« 知らされない事、知らせるべきでない事 | トップページ | Excuse me, may I ask you… »

2006.01.19

とどかないもの

理想とするものはいつも、とても遠くにある様に見えて、

霧の中にぼんやりと浮かぶ望楼のようで、

でも、僕の心の奥深い所で求めているそれは、

とてもとても美しく、尊く、矜高く健やかで、

僕はいつも、それに近付こうと、そこに辿り着こうと、それを掴み取ろうと、夢中でそれに向かって駆け抜けてきて、

今もその途上にあり、きっとこれからもずっと、それを追い続けて行くのだろう。

必死で走り続け、あと少しでそこに辿り着くと、

それをこの手に出来ると、そう感じる事が出来る所まで来ると、

それは実は幻に過ぎず、眼前で突然掻き消える。

そうして、失望でうなだれた視線を再び上げた時、

視線の先で遥か遠くに、またそれが霞んで見えて、

流れを遡って行く魚達の様に、再び僕は歩きだす。

進めば進むほど、道は厳しく・険しく、足取りは重くなるばかりだと言うのに。

まるで痩せこけながらでも上って行く、魚達の様に。

 “理想”

それは傷付かない夢だったり。
終わらない愛だったり。

或いは、厳しい試練を要する自己実現。

客観的な意見でも無く、でも主観的な物でも無く。

そんなものはどこにも無い様にも思えて、でも、どこかにあるはずだと信じて、それを求めて歩き続けて行く。

しっかりと存在する、そして誰にでも手に出来る

“現実”と、

あるのか無いのか、届くのか届かないのか判らない

“理想”

冷酷で残酷な、そしてある面快くて甘美な“現実”に流されそうになる身体と、

暖かくて優しく、しかし、いばらの道を越えた者にしか触れられない“理想”を追い求めている精神(こころ)。

その二つの狭間で揺れながら、時には、狭間を歩く事の曖昧さに耐えながら、

実体の見えない、あるのかないのかすら判らない、名前すらも知らないそれを、僕は追い続けている。

そんな物はどこにも見付からないのかもしれないけれど、

それを今も探し続けている。

そしてきっと、これからもずっと。



↓面白かったらクリックしてね。
Banner2_8
 

|

« 知らされない事、知らせるべきでない事 | トップページ | Excuse me, may I ask you… »

コメント

なんか今日は、ポエムですね~。さては、お嫁さん候補が見つかった、とか?!
・・・冗談はさておき、mizzieさん、インフルエンザとノロウィルスが流行っていますので気をつけてくださいね。去年は私が職場にインフルエンザを持ち込んでしまったので、たいへんでした(死人まで出した)。
最近のmizzieさんの記事を見て、老婆心ながらちょっと心配しております。どうか燃え尽きないでくださいね。先は長いんだから・・・。愚痴ならいつでも聞きますから、どうか抱え込まないで。同じ職種の人間として、ほんのちょびっとだけキャリアが長いものとして、できることならなんでも力になりますので。無理は禁物ですよ。

投稿: hana | 2006.01.21 01:59

時々落ち込んだりもしますけど、僕は元気ですよ。(^^)レースやってた頃から打たれ強さには自信があるし、抱え込んじゃったストレスはlきっと、「書く事」で昇華されてるんだと思います。
昔は、地元の雑誌で貰っていた「サンフランシスコ滞在記」での連載しか発表する機会が無かったけれど、ブログを手にした今は、何か思いついた事があれば、それをどんどん文章にしていますから。
自分に「書きたい事。」があるのも事実ですけれど、「この話は、僕の中で語られたがっている!」ってストーリーが次々と出てくるんですよ。

ちなみに、お嫁さん候補については、その兆しすら見えません。僕がなりたかったけどなれなかった二つ(ドラえもんは候補外)、それは「花婿さん」と「おとうさん」です。(^^ゞ

投稿: mizzie | 2006.01.21 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/8236685

この記事へのトラックバック一覧です: とどかないもの:

« 知らされない事、知らせるべきでない事 | トップページ | Excuse me, may I ask you… »