« 夜勤明け | トップページ | 喜ぶべきか? »

2006.04.03

キャリア・パス

 米国永住権を得て渡米する時、僕には一つの目標があった。
 “人の役に立つ事”が好きで、
 “誰かの役に立つ事”を仕事にしたかった僕は、入学は簡単(永住資格者はTOEFLスコアを問われないのでさらに簡単)だけど、在学中に鍛えまくられるアメリカ大学システムで社会福祉を学び、アメリカで“社会福祉士になる”と言う目標だ。

 個人的・家庭的事情で帰国する事になった僕だけれど、帰国後も”人の役に立つ事”を仕事にしたい。と言う思いだけは残っていたのだが、この歳で受験勉強に捧げる時間も労力も知能も持たない私は、不可抗力による生活能力低下者への、身体援助業務である”介護”の道を選んだ。
 そうして介護者として暮らしながらも、色々と情報収集を続けていたが、日本で社会福祉士になる道として、4年生福祉系大学を卒業して国家試験受験資格を得る以外に、相談援助業務に5年以上就くか、2年以上就き、その後、一定期間の養成課程を終了するする事でも国家試験受験資格が得られる事を知った。

 で、その受験資格に認められる相談援助業務だが、何と嬉しい事に、ケアマネージャーもそれに含まれているのだ。

 ヘルパー1級を受講中の私だが、修了後は介護福祉士を目指し、そこを経てケアマネージャーになる事を目指していたが、それに加えて、そこで実務を積んで社会福祉士になる事も可能だ。という事を発見した。

 今は、2年で介護福祉士試験の受験資格が得られる通信過程で学んでいる私だが、それを経て介護福祉士資格を取り、実務を経てケアマネージャーを目指し、そこでの実務を経て養成期間(こっちも通信制がある)に進み、社会福祉士を目指す。と言う、自分が進みたいキャリア・パスが見えた。最短でも十年近くは掛かる道程だが、少なくともその期間中は、それを目指して充実した日々を暮らせるだろう。

 目標があると人は、中々に迷ったり、立ち止まったり、燃え尽きたり、踏み外したりはしないものだ。

|

« 夜勤明け | トップページ | 喜ぶべきか? »

コメント

mizzieさん、こんばんは。
目標があるのはいいことですね。
なかなか5年先10年先の自分を想像できないし、目標もみつけることが出来ませんが。
日々のこ、目先のこと、そんなことにとらわれて過ごす毎日です。
でも、夢はあるし、頑張ってることもある。
いろんなことが支えになってるし、だからきっと私も頑張れる気がします。
mizzieさん、ケアマネから社会福祉士への道が開けて更に目標が出来て良かったですね!!

投稿: えびすけ | 2006.04.04 22:25

えびすけさん>
何かでの偉業を単発でやっちゃう人よりも、毎日を堅実にこなし続けていく、そういった日々の営みを継続していく人の方が、ずっと偉いし難しいとも思います。

趣味は学ぶ事。の僕ですが、これからもそーとーに学び続ける事になりそうです。(^^ゞ

投稿: mizzie | 2006.04.05 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/9403379

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア・パス:

« 夜勤明け | トップページ | 喜ぶべきか? »