« 在宅同行訪問実習 | トップページ | ライフプランシミュレーション »

2006.05.21

自分リセット

 こなせる仕事量は増えた。
 要領もかなり掴めてきた。
 利用者さんのハートはがっちりだぃっ!!

 でも、こっちの向上にあわせて、求められる物がより高度になってきた。
 天国にだってケチをつけるようなケチつけ屋達は、こっちのあら捜しに余念が無い。

 アカン、もう焼切れそうや・・・。

 辛い時、苦しい時、何かに行き詰ってしまった時、自信をなくしてしまった時、ココロの底から笑えなくなった時、僕は自分の心にリセットを掛ける。
 好きな音楽を聴いたり、何かアートに触れたり、本を読んだり詩を読んだり。時にはそれは映画だったり、ただぼんやりと海を見てるだけ。って時もある。
 そして今の僕に、一番ピッタリくるリセット装置はこの詩だ。

Don’t quit”

When things go wrong
as they sometimes will,
When the road you’re trudging
seems all uphill,

When the fund are low,
and debt are high,
And you want to smile,
but you have to sigh,
When care is pressing
you down a bit,
Rest if you must,
but don’t you quit

Success is failure
turned inside out,
The silver tint of
the cloud of doubt,
And you never can tell
how close to you are,
it maybe near
When it seems afar,

So, stick to the fight
when you’re hardest hit,
It’s when things go wrong.
that you mustn’t quit.

[和訳;mizzie]
「止めんな」
「まるで果てなく続く上り坂、
そこを足引きずって歩いてるみたいだ。」

上手く行ってない時に
はさ、誰だってそう感じるのさ。

支払いは高く、でも財布は空。
笑顔の一つも見せたいのに、ため息しか出ないや。
もう座り込んじゃったよ、悩みに押しつぶされてさ。
休もう。もしそれが必要なら。
でも、まだ諦めんな。

成功と失敗は表裏一体でさ、
まるで雲の中にばら撒いた銀貨だ。

それがどこにあるのかなんて、誰にも判らないのさ。
それって案外遠くにあるように見えてさ、
実は結構間近に着てたりもするんだ。

そうだ、立ち上がれよ。
例えそいつがお前を粉々に打ち砕くような、
痛恨の一撃だったとしてもな。

どんなに上手く行かない時だって、
絶対にそいつは諦めんな。



 ちっくしょう!負けるもんかっ!!
 ぜってーに投げださね~ぞっ!!


人気ブログランキングです。クリックして下さいね
♪気が付けば78位・・・とほほ

http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« 在宅同行訪問実習 | トップページ | ライフプランシミュレーション »

コメント

やめることは「負け」じゃないですよ。
あまり追い込まないように・・・。心配です。
今の職場がすべてじゃないのだから、職場を替えるもよし、しばらく休職するもよし・・・現職介護職としては、無理して辞めずに続けるよりも、途中休憩してもいいからずっと携わってくれるほうがありがたいのです。
私は、自分が世の中にどうしても必要とされている人間ではないことを良く知っているので、そういうときは保身に回りますよ(笑)。
リセットしようがしまいが、今いる場所が同じなら、結局元サヤですからね。とにかく、しんどいときはしばらく休んでください。壊れてからじゃ遅いよ~!

投稿: hana | 2006.05.21 06:07

こんばんは!
かなり溜まってるみたい?ですね(><)

こちらも、なかなか仕事は良くても、人間関係でブチ切れそうな勢いです。そんな私は・・・リセット方法と言うか、毎年のサイクルで、夏が来ればライブに行ける!って事で、その為に頑張れる感じです(笑)

私も、何度も職場を変えています。自分が壊れないように・・・それが、ハタから見たら、良くないとは知りつつ、でも、やっぱり心も体の一部。体は何よりの資本ですよ!あまり無理なさらずに!!

投稿: ガルボ | 2006.05.21 19:38

hanaさん>
今日はケチつけ屋さんが公休日だったので、比較的穏やかに仕事が出来ました。(^^)v
ケチつけ屋さんに目を付けられている僕ですが、病棟長と看護主任、ケアワーカー主任には気に入られているようで、そういった方達からはマンツーマンで実践的な技術指導を受けていて、盗める技術があるうちはちょっと我慢して自分のスキルを高めようと思っています。
ヘルパー1級の実習で「ウチで働かない?」ってヘッドハンティングされちゃった時も、↑の理由で断ったんですよ。

どうしようもなくなったら、9月までなら永住権が有効だから、アメリカに帰っちゃうって手もあるけどね。

ガルボさん>
かなり溜まってました・・・。でも今は少し落ち着いています。「書く事」には人を癒す力があるといいますけど、ホントですね。
僕はアメリカで働きながら大学に通っていた頃、過労で体を壊した事があるので、体調管理(メンタルも含めて)については気を付ける様にしています。
仕事に関しては、ケチつけ屋さんがケチの付け所がないくらいの仕事をするくらいになって、介護福祉士の資格も取ってから、今の所よりも好条件の職場を探して転職しようと思っています。

投稿: mizzie | 2006.05.21 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/10163695

この記事へのトラックバック一覧です: 自分リセット:

« 在宅同行訪問実習 | トップページ | ライフプランシミュレーション »