« 表現の力 | トップページ | 人生の選択 »

2005.10.26

〜”希望” 明日変わるかもしれないもの 〜

 前に少し触れたけど僕はずっと、日本ではあちこちで不当な扱いを受けてきた。

 時にはそれに対して仕返しをする事もあったけど、
でもそれは新たな憎しみ(逆恨みや復讐)を生み出して行くだけだった。

 この、憎悪の連鎖を断ち切る回路は存在するのだろうか?


 決して解りあえないかもしれない人達が一緒に暮しているこの世界で、
お互いが
解りあえたり、認め合い、受け入れあう事は出来るのだろうか?


 一般論としてだけではなく、自分個人に関してはどうだ?


自分にはとても許し難い人がいるのと同様に、僕を決して許す事の出来ない
人もいるだろうし、そしてそうした人達の中には、もう永久に会えなくなってしまった人もいる。
 こちらがどんなに自分の過ちを悔いたとしても、決して謝罪
をする事の出来ない人もいるんだ。今もしその人達に会える事が出来たとしたらその時は、

 「あの時、本当にごめんね。」

 と、あの時言いそびれてしまった為に、

今は決して伝える事が出来なくなってしまったこの一言を、ぜひ言わせて欲しいと思う。

 そう心から思えるようになっただけ、僕はあの頃から少しは変わったのかもし
れない。そしてきっとこれからも変わり続けていくのだろう。

 そしてこの僕が変わったように、あの時僕をひどい目に会わせたあの人達も、
変わっているのかもしれない。もしまだ変わっていなくても、明日変わるかもしれない。そしてその時、僕は彼等を許し、受け入れる事が出来るのだろうか?

 物心付いた頃から僕は、いじめられたり、つまはじきにされたり、恨んだり、
恨まれたりばかりの人生だった。もちろん、僕をひどい目に合わせた人達を憎んだりもしたけれど、でも結局それは何の解決にもならなかった。
 そしてそれは多分きっと、他の皆も同じだと思う。
 だからもういいや、もうやめる。
 恨んだり恨まれたり、憎んだり憎まれたり。疲れ
るだけだよそんなの。
 もう誰も憎まない、恨まない。許す、みんなを。


 誰かを踏みつけて一人で笑っているよりも、みんなが幸せになったほうがいいや。

ブログランキングです。クリックしてね。

Banner2_8

|

« 表現の力 | トップページ | 人生の選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/6640417

この記事へのトラックバック一覧です: 〜”希望” 明日変わるかもしれないもの 〜 :

« 表現の力 | トップページ | 人生の選択 »