« 介護職のステータス向上の為に | トップページ | 睡眠赤字返済 »

2006.04.21

デイ実習Vol.2

 デイサービス実習最終日、この日は利用者の健康管理についてと、デイに訪れるADLの低い利用者への介助、そして個別対応のレクリエーションである。
 健康管理として、施設を訪れた利用者のバイタルチェックと、それで適正値を示さなかった方への対処を学ぶ。看護士の指示下で血圧・体温・心拍数を計測し、異常値を示した方には時間を空けて再測定。それでも数値が異常値だった場合は、看護士に報告、サービス利用を中止するかどうかの判断を仰ぐ。この日は利用中止となる方はいなかったが、リハビリや入浴が中止となり、静養室などで安静にして一日を過ごす事になる利用者もいるらしい。
 この最初のチェックで何も問題の無かった方は入浴となり、浴室ではじょく瘡の処置をしたり、感染症患者に薬を塗ったりする事を学ぶのだが、医療介護の現場で、また、創傷ケア院としてじょく瘡処置では地元でも知られた病院で働く自分としては、特に目新らしい事も無かった。


 ADLの低い方に対してだが、基本的にデイに来る方は自立度の高い人が殆どだが、この日は視覚障害のある方への、食事介助をさせてもらった。
 視覚障害者と介護職者として接するのはもちろん初めてで、そこには多くの発見と気付きがあり、実に貴重な体験をさせてもらった。目が見えないだけで他は全て正常なその方を介助する過程で、映像を言語化して説明する事の難しさを痛感し、また、こちらが言語化した映像を理解してもらえた時そこには、小さいけれども確かな達成感と充実感があった。


 個別対応レクでは、過日の様に皆で同じ事をするのではなく、あらかじめ決まったプログラムはあるが、そちらは希望者のみ参加で、それ以外の人は各々が好きな事をして過ごす。

 この日はカラオケの日だったらしく、約半数の利用者はそちらでカラオケを楽しんでいたが、カラオケを希望しなかった人はそれぞれ、編み物をしたり、パズルをしたり、本を読んだり、習字をしたりして過ごしている。日によってはボランティアで琴の先生がきてくれたり、将棋や囲碁で過ごしたりするらしい。実習生が来ているこの日、何にもしていない人は実習生とのコミュニケーションとなっていて、僕も数名の利用者を相手に、昔話を聞いたり一緒に知能ゲームをしたりして過ごした。


 そうして、しばらくしてからおやつが出され、それが終えたらトイレ誘導と排泄介助が行われ、帰りの送迎をして一日を終えた。

 資格を取得して現職場に就職して以来、他の職場を見る機会が無かったが、この実習では実に多くの事を学び・知る機会を得た。老健、デイ、医療介護、それぞれのadvantage & disadvantageを実際に見聞、体験し、考えさせられる事も多数あった。
 まだまだ、尊敬している職場の先輩には遠く及ばないが、少なくとも、自分の介護に関する知識と技術が1ノッチは上がったと思う。
 5月には訪問介護と訪問看護の実習があるが、上の先輩曰く「訪問看護には学ぶべき事が多いから、しっかり見て来なさい。」とのお言葉を頂いているので、それらが今から楽しみでもある。




人気ブログランキングだそうです。クリックしてね♪

http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« 介護職のステータス向上の為に | トップページ | 睡眠赤字返済 »

コメント

ホームヘルパー1級の実施講習だったんですね。
頑張っておられますね!!

確かに、デイサービスはスタッフさんも楽しそうでした。
いつも、明るく元気に「おはようございまーーす!○○さ~ん!」ってお迎えに来てくれてました。

向こうでも、積極的に話しかけてもらったりしてたと思います。
母も、楽しそうに通っていました。

利用者さんもスタッフさんも、人数が比較的多いですよね?
(mizzieさんのところは、利用者さんの方が多いか。)

デイサービスは「みんなで楽しく」って感じですものね。
おしゃべりも大切なお仕事。

家族としては、日中の見守りプラス、食事や入浴の介助もあって、本当に助かるサービスでした!
ヘルパーさんに訪問も来てもらってましたけど、
皆さん、明るくって楽しい方ばかりでした。
それが一番大事な要素かもしれませんね。

投稿: えびすけ | 2006.04.21 15:15

楽しそうですね~・・・。私も今日はひさびさに利用者と楽しくレクができましたが・・・なかなか業務におわれて「遊び」の部分を実現できないのが悲しい施設職員です・・・。
ところで「創傷ケア院」ってもしや・・・。たま~に雑誌に載ってるとこですか??

追伸:どういうわけかmizzieさんのブログにトラバできないのですよ・・・前は出来たのに・・・。原因を追求中です。

投稿: hana | 2006.04.21 20:43

えびすけさん>
デイの職員の皆様方、とっても明るくて気さくで、また利用者の心を開かせるコツというか、会話の緩急というか、それが絶妙で、とても勉強になりました。
 仕事自体はとても楽しそうです、デイサービス。ただ、高知の場合はヘルパー資格だと一人が暮らすのがギリギリってくらいに給料が安いです。だから男の人は殆どが、介護福祉士さんでした。

hanaさん>
同じく、業務に追われて利用者と関わる時間を持てない、ひよっ子医療介護施設勤務のmizzieです。
僕は雑誌とか殆ど読まないのですが、創傷ケア院って少ないんですか?
TBに関しては、ニフティは時間帯によってアクセスが集中して繋がりにくくなる時があるみたいです。眞鍋かをりのブログが更新された時とか。あともしかしたら、サーバーか回線の増設をしていたのかもしれませんね。

投稿: mizzie | 2006.04.22 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/9693076

この記事へのトラックバック一覧です: デイ実習Vol.2:

« 介護職のステータス向上の為に | トップページ | 睡眠赤字返済 »