« 隣の芝は青い | トップページ | そりゃ退屈だ・・・ »

2006.04.11

施設実習

 ホームヘルパー1級講習も、やっと実習段階に入った。
学校と提携している老人保健施設で、認知症高齢者等、困難事例対応の実習だ。職場で公休をもらって朝から晩まで施設で担当職員と共に現場実習をして・・・って予定だが、

 なんやねんこの大雨は!!

 時間雨量20mmを越える雨などほぼ皆無。
 な、シスコ暮らしが染み付いていた僕は、高知特有の"下から降る雨"(雨粒が巨大で、傘をさしても飛沫で下から濡れる)を久し振りに味わった。
 車を持たない僕は始め、自転車で実習先(自宅から約7km)まで行くつもりだったが、あまりの土砂降りに断念。ゼータクにタクシーで現地へ。

 さようなら、僕の\1900・・・。

 現地ではオリエンテーションを受け、申し送り見学、入浴介助、食事介助、リハビリ送迎、排泄介助、援助拒否者への対応事例、等をさせて頂きました。

 で、その感想は・・・。

 普段、医療介護施設で働き、医学的生命維持に頼らなければ生命維持が不可能。な方を相手に仕事をしている僕から見ると、

 老腱って楽しそう。

 だって、入所者と言語でコミュニケーション出来るし、声掛けにもはっきりとしたリアクションあるし、それに何より、

 "生きてる人"を相手に仕事してるって実感があるもん。

 実際にそこで働いている人達にはきっと、そこにしかない苦労とかしんどい所とかが絶対にあるんだろうけれど。

 実習先の老健はデイサービス施設と併設で、レクリエーションでチラ見したデイ(レクはデイに来てる人と一緒にやるので)は、もっと楽しそうでした。来週はそこのデイで、「デイサービス実習」が予定されてます。

 タマには他所の職場を見るのも、刺激になっていいね。

 今日の予定を全て終了し、挨拶をして施設を出ると、外はすっかり雨が上がっていました。

嫌がらせかいな寒冷前線!!

 ビンボーな僕は一瞬歩いて帰ろうかとも思いましたが、さすがにそれはせずに、帰りはバス帰宅でした。

 さようなら僕の\380・・・。



ブログランキングです。面白かったらクリックしてね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« 隣の芝は青い | トップページ | そりゃ退屈だ・・・ »

コメント

はじめまして!
実習お疲れ様です。私もヘルパー2級講習の時、実習に行き、「他の現場を見るのもいいもんだなぁ」と思ったことでした。
私も福祉職なんです♪
あ、同じ高知ですよ(^^)

投稿: のり | 2006.04.11 21:12

雨の中、実習お疲れ様でした。私はデイで働いていますが、本当に楽しいですよo(^-^)o辛い事や大変な事は確かにありますが、利用者さんの笑顔に触れると、一気に吹き飛ぶ感じです。

投稿: ガルボ | 2006.04.11 21:38

在宅介護に近づけば近づくほど「楽しい」傾向は強いですね。フィリピン人ヘルパーさんも、特養→老健→デイ→在宅という過程を経ることが望ましいのだそうです。仕事内容はやはり、家庭の占める割合が高くなればなるほど、事務仕事が増える、というか精神労働の割合が高くなるようです(我が家ダンナは老健なので・・・クレーム対応に忙しい)。

うちのホームはデイ併設ですが・・・デイはいつも楽しそうです。モチベーションを高く持って仕事ができるのは、いいことですよね。。。

投稿: hana | 2006.04.11 21:45

のりさん>
いらっしゃいませ!mizzie's cafeに、ようこそ。
確かに、他の現場を見るのは刺激になりましよね。この実習期間中に、色んな事を学んで行きたいと思います。
しかし、どうやって僕のブログを知ったのですか?

ガルボさん>
施設には援助拒否者もいましたが、デイの方は本当に楽しそうでした。皆、医療介護の現場では見られない種類の笑顔がありましたし。

hanaさん>
僕の個人的見解としては、やはり老後は在宅というのが現状ではベストな選択だと思います。これからは好みやニーズがさらに多様化すると思いますから、集団で同じ事をする施設やデイでは拾い切れない需要が増えると思いますし。
僕は今、(ビジネスとして成立し難い)中山間地域の居宅老人支援に興味があります。

投稿: mizzie | 2006.04.12 00:20

そうですね、GHでも同じような感じで、反応があるので、
コミュニケーションもとれるし、
それがたまらなくおもしろかったり、いとおしかったり、
嬉しかったりで、「これがあるからやめられないのよね~」とホーム長さんも嬉しそうに笑ってらっしゃいました。
確かに心にひびくこと、沢山あるんだろうなって思います。
いっぱい元気もらってるっておっしゃってました。

人とのかかわりが深い分、そういう感動も多いのだろうな。

でも、あまり感情の入らない会社勤めをしていると、
介護職全般において、そんな風に「楽しみ」があるように思えます。

投稿: えびすけ | 2006.04.21 14:45

えびすけさん>
介護職はサービス業に分類される、人間を相手にした仕事なので、コミュニケーションの喜び。と言うものは確実に存在しますし、自分のアクションで笑顔になる人を見ると言う快楽を味わう事が出来ます。(^^)

ただ、発語なし、四肢麻痺、経管栄養、気管切開、人工肛門、なんて方と仕事をしている医療介護で働く身としては、「楽しみ」の要素は物凄く減ります。比較的ADLと自立度が高い人と接している時は楽しいですけどね。

投稿: mizzie | 2006.04.21 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/9538596

この記事へのトラックバック一覧です: 施設実習:

« 隣の芝は青い | トップページ | そりゃ退屈だ・・・ »