« かいしんのいちげき!! | トップページ | ヴァージニアは実技がカンタン? »

2004.10.16

~変わらないもの~

 4月に1週間だけ高知に帰ってたMizzie、
中規模以上の街は日本中どこもそうだと思うけど、
高知市も街の変化は激しくて、
見た事の無い建物や道路が出来てたり、
あった筈の建物や店舗が無くなっていたりして、
まるで未知の街に来たようでした。

でも、僕自身も14ヶ月のアメリカ暮らしで
思考のシステムや見解がかなり変化していたようで、
色んな局面での対処方法が以前と違う自分と、
色んな物事を渡米前と違った観点で見ている自分に気付いた時、
一番大きな変化をしていたのは高知の街並みでも道路事情でも、
ましてや大きくなった空港でもなく、
僕自身だったんだ。という事実に気付いたのでした。

それでサンフランシスコに戻る数日前くらいに、
帰国直後よりも少し落ち着いた視点で街を自転車で走っていた時、
そこには以前と何も変わっていない高知という街の、
僕が暮していた下町がそのままの姿でそこにいたんですね。

抜けるような青空の下には町工場の隣に200m四方位の公園、
電車通りを渡るとかつて自分が通ってた中規模の小学校が
今でも当時のままの姿でそこにいて、
その側を流れるドブ川まで子供の頃からそのままで、
こんなに色んな物事が激しく移り変わって行く街で、
それらは僕に郷愁のような感慨を抱かせると同時に、「あぁ、
俺は昔、確かにここに住んでいたんだな。」って事を確認させるのでした。

まだ小さな子供の頃から、未知の土地に行く事が大好きだったmizzie、

市内→

   県内→

      四国内→

           鈴鹿以西→

                 そして日本全国

 と言う風に、成長するに従って次第に広域化していった僕の行動半径も、気が付けば8000kmも遠くまで行くようになっていて、
この全てが激しく移り変わり行く世界の中では、
街も、人も、もちろん僕も、
日々どんどん変わり続けて行くんだろうけれど、
でも、この街が決して変わらないものを維持し続ける限り、
ここに来る度に僕は、自分のルーツを確認する事になるんだろうと思います。

 San Franciscoにて。 T.S.mizzie

ブログランキングです。クリックしてね。

Banner2_8

|

« かいしんのいちげき!! | トップページ | ヴァージニアは実技がカンタン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/1695565

この記事へのトラックバック一覧です: ~変わらないもの~:

« かいしんのいちげき!! | トップページ | ヴァージニアは実技がカンタン? »