« 変える事。変えない事 | トップページ | 趣味は勉強です 〜ステップアップ講座編〜 »

2006.03.19

Efficiency or Meticulousness?



Efficiency 【名詞】 効率(能率)のよさ、有効性
Meticulousness 【名詞】 小心な、きちょうめんな
(研究社英和辞典より)

 職業として、プロフェッショナルとして介護に関わる時、志を持ってこの職業を選んだ者は誰もが必ず、矛盾するこの二つを両立させなければならない。と言う現実に直面する。
 ある時はとまどい、またある時は傷付き、そしてまたある時は驚き、そこに程度の差があるとは言え、恐らく殆どの介護職者は皆、その“理想”と“現実”の狭間で揺れ続けるのだと思う。そしてある者は揺れながら角が取れて丸くなって、現実に流されながら“日々の業務をこなす”介護へと堕ちて行き、またある者は、その振幅に耐え切れず、破綻して燃え尽きる。

 “介護福祉”という現場で、お金をもらってサービスを提供する以上、同額で提供するサービスの質に差があってはならない。そして、集団に対してそれをする以上、特定の個人と関わる事を嫌悪したり、逆に特定の個人と関わる比重が他の利用者より重くなってもいけない。これは施設介護でも訪問介護でも原則は同じだ。
 介護保険制度の下では、提供される介護サービスは時間を基準にして料金が支払われるシステムになっている。
 “時間”を基準にしている以上、そこではどうしても、ある程度の“効率性”が求められる事になる。介護福祉の理想は“利用者中心”と“利用者満足”だが、自立心が強く、介護者に対して協力的は利用者と、依存心が強く、何でも自分の思い通りにいかないと気が済まない利用者に、同じ時間で同じサービスを提供するのは至難の技だ。この職について6ヶ月目の私など、まだとてもそれが出来るレベルには程遠い。

 しかし、効率と繊細さを完全に両立させるのが不可能だとしても、その二つを物凄い高次元で並列させる事は不可能では無いはずだ。私が個人的に尊敬している先輩介護福祉士が、それを実践しているのだから。
 卒業すれば介護福祉士資格が取得出来る学校が林立する中、その方は実務を積んで国家試験をパスして介護福祉士になられた方で、その実践的で効率的、かつきめ細やかな介護は、一緒に仕事をしていて気持ちが良くなるくらいだ。その熟達した仕事が、その方の技術や経験でなせる技であるのも事実だが、複数の業務を同時進行させ、それらを脳内で各駅停車と特急のように、不等速・不等間隔で処理させているとしか想えない様な、そのプロフェッショナルぶりには、もう完全に脱帽である。
 この“同時進行能力”と言う物は、仕事を詰め込むだけ詰め込む事で磨かれるのだそうで、しかしながら、日々、仕事を詰め込むだけ詰め込まざるを得ない環境にある私は、後送りにした仕事が“放置”になってしまい、そちらに戻る前に先輩達に咎められる。と言う失敗を繰り返しています。

 お金持ち高齢者対象の豪華な施設で、介護保険適用外のサービスを提供しているのではないのだから、そこに“利用者中心”の理想と“業務の効率性”と言う現実の乖離が生じてしまうのは、ある程度は仕方が無いのかもしれない。
 しかし、プロとして介護に関わる以上、決して安易な現実に流される事無く、理想と現実のギャップに躊躇つつ、その不安定さに絶えながら、理想を負い続けて行かなければならないのだと、私は思っている。

|

« 変える事。変えない事 | トップページ | 趣味は勉強です 〜ステップアップ講座編〜 »

コメント

こんにちは!
スピードアップは、私も常に頭に入れていることです。上司の方に言われました。来月からは新人も入ってくるし、私が先輩になるのだから、今度は教えていかないといけない立場になる。丁寧さは十分だから、今度はスピードを上げていこう。丁寧さとスピードアップは相反するのもではなく、両立できると思っている。と。・・・確かにそうなんですが。来月から入る新人さんは、皆施設経験者で、経験値的には私より格段に上なんです(><)

投稿: ガルボ | 2006.03.19 10:47

To ガルボさん>
 こんにちは!!
 ガルボさんは、僕がこの仕事に就いたばかりの頃と、とても良く似た、或いは全く同じ事を言われてるみたいですね。
 でも、合計経験時間では圧倒的に上なのに、現職場では後輩になる新人は、自分を向上させるきっかけを与えてくれますから、その方に利用者毎の特徴と注意点だけ説明して、後は実際にやってもらい、そこに受け入れるべき所があれば、その技術を取り入れてしまえばいいと思いますよ。

 経験が少ないからって卑屈にならず、でも謙虚さを忘れなければOKだと思います。

投稿: mizzie | 2006.03.19 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/9153858

この記事へのトラックバック一覧です: Efficiency or Meticulousness?:

« 変える事。変えない事 | トップページ | 趣味は勉強です 〜ステップアップ講座編〜 »