« 健やかなる魂は、不健全なる身体にだって宿ってる | トップページ | 輸入牛肉 »

2006.01.26

先輩、凄すぎです!Vol.2

 過去記事で触れた事もあるチョー仕事師な先輩、久し振りにその方と組んで仕事をする事になっていたのですが、前に組んで仕事した時から少し期間が開いていましたがやっぱり凄かったです、その仕事師ぶり。

 どれくらい凄いかと言うと、完全寝たきりな入所者が殆どを占める我が職場ですが、その先輩は、『食事介助の達人』で、『排泄介助の達人』でもあり、『超速業務』の技を使いこなし、空いた時間で、業務にてこずっている他の職員の仕事もやっちゃう。

 っていう、第7艦隊のイージス巡洋艦のよう(つまり、ブルーリッジ(旗艦)でもキティホーク(航空母艦)でも無いけれど、攻撃力と防御力を合わせた総合力は最強)な方です。

 凄かったのは、早出出勤の方達が帰宅して職員が手薄になる夕方以降。

 4時半までにやらなきゃいけない業務も、この方ともう1人の仕事師な先輩であっという間に終わらせちゃって、結果生じた空白時間で、夜勤さんの仕事に掛かってる!!
 看護士2人、介護員1人の夜勤体制で、52人の入所者を切り盛りする我が職場、夜勤業務では休憩時間を削りながら働かなければならない事もある、って位のシビアさが要求される我が職場において、夜勤の仕事を日勤や居残り出勤組が仕上げてくれるとめちゃくちゃに助かります。

 居残り組は夕食の食事介助をして、それの後片付けをしてから、寝たきりの方達のオムツ交換をしてお終い。なのですが、食事介助の達人であるこの先輩のお陰で、いつもよりも数分早く次の業務に移る事が出来、さらに、いつもなら時間内では2部屋分が限界。なオムツ交換、この先輩のお陰で3部屋終了。

 この日の夜勤さん、先輩に感謝しっぱなし。

 いつもなら居残り勤務の時、一緒に組んだ方から「・・・を一人でやらせる気なの!?」って怒鳴られてる僕ですが、その先輩は「・・・は一人でやっておくから、その間に~を仕上げておいて。」

 と言い、僕がそれを終えて先輩の所に戻ると、もう2部屋目のオムツ交換までが終わっていて、そのお陰で、普段の5割増しの業務を時間内に終えてしまったのでした。

 これだけの仕事量を残業無しで仕上げてしまったのはもちろん初めてだし、その手際の良さと技術力には驚きです。
 今日は(も?)助けてもらう局面が多かったので、終業前に一言あいさつぐらいはしておかないと、と思うともうその姿は無く、代わりにエレベーターが更衣室のある階に止まっていて、「うわ!帰り支度まで超速だ!!」って思ってこちらもすぐさま荷物をまとめて更衣室に上がると既に帰社した後で。業務だけでなく、それ以外も超速な方なのでした。



面白かったらクリックしてね。
Banner2_8

|

« 健やかなる魂は、不健全なる身体にだって宿ってる | トップページ | 輸入牛肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/8341164

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩、凄すぎです!Vol.2:

« 健やかなる魂は、不健全なる身体にだって宿ってる | トップページ | 輸入牛肉 »