« やっぱり鈴木祥子Vol.3 | トップページ | ぜったい鈴木祥子 ぬけがけVer. »

2006.01.23

ポジティブ信金 or mizzie@鍛えなおされちゅうVol.2

 師長;「もう3ヶ月目だからね。そろそろ結果出してもらわないと困るのですよ。いい?期限切るわよ。次の1週間で、全ての業務を完全に覚えて、他の職員に悪影響が出る事の無いようにしなさい。」
 先週、師長と主任に直々に呼び出され、上の訓示を賜った。以後、主任からの教導は厳しさと激しさを増し、至る所で問題点の指摘と修正を浴びる事となった。実際、仕事に関しては手際の悪さ等で先輩職員達に迷惑を掛ける事がまだまだ沢山あるので、歴戦のベテラン職員から実務に基づいた効率的業務の手順等を教わるのだが、未経験・実務12週目の私にとって、それらをすぐに習得するのは至難の技で、結果、「あんなに教えたのにまだ出来ないの?」と言った類の叱責を浴びる事になる。そんなある日、
 主任;「あなた、この仕事やって行ける自信ある?」
 mizzie;「不安はありますが、やります。」
 主任;「その気持ちは買うけど、今のままじゃ全然ダメですよ。それにあなた、皆からここまで言われて悔しくないの?競争心はあるの?」

 『競争心』

 その言葉で、僕の中で何かのスイッチが切り替わった。こっちだって、腐っても元国際ライセンスレーサーだい!負けん気と競争心の固まり。な連中の中で揉まれて来てるんだから。上の発言をした主任の意図が、僕に発奮材料を与えるつもりならそれは見事に的中した事になるのだろう。
 一日の殆どを教導と叱責が占め、毎日打ちのめされ(入所者の笑顔には救われます)て帰宅していたけれど、この日から、僕の仕事に対する姿勢がまた少し変わった。さらに、帰宅後に読んでいた新聞のコラムに、吉田松陰の、
 『志士は溝ガクにあるを忘れず(志ある人は、その実現の為には溝や谷に落ちて屍をさらしても構わないと常に覚悟している)』
 と、
 『天のまさに大任をこの人にくださんとするや、必ずまず心志を苦しめ、その筋骨を労せしむ(天が人に大任を与える際には必ず苦境に立たせて、大任を負うに足る人物にしようとする)』の二つの言葉を見つけ、
 「そっか〜☆そう言う事か〜♪」
 なんて、脳天気に自分の置かれている現状を捉えていた僕なのでした。もちろん、帰宅後には業務行程リストへ、この日新たに学んだ・教わった事を加えて修正し、それを復習していたけどね。



面白かったらクリックしてね。
Banner2_8

|

« やっぱり鈴木祥子Vol.3 | トップページ | ぜったい鈴木祥子 ぬけがけVer. »

コメント

う~~、なかなか厳しいですね!
指導されて、鍛えられて鍛えられて・・・
やる気無かったら耐えられませんよね。

スイッチオンしたし、更にパワーアップです!
頑張って!

投稿: えびすけ | 2006.01.23 22:21

1級講習で他の受講生の話を聞いて、それらと比較しても、我が職場はかなり厳しい所みたいです。
主任、僕のハートにニトロをぶち込んじゃったので、意気込みだけは、それに見合うだけの加速をしちゃうつもりです。p(^^)q
さて、やるか。

投稿: mizzie | 2006.01.23 22:57

往々にして、療養型タイプは看護士さんの権限が強いせいか、仕事は厳しいようですね。無理せずほどほどに頑張ってくださいね。インフルエンザ&ノロが流行ってますので。きっとmizzieさん、やさしいから上司の方もついつい言い過ぎてしまうのだと思いますよ。

投稿: hana | 2006.01.24 01:23

今日も相変わらず厳しく鍛えられていましたが、『苦手だな~・・・』って敬遠してたおばちゃんに、仕事に関してちょっと開眼させられちゃうような出来事もあって、少しづつ、本当に少しづつだけど、物事がイイ方向に向かっています。
書き溜めてる分があるからもっと後になると思うけど、↑二間しての出来事も近い内に記事にしますね。

我が職場では幸いな事に、インフルエンザもノロもまだ流行りそうな気配ありません。僕も人混みの中に出て行く事は避けています。

投稿: mizzie | 2006.01.24 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/8302098

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブ信金 or mizzie@鍛えなおされちゅうVol.2:

« やっぱり鈴木祥子Vol.3 | トップページ | ぜったい鈴木祥子 ぬけがけVer. »