« ケチつけ屋は、天国にだってケチを付ける | トップページ | 安くて美味しい☆高知のSweets♪ »

2006.03.14

趣味は勉強です。

 この4月から、NHK学園の社会福祉専攻科(通信制)を受講する事にした。2年制のこの過程を修了すると介護福祉士国家試験の受験資格が得られ、学習内容も介護福祉士国家試験に対応したもの(医学一般・家政学・社会福祉概論、等)となっている。
 介護福祉士を自分のキャリア・パスの通過点として設定している私にとって、これは自分自身への投資でもあり、さらに、City College中退になってしまった私の学歴は“高卒”のままだが、これを修了すると高専、または2年制短大卒と同等とみなされるらしいので、その点でも私にとっては有効な投資となる。

 本来、学問とは楽しいものだ。知的好奇心が満たされると言うのは、それだけでも胸躍るものだし、天文学や物理学は未知の分野への好奇心をかきたてるし、心理学、社会学、経済学も、身近で起こる様々な事象の理由や原因が判るので、それだけでも楽しい。
 しかしながら、これは私の周りだけかもしれないが、スクールエイジを過ぎた大人は大抵、「もう勉強なんかしたくない」と言い、これは発言者の学歴が高くなるほどその傾向が強くなる。高学歴者が勉強嫌いなのは、作家の村上龍氏がそのコラムで、「日本の大学生は、最初の2年間をそれまでの受験勉強の反動で遊びまくり、後半の1年半を就職活動に費やすので、彼等は結局何も学ばないまま4年間を過ごす。」と言った類の事を書いていたが、その影響もあるのではないのだろうか?つまり、彼等はいい大学に入る為に物凄い努力をしてきて、しかしそうやって入った大学では何も有用な知識や技術を身に付ける事無く過ごし、学生生活最後の1年半を就職活動で時間と労力を消耗した結果、『学問に投資価値は無い』という結論に達したのではなかろうか?

 私は日本の大学については何も知らないが、City College在学中は、勉強が忙しくて遊んでいる暇など無かったが、大学で学ぶ事は楽しくて楽しくて仕方が無かった記憶がある。もちろん苦手な科目もあったが、その科目の教授が使う課題やリサーチ、論文のテーマ等が、こちらの知的好奇心を刺激するものだったので、「苦しいけど楽しい」と言った感覚があった事を覚えている。私の場合City Collegeは成績不良で放校処分になったのではなく、個人的事情で帰国したので中退になってしまったのだが、アメリカの大学では使い終わった教科書は学校が買い上げてくれるシステムがあるので、履修したクラスのテキストを全て売って帰国したのだが、帰国した今、それを一番後悔しているくらいだ。

 話は少し逸れてしまったが、知る事・学ぶ事、学問とは本来とても楽しいものだ。「人の役に立つ事」がしたくて、帰国後は介護の道に進んだ私だが、介護とそれを取り囲む状況について見聞を広めていく内に、この業界で自分がやりたい事が、おぼろげながらも見えてきた。福祉というフィールドで、『利益を出す』という資本主義の原則に従いながら、公正と公平を追求する。それを実現する為には、これまで学んだ知識や経験の全てが有用になるだろうし、まだまだ学ばなければならない事、学びたい事が沢山ある。
 この2年制過程が終了したら今度は放送大学を受講したいと思っているし、放送大学で学士取得後も、私は学び続けるつもりだ。

 強制される訳でもなく、義務化されているのでもなく、必要だから、知りたいからやっている学問だが、楽しみながらそれをやっている私にとっての学問は、“趣味”とカテゴライズしてもいいのではないか?とも思う。

|

« ケチつけ屋は、天国にだってケチを付ける | トップページ | 安くて美味しい☆高知のSweets♪ »

コメント

まったくもって同感です!mizzieさん、あなたは私ですか?!というくらいの同感ぶりです!
私も「趣味はお勉強」と公言していますが、ほとんどの人からは変人扱いです。こんなに楽しくて安上がりな趣味はないのに・・・。高校時代も落ちこぼれてたけど勉強が楽しくて受験勉強などというバカバカしいものをする時間もなく過ごし、大学時代も、勉強が楽しくて楽しくて、結局就職活動なんて無駄なものに手をだすことなく卒業してしまいました。
人から見たら無駄なことなのかもしれないけど、私は学ぶことが大好きです。

投稿: hana | 2006.03.15 17:18

初めまして!検索から参りました。私もこの4月から、専攻科の社会福祉コースに入学します。同級生ですね!良かったら、これから情報交換していきませんか??初めての通信教育なので、不安ばっかりです(><)

投稿: ガルボ | 2006.03.15 17:20

To hanaさん >
 間違い無く、”知識”はあればあるほど有用な物の一つですよね!!
一見、何の役にも立たない些細な知識のように見えても、必ずどこかで役に立ちますし、知識があるからこそ、欠けている情報をつなぎ合わせて事実を推測・判断する事が出来るんですから。

スクールエイジを過ぎた後でも学び続ける人を変人扱いするのは、そーゆー人達は自分に理解出来ない人・物を下等な存在と見なして、自分の経験を引き合いに出して偉ぶるけど、そうしないと自分が卑小な者に思えるからですよ。

To ガルボさん >
 はじめまして、こんにちは。
”mizzie's cafe”に、ようこそ!!
ガルボさんも専攻科・社会福祉コースだそうで、お互い頑張りましょうね♪
ここはほぼ毎日更新していますから、またいつでも遊びに来て下さいね。

投稿: mizzie | 2006.03.15 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/9088500

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味は勉強です。:

« ケチつけ屋は、天国にだってケチを付ける | トップページ | 安くて美味しい☆高知のSweets♪ »