« 明日は早出なのに・・・ | トップページ | 逃げない・メゲない・諦めない »

2005.12.18

Would you stop to…

 久し振りの英文更新。今回は最後に日本語訳も付けてます。(日本語版はもっと僕の気持ちが入ってるけど・・・)

         I’ve understood enough that you want to take huge profit from my country [
Japan]. You’d already made Koizumi destroy to Japanese postal services administration because of make the market for the U.S.
insurance companies. Your faithful servant Koizumi has been planning to make next target for giving great profitable market for your friends, destroying the Japanese medical welfare system and replace them to the U.S. medical insurance companies.
         Japanese the Postal services administration had three sections in the department. The ministry had postal services, banking services, and insurance services. They’d managed relatively better than other Ministries such as “Ministry of Land infrastructure and Transport” or “Ministry of Foreign Affairs”. However, your friends strongly wanted to take Japanese medical insurance market for increasing their profit. And then, you pressed to statesmen of “Jimintou” [Liberal Democratic Party of
Japan] since 1995. Koizumi became the prime minister of Japan, and this September, he successfully deceived majority of Japanese and historically won the election. He eliminated all his opponents in his party. As a result, Koizumi completely destroyed Japanese postal services administration and he made the road of enlarging profit for the U.S. insurance companies.
         Koizumi’s policies make people who are middle or lower income distressed by taking their benefit or increase their burden. Needless to say, Postal services’ one will be distress to them. Nevertheless, your faithful servant Koizumi, is planning to the next gift [or Christmas presents?] for your friends. The gifts will be paid by middle or lower class Japanese blood. Koizumi and his followers demand to change Japanese national medical insurance system for the worth. Certainly, Japanese national medical insurance system has huge debt, but there is no doubt that the system has saved Japanese people’s health and security. However, the
U.S. insurance companies demanded to make their new market in the Japanese medical insurance system. They and you pressed Japanese statesmen and Koizumi again, and they probably respond to you and them with best reward. I can’t imagine what you promised Koizumi and Japanese stetesmen.
         As a Japanese man [and I was in the
U.S. as a permanent resident], I sincerely hope to that the U.S.[and U.S.companies] quit to ruin daily life of middle or lower class Japanese. I’d admired the U.S. until I knew the U.S. has the philosophy “profit is supreme”. The U.S. companies have destroyed daily life of middle class people in the U.S. by the philosophy, and they want to make same business in Japan. U.S. companies never concern to happiness of the people. I don’t want to let them destroy Japanese people life. Therefore, I’d like to say that “ Excuse me, would you stop to let Japanese statesmen break middle or lower Japanese daily life anymore” to the U.S. companies and politicians, please...

(お願いだから)もう止めにしてくれませんか・・・”

 小泉を使って郵政民営化をさせて、郵便局の保険事業をアメリカの保険会社の為に用意させたのも、あんた達が日本市場で儲けたいだけだったっていうのは十分に判ったよ。で、今度は何かい?あんたの忠実な下僕の小泉をまた使って、日本の医療保険制度を、アメリカ企業の利益簒奪の場に変えたい。だって?
 (民営化前の)日本の郵政公社は、郵便事業、貯金事業、保険事業ってやっててさ、収支も完全独立採算制で、国土交通省や外務省よりはずっと、いい仕事をしてたと思うよ。でも、あんた達は日本の保険事業(特に、郵便局がやっていた簡易保険事業)で一儲けしたいからって、あんたの忠実な下僕の濃い墨(誤字)や自民党のセンセイ方に、95年以来何年も言い続けて、乞い済み(誤字)は首相になった後に、国益保護に動いた連中を“既得権益にしがみつく抵抗勢力だ”って言って、9月の選挙で臣民を巧妙に欺いて歴史的大勝。それでそいつらを追い出して、その後は郵政公社をぶっ壊してアメリカ保険業界に利益拡大の道を開いたって訳さ。
 来い角(誤字)の政策は、国民の中産階級より下の層からの権利剥奪と負担増加で出来ているんだけど、もちろん、郵政事業でやったそいつも、その層の負担直撃になるはずだよ。んで、あんたの忠実な下僕である乞い頭身(誤字)は、次にあんた達が要求してるそいつも叶えてあげようって計画中らしいよ。(クリスマスプレゼントかい?)もちろん、請い済み(誤字)からの、あんた達へのギフトは日本国民の血で払われるんだけどね。
 確かに、日本の医療保険制度は大赤字さ。だけど、この国民皆保険のお陰で、日本国民の健康と安全が守られてきたってのも事実なんだ。でも、アメリカ保険業界はここにも、「俺達にも食い扶持をよこせ」って言って、また政府と故意済み(誤字)に要求して来てるそうじゃない。多分、古い済み(誤字)はあんた達に最高のお返事をよこすんだろうけどさ、あんた達はあいつに一体、どんな見返りを約束したんだい?
 俺だってさ、アメリカが「利益こそ至上」って哲学の国だって気付くまではさ、アメリカ合衆国に憧れてたよ。だから、かつては永住外国人としてアメリカに住んでた事もある、日本人の一人としてさ、あんたとあんたの国の企業連合に切に願うよ。「もう日本の中産階級以下の暮らしを、めちゃめちゃにするのはやめてくれないか?」って。アメリカ企業連合は「利益こそ王」の哲学の下で、決して人民の幸福なんて考えてなくてさ、自分の国の中産階級から富を奪い取って、中産階級を崩壊させただけじゃ飽き足らないばかりか、今度はそれを日本でやろうってんだろ。俺はあいつらに俺達の暮らしをぶっ壊されたくなんかないんだ、だから一言あんた達に言わせてくれよ。「お願いだからさ、日本の政治家を使って、日本の庶民の暮らしをめちゃめちゃにするのは、もうやめにしてくれませんか。」って。頼むよ。

 一人の介護職者としてさ、介護保険制度や医療保険制度の改革には言いたい事が沢山あるんだけどさ、その『改悪』を後で糸引いてるのはアメリカな訳じゃない。だったら僕がここで日本語で何言ったって、あいつらには絶対に伝わらない訳だし、だから、つたない英語力を使って英語で意見を主張してみました。こっちが英語で言ったってあいつらは耳も貸さないだろうし、こんなトコ読みすらしないんだろうけど、こっちは、向こうにも伝わる方法で言ったんだからね!

(参照;文芸春秋「奪われる日本」 著:関岡英之氏)



ブログランキングです。クリックしてね。

Banner2_8 

|

« 明日は早出なのに・・・ | トップページ | 逃げない・メゲない・諦めない »

コメント

純ちゃんは首相に就任当初は「なんかやってくれそうだ」と期待していましたが今ではすっかりアメリカのペット・・・いやアメリカからみたらペットですらないかもしれませんがね。そのくせアジア諸国には主義主張を頑固に通すし・・・。まぁでもあんな純ちゃんでもきっと歴史に名を残す総理になるんでしょうねぇ・・・。

投稿: hana | 2005.12.18 23:26

就任する時は「自民党をぶっ壊す!」とか言ってたのに、総裁になる為に超・助力してくれた田中真紀子に詰め腹切らせて切り捨てて、で、やった事は「中産階級の暮らしをぶっ壊す」だった訳でしょう。がっかりです。
確かに、「これが出来るのは小泉以外には自民党にいないな。」って事もやっているのは認めますが、(故に、現世政治史に名を残すでしょう)中流以下切捨ての政策方針には疑問度230%です。

いいかげんいしないと、土佐勤王党を再興させちゃうぞ!!

投稿: mizzie | 2005.12.19 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/7684326

この記事へのトラックバック一覧です: Would you stop to…:

« 明日は早出なのに・・・ | トップページ | 逃げない・メゲない・諦めない »