« 介護ロボット | トップページ | 言いたいけど言えない »

2006.06.02

戦略的後退

 僕は転職して収入が下がった。それもかなり。
 しかし、労働の質と量は増加し、権限は減り義務と責任は増加した。
 この状況で、「今の仕事に満足しているか?」と聞かれたら、答えは絶対にNo!!である。

 これを人生戦略という視点に立って考えると、これはもう誰が何と言おうと「後退」以外の何物でもない。

 しかし自ら進んで後退し、現状に不満を抱えながらもそこに止まり続けるのは、この後退がその先にある飛躍を前提とした、『戦略的後退』だからだ。

 僕が選んだこの業種は、上級資格を取る為の国家試験受験条件に、実務経験○年以上。というのがある。その要件を満たす為に、「仕事への満足度」では一旦後退し、劣悪待遇や環境に耐え、陰湿な新人イジメにも臥薪嘗胆で機会を待ちつつ、学習を続けながら実地でしか学べない経験を積んでいる。
 そうやって私は、数十年の経験を持つベテラン看護士や介護士達から、直に実践的看護・介護技術を教わっている。

 そうやって、仕事に不満を抱えながらレベルアップの為に力を蓄えている僕だが、今の利用者との繋がりを切ってしまう事には躊躇いがある。
 座右の銘に「No Pain, No Gain」がある僕だが、今度のPainは相当にキツイ物になりそうな気がする・・・。

 利用者との関係が飛躍を躊躇わせてしまう。それくらい面白くやりがいのある仕事。それが介護職だ。



人気ブログランキングです。クリックして下さいね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« 介護ロボット | トップページ | 言いたいけど言えない »

コメント

確かに、この仕事は利用者さんとの関係が励みでもあり、自分の弱さにもなると思っています。
4月に異動になった職員さんも、利用者さんの前で挨拶をする時、
毎日のように泣いていました。
1週間分の別れがあって、80名程の利用者さんとの別れ・・・
私も、それを思うと足がすくむ思いです。

投稿: ガルボ | 2006.06.02 19:16

えらい・・えらいぞ!仕事が好きなのね。
私なんか根性なしなので今の職場が4個目・・。転職しまくり。
でも今ではいい経験したなぁって思います。辛かったけどね^^

投稿: りえぽん | 2006.06.02 20:49

ガルボさん>
人生最大ってくらいに相性の悪い職員がいる我が職場、遅くても介護福祉士の資格を取ったら辞める決意は既に出来ているのですが、利用者からの評判も悪いその職員が残って、自分が抜ける事には不安も感じる僕です。
そしてもちろん、仲良しになった入所者の皆さんと別れるの事には躊躇いも感じます。

りえぽんさん>
↑に書いてますけど、既に辞める決心はついています。さらに、ヘルパー1級の実習先から今よりもいい条件で声掛けられてる分、「今が辞め時なのかも?」とか考えちゃいます。

投稿: mizzie | 2006.06.02 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/10354675

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略的後退:

« 介護ロボット | トップページ | 言いたいけど言えない »