« 繰り返し毎日 | トップページ | 最近たるんでるぞ!俺!! »

2006.06.07

アスペルガー症候群

 ADHD(Attention Deficit Hyperactive Disorder /注意欠陥多動性障害)やLD(Learning Disability /学習障害)と同じく、発達障害の一つとしてカテゴライズされるアスペルガー症候群だが、その症状としては、他人の心理や心情を読む・配慮する事が出来なかったり、言葉の裏にあるUnderlying messageを理解出来なかったり、自分の思い通りに物事がいかないと癇癪をおこしてしまったり、と言うのがあるのだそうだ。

 発症率は10万人に1人なんて言う先天性のクロイツフェルト・ヤコブ病なんかと違って、この種の発達障害というものは大体16人に1人、人口比だと約3%なんていう高い発症率を持つ、ごくありふれたものなんだそうだ。

 そんなにもありふれている発達障害だが、そう言われて、あらためて周囲を眺めてみると確かに、それらの境界線にいるのではないか?と言う人は結構いる。

 自分の行為・発言に対する他人の気持ちなどおかまいなし。

 自分の思い通りに物事が進まないと機嫌が悪い。

 おおっ!!

 これはまさしく、あの嫌味なおばちゃんがそのまま当てはまるではないかっ!!

 そうか、あのおばちゃんはアスペルガー症候群だったのか。

 敵の正体が判ると、それに名前を付けてカテゴライズしちゃう。すると、その敵に対するこちらの対処能力が上がるような、そんな気もする。
 あのフランクリン・D・ルーズベルト大統領も、
 「得体の知れない、不条理で、道理に合わない恐怖は、前進への取り組みを後退へと変えてしまう」(自分訳なので不正確かも?)
 と言っている。正体の判った敵は、もう恐れる相手ではないのだ。


 明日からは、あのおばちゃんの嫌味が上手に受け流せそうな、そんな気がするmizzieでした。




人気ブログランキングです。クリックして下さいね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« 繰り返し毎日 | トップページ | 最近たるんでるぞ!俺!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/10423393

この記事へのトラックバック一覧です: アスペルガー症候群:

« 繰り返し毎日 | トップページ | 最近たるんでるぞ!俺!! »