« 責任は取らない。 | トップページ | 奴等を告訴しちまえ!! »

2006.08.28

福祉に払う金は無い

 脳梗塞等で身体機能に傷害を負った人にとって、リハビリは欠かせない治療行為だが、こんどの医療制度改革で、一疾患についてのリハビリは最長180日までとなった。しかし脳機能障害や脊髄損傷等で麻痺となった人が、失った機能を補う代替能力を獲得する為の訓練を、180日以内で終える事など不可能だ。

 小泉改革の本質は、戦後ずっと続いてきた『不公平な富の分配をさせないシステム』を、『金持ちに富が集中するシステム』に変える為の改革だから、医療保険制度における国庫負担を増大させる長期間のリハビリは、これを法律で出来ないようにして、国家の予算をもっともっとお金持ちの為に使えるようにするのは当然だとも言える。

 また、恐らく医療保険制度を改正して民営化し、アメリカの保険業界に売り飛ばしたい自民党にしてみたら、保険を引き受ける上でリスクとなる長期間に渡るリハビリを保険適用外とする事で、将来の保険制度譲渡先であるアメリカ企業の為の利益確保を、国民の福祉よりも重要視したと言う事なのだろう。


 このまま放って置いたら違いなく、世界第一位の充実度を誇る日本の国民皆保険制度は、充実度世界第17位のアメリカ式医療保険制度に乗っ取られる。

 悲しいかな、今の日本はそれでいいと国民が言っている訳で、不公平と不平に怒りを覚える僕のような人は少数派で、多数派日本人は自分もいつか金持ちになれると信じている様で、いつか自分が金持ちになった時の為に、こうやって金持ちの利益を最大化させる法案に賛意を示し、結果としてそういった法案が次々と国会を通過していく。

 しかしながら、この国の『超金持ちクラブ』の連中は、自分達の独占してきた権益授与組に新しい会員を加える意志などさらさらなく、多数派庶民がどう頑張った所でなれるのは豪華な成金が関の山だ。

 多数派庶民達はその現実には見えないフリをして、

 「一人一人は弱いんだから、みんなで協力してやっていこうよ」

 とか、

 「一番弱い人も皆で抱えて守っていこうよ」

 って思想をあっさりと切り捨てて、

 

 「弱い奴は死ね」

 とか、

 「自分の面倒も自分で見られない奴の為に金なんか払えるか」

 って思想でこの国を運営させている。
 だって国民がそれを望んでいるのだから。

 いつか、自分が他人の介助無しには生きる事が出来なくなるかもしれない。その事実に対する想像力があれば、そんな思想は絶対に受け入れられないのだが、何十年もかけて慎重に国民の低脳化・幼稚化を進める為に腐心してきた政府は、マスメディアを使って多数派国民をアホにする事に成功し、そうしてこれまで福祉や社会保障に使ってきた予算の大部分を、自分達の支持団体である大企業の為だけに使う制度に、国民の理解を取り付ける事に成功した。

 社会的弱者を切り捨てる事で成り立ってきた小泉改革は、下町の中小企業経営者を数えるのもイヤになるくらい自殺に追い込み、福祉依存者のかなりの部分に「とっとと死ね!」と言うような制度を押し付けてきた。
 障害者自立支援法施行に関しては、既に自殺者も出ている。
 (NHK教育 『福祉ネットワーク』 より)


 この国の為に命を捧げた英霊に感謝をしたいから靖国に行くというのなら、小泉は「強者の帝国」を作る為に自分の断行した、弱者切り捨て政策で強者を繁栄させる為にその命を捧げさせられた社会的弱者の慰霊施設を建設し、そこに毎年参拝するべきだ。

 話が横道にそれてしまったが、日本国民は福祉になんかお金は一円も払いたくないなんていう、恥ずかしい国民だ。そんな恥ずかしい民族で構成された国が国連常任理事国になったりするなんて、想像しただけでも恥ずかしい。



私は社会的弱者を切り捨てる政策には反対だぞ!って思う人はクリックしてね
ついでに左側にある首相官邸へのリンク使って投書もしてね。
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« 責任は取らない。 | トップページ | 奴等を告訴しちまえ!! »

コメント

一見良さそうな事を書いているこのブログ。
でもコメントが少ないのはなぜだろう?

書いてる本人が自分の卑しさに気づいてないけど、読者は気づいてる。
鼻持ちならない嫌われ者は、どこの国でも嫌われる!
それだけの事!

アンタ、何様!?

どうせ、今の職場も続かないよ!

投稿: ピチピチギャル | 2006.08.28 04:37

上のコメントに、反論です。
コメント数と、読者の感じ方は、必ずしも関係ない。と思います。

(投稿者からの希望により一部割愛)

mizzieさんは、自分のことを、見つめられてると、私は思うので、該当しません。

投稿: かめこ | 2006.08.28 06:49

うぁ。ピチピチギャル最悪。。。お前がなにさまじゃ。人のブログで暴言吐くお前が嫌われ者だということに気づけ。嫌なら記事読むな、ほっとけ。
というわけでmizzieさま、馬鹿はスルーするように。

投稿: りえぽん | 2006.08.28 20:35

かめこさん>
弁護して頂き、誠に有難う御座います。
ここはあくまで僕のWeb上に公開された日記なので、これからも、心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく書き綴っていきますので、どうぞよろしく! (^^)v

りえぽんさん>
こういうのも一種の「荒らし」になるんでしょうが、異論・反論も受け付けます。なmizzieとしては、とにかく一回だけ反論しようかな?と思っていたのですが、アクセス解析を見る限りでは同一IPからのアクセスが無く、またコメントに使っているメアドも出会い系サイトと同一名称のドメイン名が見られるので、過去に削除されたTBスパム主の逆恨みか、客寄せ誘導だと思われるのでもう放っておきます。

ピチピチギャルさん>
上記事由により、一週間以内にあなた様から何もアクションがない場合は、コメントを削除します。

To All>
と言う訳なので、この方のメアドには絶対にメールを送信しないで下さい。

投稿: mizzie | 2006.08.29 17:31

ピチピチギャルさんのを削除される時には、私のコメントも、削除お願いします。
上のと、これね。
私のコメントは、かえって、ご迷惑というか、こんなの要らないんだろうな。と思っていました。
そうでないなら、ちょっと安心しました。

投稿: かめこ | 2006.08.29 21:58

かめこさん>
ピチピチギャル(しっかしヒドいHNだ・・・)さんは恐らく、日本中のブログで似たような事をやりながら、コメント書き込みに使ったメアドを通じて顧客誘導を企んでいるんだと思います。
ここを訪れた人がその手口を知る事が出来ると言う意味も込めて、件のコメントは全削除せずに要点だけを残して公開したままにしておこうと思っていました。かめこさんがよろしければ、かめこさんのコメントも原文のまま、或いは編集して残しておきたいのですが、それでよろしいでしょうか?

僕はこの一連のコメントを通じて、悪質な顧客誘導の手口を晒し、同時に『情報は、常に発信者の都合で歪められる』と言うネット社会の危険性も同時に示したいんです。もちろん、そこで情報を歪めているのは、サイト管理者でもある僕です。

ちなみに例の方、書き込んでからは同一IPアドレスでアクセスした形跡はありません。完全に挑発による顧客誘導です。

投稿: mizzie | 2006.08.29 22:59

了解しました。
なるべく短くする方向で、編集お願いします。

投稿: かめこ | 2006.08.30 13:55

かめこさん>
投稿コメントを一部編集させていただきました。件のきっかけになった出会い系サイト誘導と思われる方からの書き込みは、手口を多くの人に公開したいと言う意図も込めて、原文のままで残し、しかしアドレス入手に使われたのであろうメアドだけを削除し、こちら経由で誰かがメール送信をする事が無いようにしておきました。

ええ、・・・ギャル(しっかしセンスの無いHNだ・・・)からの同一IPでの投稿も拒否設定しておきました。

投稿: mizzie | 2006.09.08 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/11640899

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉に払う金は無い:

« 責任は取らない。 | トップページ | 奴等を告訴しちまえ!! »