« 自由と言う名の不自由 | トップページ | 勝手に値上げしてんじゃね~よっ!! »

2006.05.15

音楽の力

 仕事中、集中力や観察力を高度に高める必要の無い状況にある時(もちろんめったに無い)には、僕はよく鼻歌を口ずさみながら仕事をするのだが、日本語の歌は鈴木祥子とか「何それ?」って見られちゃうし、英語の歌なんかヘタに職員に聞かれちゃうと嫌味に取られてしまうようで、他人に聴かれてもべつに構わない、問題の無い様な、無難な歌を選んで口ずさむようにしている。
 が、今日、食堂で夕食の準備(お茶やお絞りを準備したり等)をしながら下の歌を口ずさんでいた時、ふと気が付けば、既に席に付いていた皆が、とても明るい表情をして僕を見ていた。

 以前に故・坂本九氏の『上を向いて歩こう』を口ずさんでいた時も、似たような反応があった。ある種の音楽には間違いなく、聴き手の心を震わせる力があるのだと思う。そしてこの歌も上の歌と同様に、その歌詞にとても強い力がある。
 何気に口ずさんでいた僕だが、皆の表情を見て、歌詞を噛み砕く様に吟味しながら歌い続けた。

 途中から、涙が出そうになった。


『手のひらを太陽に』作詞;やなせたかし


 ぼくらは みんな 生きている

 生きているから 歌うんだ
 ぼくらは みんな 生きている
 生きているから 悲しいんだ
 手のひらを太陽に 透かして見れば
 真っ赤に流れる ぼくの血潮
 みみずだって おけらだって あめんぼだって
 みんなみんな 生きているんだ
 友達なんだ


 
ぼくらは みんな 生きている
  生きているから 笑うんだ
  ぼくらは みんな 生きている
  生きているから 嬉しいんだ
  手のひらを太陽に 透かして見れば
  真っ赤に流れる ぼくの血潮
  とんぼだって かえるだって みつばちだって
  みんなみんな 生きているんだ
  友達なんだ



 やなせたかし氏(高知出身だよ!!)によって紡ぎだされたこの歌詞は、そこに生きている全てを、生きている事それ自体を全肯定し祝福する、とても慈愛に満ちた素晴らしい歌詞だと思う。


人気ブログランキングです。クリックしてね♪

http://blog.with2.net/link.php?268283
気が付けばランク急降下中・・・
もっと面白い記事書かなきゃね!

|

« 自由と言う名の不自由 | トップページ | 勝手に値上げしてんじゃね~よっ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/10073883

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の力:

« 自由と言う名の不自由 | トップページ | 勝手に値上げしてんじゃね~よっ!! »