« 男女共同参画の罠 | トップページ | 殺人的な癖 »

2006.03.01

頑張ってるやん高知市!!

 ホームヘルパー1級講習・施設実習過程には、『公的関係機関見学』という物があり、それで数日前、高知市役所・福祉課へ講義を聞きに行って来た。
 講義では、高知市が高齢化対策として行っている地域支援体制と介護予防体制への取り組み、生活保護者対策として行っている諸施策の現状、そして児童福祉の実情が話されたのだが、これらの3つは全て、地方自治体規模で行われている施策であり、財政・法制度の面で様々な制約を受けながら、最前線の職員達はそれなりに頑張っているよな。というのが私の個人的感想だった。
 ただ、性格がちょっとねじくれている僕はこれらの講義の後、講師に、
 「国政の政策、例えば大規模小売店舗法改正によって、郊外型大規模店の出店を容易にした結果、それによって地域の小さな商店街が潰されて・廃れて行く。という現実と、自治体の進める、地域支援体制の確立によって、お年寄りが自分の足で”近場に買い物に行ける”喜びを見出す事で、社会的引きこもりから高齢者を救い出し、寝たきりの防止に役立てよう。と言う。この国政と自治体の施策は矛盾していませんか?」
 と言った質問を投げ掛け、講師を「それは国政レベルの話ですから、現場の私達ではどうにも出来ません・・・。」と言わせて困らせたりもしていた。(ゴメンね)

 んで、「お?結構頑張ってるやん」って思ったのが少子化対策。
 公営・民営保育所への支援策や、朝7:30からの早朝保育、19:30までの延長保育、経済的には第二子以降は保育料全額免除とか、月額\5000だけど児童手当の支給とか、低所得者には月額\41000〜の児童扶養手当支給とか、厳しい財政事情なのに、それなりに良くやっているよな。と思う。
 あと、「これ良いじゃん!」って思ったのが、育児疲れの親達に用意された、
 「子育て短期支援(よ〜するに、育児版ショートステイ)」、
 帰宅が遅い家庭に用意された、
 「トワイライトステイ(ショートステイの夜だけ板)」、
 病気の回復期で集団保育が出来ないが、休暇が取れない親達の為に用意された、
 「健康支援一時預かり事業」
 そして、有償ボランティアによる子供一時預かり制度、
 「こうちファミリーサポート」
 これらの施策によって、保護者の育児に対する負担を減らし、子供を産み・育てる親達を支援する事で少子化を食い止めようと、自治体の最前線レベルでは結構よくやっていると思う。
 県民平均所得では沖縄といつも最下位を争う高知県は、経済的理由から共働きをせざるを得ない家庭がめっちゃくちゃに多く、そう言った共働き家庭へのニーズはあるが、そこに投入する資本が無かったのだが、無い知恵と人材を必死に出し合って、前線では必死で少子化対策をやっている。
 その点に関しては、自治体として評価してあげてもいいのでは?とも思うのだが、いかんせん公務員。折角出したいいアイデアなのに、その施策を告知するのが実に頼りない・・・。全く、土佐人って奴はアピールがヘタクソだ。
 国際政治・国政・地方自治体と、一般人よりは念入りに政治・社会情勢ウォッチをしている私でさえ、これらの施策はこの日の講義で市役所福祉課職員からの説明を受けるまで、全く知らなかったのだから。
 でも施策自体は、本当に良く出来ていると思う。
 後は、それを上手く運用するだけ。

 頑張ってね〜ん♪高知市(^^)



面白かったらクリックしてね。
Banner2_8

|

« 男女共同参画の罠 | トップページ | 殺人的な癖 »

コメント

おぉ~頑張ってるやん?!と私も思いました。
京都市でも似たような取り組みはありますが、なにせ京都市、子供がらみの事件が結構おきているので、あまり行政も積極的ではないようですね・・・。これから我が家は大変になるっちゅーのに。一応政令指定都市だからマイカーのない家庭も結構あるというのに、ショートをやってる施設がへんぴなところにある・・・というのもお約束です。

投稿: hana | 2006.03.02 00:03

な~んか、日本はアメリカの悪い所ばっかりマネしてる様に感じちゃいますね。その話を聞いていると。
セーフティネットを構築する前に格差社会を現出させちゃうと、社会全体はどんどん不安定な方向に向かうんだけど、それについては国政は関心無しなのかな??

国家が特権階級の利益確保にしか関心が無くて、最大野党の民主党はノーアウト満塁でトリプルプレー食らうような失態演じてるし、日本の未来は暗いなぁ。一番マトモな事を言ってる共産党は政治の本流にはなれそうにないし・・・。

やはり、土佐勤王党復興しか無いか?この日本の窮状を救うには。

投稿: mizzie | 2006.03.02 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/8895200

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ってるやん高知市!!:

« 男女共同参画の罠 | トップページ | 殺人的な癖 »