« 生きる意味 | トップページ | 暑い!! »

2006.06.27

利用者からの評価


 僕はアメリカにいた頃、大学で次の学期にどのクラスを取るのか決める時はいつも、『Teacher reviews.com』というウェブサイトを参考にしていた。
 そこには全米の大学とそこで教えている教授が登録されていて、そして全ての教授に対する生徒からの評価が載せられていた。

  パートタイムの教授が自分の大学のページで探せなくても、その教授の名前で探せば、他の大学で評価されているのを見つける事も出来たし、そこでいい評価をもらっている教授の授業は確かに面白く判り易く楽しかったし、悪い評価をもらっている教授の授業は本当に最低だった。

 アメリカでの大学生活ではコンピュータースキルとインターネットは欠かせないので、恐らく全米の大学生がこのサイトを利用していると思われるが、確かに、そこで高評価をもらっている教授の授業は競争率が高く、その教授のクラスは簡単には取れず、逆に悪い評価をもらっている教授は、授業開始日でも空きがあるという体たらくで、それらはいいクラスを取り損ね、しかし12単位は絶対に取らなければならない留学生達の、最後の行き場となっていた。

 この、サービス提供者側からのベクトルが全く無い、利用者からの評価が公開されているシステムというのは、とても便利だと思う。ハウツー本や情報誌ではコストの面から絶対に出来ないが、低コストでの情報発信を可能にしたインターネットを利用すれば、それは難しいことでは無いし、ぜひやるべきだと思う。

 病院や老人保健施設や在宅介護事業所、そしてそこで働く職員が皆、利用者から評価されるシステム。

 もし、自分の提供するサービスが利用者から直接評価され、それが自分の給料や昇進に響いたとしたら、あの高圧的で命令口調に利用者と接する事で、自分の技量の低さを誤魔化して効率的に業務を進めている連中も、少しは考えを改めるだろうし、それは結果としての利用者満足にも繋がるのではないだろうか?

 サービスは、そのサービスを受ける者が直接それを評価出来るようにならないとダメだと思う。



人気ブログランキングです。クリックして下さいね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« 生きる意味 | トップページ | 暑い!! »

コメント

確かに考えてみたら、介護の仕事はどれだけ頑張っても給料には反映しない→やる気なくす→さぼる
のような感じが・・・!
もしノルマ制で、おむつ交換何人やったら手当てが増えるとかの制度を作ったとしたら・・・。
いや、無理だなどうやっても。うん。
利用者からの評価かぁ・・・。
に・・認知症の人は無理だなぁ、それが本当は理想なんだけどなぁ・・・。

投稿: りえぽん | 2006.06.27 17:51

mizzieさん、こんにちは♪
ようちゃんです。

それはとてもいいですね^^

特に私の住んでいるところは田舎なので、
口コミでしか評判が分かりません。
それも人によって違うし…。

利用者と介護職の方両方にとって
必要なことだと思います♪

投稿: ばあちゃんの介護され日記のようちゃん | 2006.06.27 23:00

りえぽんさん>
ノルマ制にしちゃうと、絶対に効率主義で仕事を進める奴が出てくる(それも大量に)ので、それは結果としてサービスの質の低下に直結するからやっちゃダメだと思います。
確かに、認知症の人から公平で客観的な判断を得るのは、限りなく不可能に近いですよね。
御家族とかにももっと権利意識を持ってもらって、主張すべきはどんどん主張して欲しいんですけど、日本人はそれをやらせるとワガママしか言わなくなるんですよね・・・。
困ったものです。
ばあちゃんの介護され日記のようちゃんさん>
利用者さんはサービスの消費者なんだから、消費者意識を持ってどんどん強気に言って欲しいトコもあるけど、まだまだ利用者と介護者の関係がイーブンでは無い現状では、公平な評価を下す第三者機関によって、事業所や施設、職員を評価するシステムがないと利用者の不利益はなくならないと思います。悲しい現実ですが・・・。

投稿: mizzie | 2006.06.28 03:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/10694280

この記事へのトラックバック一覧です: 利用者からの評価:

« 生きる意味 | トップページ | 暑い!! »