« スクーリング旅行記 ~再会レース仲間編~ | トップページ | 転載です。 »

2006.07.18

スクーリング旅行記 ~学びの楽しみ 編~

 通信制教育と言う物は基本的に、自分の時間に合わせて学ぶ事が出来るのだが、学校法人の通信制教育と言う物は大抵、この「スクーリング」と言う年に数回、会場(大抵はどこかの大学・学校)となる教室で授業を受ける日がある。

 自分の都合のいい時間にもくもくと学ぶのにも、そこにはそれなりのアドヴァンテージがあるのだが、テキストからだけでは学べない事も沢山あるので、この「スクーリング」と言う出席日は有効な機能だ。

 一年次生で最初のスクーリングであるので、自分が取っている課目の他にも「実践学習ガイダンス」という授業も受けなければならないのだが、それはそれで結構収穫があったりもする。

 授業自体はとても楽しい。その楽しさはexciteとかfunとか言った類の楽しさではなく、自分の知的好奇心が満たされていく時の、あの愉しさだ。今回は社会福祉概論と社会福祉援助技術、人間学と家政学の授業を受けたのだが、教授曰く「75回分の授業を1回でやるので、駆け足で一気にやりますけど」と言うそれは、深く突き詰める事こそなかったが、実に興味深い物でした。社会福祉専攻科だから、人間学も家政学も福祉に関連付けた構成の授業となり、高齢者福祉に関わる身としては実にタメになる、時として耳の痛い、興味深い話を沢山聞かせて・教えて頂きました。

 今回、高知からの参加者は僕一人だったようで、同郷の学友を見つける事は出来なかったけれど、「知る・学ぶ・知識を得る」と言う事に関しては大きな収穫のあった。とても有意義な2日間でした。

 帰りの飛行機の時間もあったので、終業後はダッシュで駅へ。
 次回は10月末の予定。またレース仲間と語りあい、新たな知識とANAのフライトマイルを得る事にしましょうかね。


面白かったらクリックしてね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« スクーリング旅行記 ~再会レース仲間編~ | トップページ | 転載です。 »

コメント

こんにちは!
すっかりゴブサタしておりましたm(、、)m

スクーリング、終わったんですね!
私も、残念ながら、同郷の方とはお知り合いになることはできませんでしたが、
デイ職員の方と知り合う事ができ、
CSネットワークを立ち上げる決意を固めました!
秋号に掲載予定との事です(^^;)

まだ、具体的に何をしようって事は定まってないのですが、
事務局に問い合わせたら、ぜひやってみましょう!とおっしゃって頂けたので、
頑張ってみます(^O^)/

投稿: ガルボ | 2006.07.19 10:47

ガルボさん>
こんにちは!!
僕は同郷の方には会えなかったし、医療介護施設で働いてる人もいませんでした。訪問介護か老健か特養かそれ以外が殆ど。ちょっと寂しかったです。
ネットワークの立ち上げ、頑張ってくださいね。

投稿: mizzie | 2006.07.19 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/10988690

この記事へのトラックバック一覧です: スクーリング旅行記 ~学びの楽しみ 編~:

» 身体障害者自立支援 [身体障害者の自立支援]
身体障害者の自立支援を応援します。 [続きを読む]

受信: 2006.07.18 04:54

« スクーリング旅行記 ~再会レース仲間編~ | トップページ | 転載です。 »