« アメリカ夫婦の今昔 | トップページ | Auto up掲載記事の編集前ヴァージョン »

2004.01.03

ささやかな幸せ

 実は紅茶が大好きなmizzie。

 美味しくって香りのいい紅茶を飲む事を、人生の幸せの一つって考えちゃうくらいの紅茶党で、高知に住んでた頃は3週間おきくらいの間隔で、イオン高知というショッピングモールにある
『L'EPICIER』って言う紅茶専門店(美味しいFlavor teaを売ってる)に紅茶買いに行ってました。

 ところがアメリカはどこもかしこもCoffeeばっかりで、しかも味・香り共にイマイチ(本当に美味しいCoffeeはめちゃ美味しい)なトコばっかり。

 イマ住んでるサンフランシスコなんて大都会でも、美味しい紅茶にはありつく事が出来ず、それはmizzieにとってちょっとしたストレス。って状態になってました。

 滞米10ヶ月目辺りでもう我慢も限界に来て、実家の家族に無理を言って、L'EPICIERでEarl greyを2バッグ買って来てもらって、それをこっちまで送ってもらってて、でもその前にこっちで買ったティーバッグの紅茶(美味しく無いし、香りもいまひとつ。いや、みっつよっつくらいイケてなかった・・・)が余ってたから、それを使い切るまで開封せずに保管してたんですよ。

 で、そのティーバッグを一昨日に使い切り、今日仕事から帰って

 「さ、紅茶タ~イム♪」

なんて感じでEarl greyの封を開けたんですよ。

瞬間、

 芳しい香りがほわ~ん(はあと)。
 で、その懐かしい香気を感じながら「あ、シアワセ♪」って感じで、今日の仕事はけっこうストレスフルな一日だったんですけど、それもアールグレイの香気に乗ってどっかに吹っ飛んじゃってて、一日の終わりに頂く、高貴な香りに満ちた一杯の紅茶が、
今日の『Small good thing(ささやかだけど、良い事)』ってカンジでした。(^-^)v

ブログランキングです。クリックしてね。

Banner2_8

|

« アメリカ夫婦の今昔 | トップページ | Auto up掲載記事の編集前ヴァージョン »

コメント

こんにちは、初めまして。まお猫と申します。
偶然記事を見つけてジャンプしてきました。
美味しい紅茶、良いですよね。幸せ感あります。
家も紅茶党です。
実は美味しいアップルティを入れたい(リンゴの皮を煮出して)のですが、いかんせん日本のリンゴは甘すぎてお茶には向かなく残念です。
邪道じゃなければ、どうか一度そちらでアップルティ試してみて下さい。
私のサイト、猫出没します。素敵な猫サイトのリンクもはってありますので、猫が恋しくなったら遊びに来て下さいね。

投稿: まお猫 | 2004.01.07 20:06

サンフランシスコはイタリア系移民やフランス系移民が多いので、どうしてもコーヒーが多くなっちゃいますね。
コーヒー党の私はアメリカにしては美味しいコーヒーの店が多くて幸せだったのですが(^^;
(チェーン系ではスタバはあまり好きではなく、Peet's Coffeeの方が好き)

それで、ですね。
紅茶は確かに入手が難しいですが、どうです、ここはひとつ中国茶ってのは?
せっかくサンフランシスコにいるんだし。
中国茶もとてもいい香りですよ~。奥も深いし。身体にもいいし。

投稿: くわとろ | 2004.01.14 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな幸せ:

« アメリカ夫婦の今昔 | トップページ | Auto up掲載記事の編集前ヴァージョン »