« 憎きアメリカ合衆国(とアメリカ企業群) | トップページ | 嘔吐テロ »

2006.05.25

努力→能力

 アイススケートのインストラクターは主張する。
 「歩き方を覚えられた人ならば、スケートも覚えられる」と。

 確かに、この世の中には凡庸な素質・才能を、物凄い量の努力で克服して名を成した人が沢山いる。僕がかつていたレースの世界にもいた。優れた才能を浪費して消えていった人はもっと沢山いたが。

 上手くいかない事や失敗の原因を、運や周囲の状況や自己の素質の無さにしてしまう事は簡単だ。失敗を自分ではどうしようもないそれらのせいにしてしまえば、少なくとも自分の自尊心は保たれる。

 でも、そこには進歩や向上の可能性はゼロだ。

 レースの世界で僕は、「もうできない」と思った時、そいつのレーサー人生は終わる。と言われた。そうして、ミニバイクレースでさえも予選落ちしていた僕は、国際ライセンスを得て全日本選手権に参戦するまでになった。

 努力は続けているうちに能力になり得る。と説く心理学者がいる。
 それは事実だと、僕は身をもって経験している。

 意識は、変えられる。自分も、周囲も、環境も、変えられる。そいつが変えることは可能だと思っている限り。

 その努力は報われないかもしれないが、そのリスクを取らない限り、何かの能力を身に付けると言う報酬を得る事も無い。



人気ブログランキングです。クリックして下さいね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

言葉が浮かばない・・・夜勤明けで脳味噌が機能不全だ・・・。

|

« 憎きアメリカ合衆国(とアメリカ企業群) | トップページ | 嘔吐テロ »

コメント

私は今、お手玉の猛特訓中です(^^;)

目標は、3つでできるようになること!
その前段階として、今は片手で2つができるように、練習中です。

これも、いづれは能力になるのかなぁ・・・?

投稿: ガルボ | 2006.05.27 22:05

ガルボさん>
なります!!

身体機能が正常に機能している限り、そしてあなたが諦めない限り、正しく努力を続けていれば、それは必ず身に付きます。

ってか、お手玉が仕事に繋がるスキルになる、デイの仕事は楽しそうでうらやましいです。
寝たきりの人がメインの、医療介護の現場はちょっと辛いのも事実です。
絶対に寝たきりにさせちゃダメですよ。

投稿: mizzie | 2006.05.27 23:59

そうねすね!

介護予防も本格的に始まり、なんでデイでそれをやらなきゃいけないのか、すごい疑問はありますが、
要介護にならないようにするって言う意義は大切だと思うので、
頑張りたいと思います(^O^)/

お手玉は・・・仕事とは関係なく、ただ単に出来なのが悔しかっただけです(笑)
でも、できるようになったら、利用者さんの前で披露してみたいと思ってます!

デイの仕事は、本当に楽しいですよ♪

投稿: ガルボ | 2006.05.28 12:24

介護予防、医療介護施設勤務だと、それがどんなものなのか全く想像もつきません・・・。

でも、それで寝たきりになる人が減ったり、なるのを遅らせる可能性がある限り、続けていくべきだとは思います。

投稿: mizzie | 2006.05.28 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/10232717

この記事へのトラックバック一覧です: 努力→能力:

« 憎きアメリカ合衆国(とアメリカ企業群) | トップページ | 嘔吐テロ »