« ゲド戦記 | トップページ | アクセス解析 »

2006.08.11

靖国神社参拝 Vol.2

 過日の記事で僕は、「日本の総理大臣は靖国神社に参拝すべきではない」と書いた。

 この記事にはアクセス数も結構あって、このトピックに関心のある日本人は決して少なくは無いんだと思われる。また、コミィさんからのコメントで、靖国神社の存在意義のようなものを知る事も出来た。

 僕の個人的見解としては、周辺諸国のコンセンサス、というか同意が得られるまでは、国家元首は靖国神社には公式参拝をするべきではないと考えてる。
 アジアは一つにまとまって白い侵略者どもに対処していかなければならないのに、こんな事で内輪もめをしている場合では無いのだ。

 今世紀に入ってから急速にその勢力を拡大しつつある『日本ネオコン友の会(仮称)』の皆様方は、周辺国の反発に対して「内政干渉だ!」とか、「言いたい事は言うべきだ!」とか言っているけれど・・・、

 先の大戦、確かに僕等はチャーチルとルーズベルトの挑発に乗せられたのかもしれないけど、そして僕等はひどく傷つけられたけれど、同時に沢山の人を傷付けた。

 だから僕は思うんだ。僕等はあの沢山の人達を傷付けた罪を、一生背負って生きて行くしかないんだと。

 「これは私の心の問題だ」なんていくら主張したって、何も解決なんかしない。

 英霊達に不戦の誓いを祈る事で、やってしまった過去が魔法みたいに取り消されるとでも思ってるのかって。

 生きている間中ずっと、死ぬまで、死んでも、それを感じ続けること。痛いって思い続ける事が、命を捧げた彼らの為に僕等が出来る事だって。

 アメリカで暮らしてた時、一番意見が一致するのも、一番反発しあうのも、いつだってKoreanの連中だった。

 それで僕は思ったよ。俺達って兄弟みたいなもんだって。

 もうちょっとだよ。

 受け入れられたら、おたがいを。

 もっといい関係になれると思うけどな。俺達って。

 仲違いしてる場合じゃないと思うんだ。

↓面白かったらクリックしてね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« ゲド戦記 | トップページ | アクセス解析 »

コメント

はじめまして、予知文と申します。
靖国の事を書いてあるのを見て書き込みします。
我が家にはお墓が2つあります。
一つは先祖代々の墓ですが、もう一つは戦死した大叔父さん(祖父の兄弟)のものです。
他の家のをよくみたりする事はあまり無いのでわかりませんが、2つ墓がある家はあまり無いと思います。
フィリピンのルソンで戦死と刻んで有ります。昭和二十二年となっていたと記憶しています。
大叔父さんは故郷を遠く離れた異国で亡くなったのです。
どれほど悔しい思いで逝ったのでしょう。
その原因は戦争をはじめた人、戦争に行かせた人達です。
私はそのような人たちと一緒に奉られている事にとても不快感を持っています。
今の状態の靖国にはとても行く気になれません。
この国の(現在の)指導者(与党政治屋たち)にも同様の不快感を感じます。
不本意な徴集で死ななければならなかった人や、空爆などで亡くなった人のみの為だけの、鎮魂の施設・シンボルを無宗教で造って欲しいと思っています。

投稿: 予知文 | 2006.08.12 00:26

予知文さん>
靖国に戦犯が合祀されたのは戦後かなり経ってからのようで、分祀するのを躊躇う理由はどこにも無いと思うのですが、また、死んだ英霊達を祀る施設も必要だとは思うのですが、最近急増している日本ネオコン友の会(仮称)の方々はそうではないみたいで、また不幸なことに、彼等は今のこの国の支配層と多数派を占めつつあるんですよね。

僕等に必要なのは先の大戦を肯定する事なんかじゃなくって、あの戦争の痛みを感じ続けること。そう僕は思っています。

投稿: mizzie | 2006.08.12 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/11391565

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社参拝 Vol.2:

» 8月15日を避けても批判、反発は変わらない [今話題の情報を集めています。]
 小泉純一郎首相は15日午前、終戦記念日の靖国神社参拝について「8月15日を避けても批判、反発は変わらない。いつ行っても同じだ。ならば今日は適切な日ではないか」と述べ、01年の自民党総裁選時の公約実現を優先した理由を説明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。  近隣諸国への配慮から「8・15」を見送ってきた過去5年の参拝との整合性に関しては「最初、多くの方々が8月15日だけはやめてくれと言ってきた。あえて15日を避けて参拝してきた。しかし、いつ行っても騒ぎにしようという勢力がいるんですか...... [続きを読む]

受信: 2006.08.26 18:02

« ゲド戦記 | トップページ | アクセス解析 »