« 火に油 | トップページ | 常識外れ≠非常識 »

2006.04.06

渋いぜばあちゃん!

 僕の職場は基本的に4人部屋で、机と引き出しとテーブルは無料で貸し出される。家電製品とTVは小額の使用料が必要だが、大抵の入所者はTVの貸し出しを受けている。で、TVを借りている人は皆、起きている間は始終TVはつけっ放しで、90歳だ100歳だ何て言うじ~ちゃんば~ちゃん達だから、見る番組もそう言った方達向けな番組が多い。例えば、

 時代劇(水戸黄門は人気です)

 大相撲中継

 野球中継

 何かNHKの高齢者向け番組

 演歌主体の歌謡番組

 民放ワイドショー

 まぁ、大抵はこれらの内どれかを、見るともなく聴くともなく眺めていたり、ひたすらじっと画面を見つめていたりもする。

 僕の職場には、比較的お茶目で反骨精神とギャグのセンスに富んだ、80歳代のおばあちゃんがいるのだが、この人も起きている間はずっと、TVをつけっ放しにしている。
 ある日、その人の所へ僕が昼食の配膳に行った時、そのば~ちゃんはNHKでもワイドショーでもなく、衛星放送のNBAバスケットバール中継を観ていた。

 「○×さん、えらい若者向けの番組見ゆうやいか。」
 「言うたち、これが結構面白いがよね。他は面白うないき。」

 その時は確か、76ersかHeatかどこかの試合中継だったと思うが、他の入所者がNHKニュースとかワイドショーとかを見ているその時、このばあちゃんは意図的にNBA中継を選択し、それを楽しんでいた。

 その数日後、今度はリハビリ室への送迎で私がこの方の所に行くと、こんどはこの方、国会中継を観ている。

 「こないだはNBA中継で、今度は国会中継かえ。中々に観る番組が幅広いやん。」

 「国会も中々に面白いがちや。この人らあの言いゆう事を聞きよったら、結構面白いがやかきに。」

 精神面がお茶目で反骨精神とギャグ精神に富むこの方は、その性向故に、スポーツも国技として記号化しつつある相撲ではなく、動きが激しく攻守の入れ替わりが早いNBAに。
 情報収集も大衆迎合主義的に情報操作された民放ワイドショーではなく、生放送の国会中継で政治家の言質を直に得る、そういう方向に向かったのだろうと推測される。

 もし、こんなば~ちゃんが多数派の国民だったとしたら、この国はここまで悪くなる事もなかったんじゃないのかな?

 普段の発言も、行動も、服薬の誤魔化しかた(こらっ!!)までもが、とてもお茶目な方なのですが、嗜好それ自体が既に平均とは少し離れていて、僕から見るとそれは中々に渋い、カッコイイば~ちゃんなのでした。

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?268283">
人気blogランキングへ</A>

|

« 火に油 | トップページ | 常識外れ≠非常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/9453079

この記事へのトラックバック一覧です: 渋いぜばあちゃん!:

« 火に油 | トップページ | 常識外れ≠非常識 »