« オイラも年かなぁ? | トップページ | テロリストか俺は? »

2006.10.02

あれ?

 病欠した職員の代わりに休暇返上で出勤、代わりにもらった休暇が夜勤明け連休の後だったので結果として3連休となり、

「ちゃ~んす♪」

 とばかりにチケットを予約&決済していた僕だが、出発前、夜勤で職場に入ると掲示板に「勤務変更」の張り紙が貼られ、僕の休暇が変更になっていた!

 聞けば、病欠した職員の体調回復が思わしくなく、さらに数週間休む事になったのでその分を埋め合わせる必要が生じたらしい。

 「あの~…僕もう予定入れちゃってるんですけど…。」

 「キャンセル出来ないの?」

 「航空券の決済も済んじゃってるんで…」

 「何処に行くの?」

 「いや、ちょっとサンフランシスコへ…」

 で、場所が場所だけに、金額面等で周囲も「仕方が無い」と諦めてくれて、僕に割り振られていた勤務は急遽、別の職員に割り振ってもらう事になった。主任からは「職員に何があるか判らないんだから、休暇はいつでも返上出来る様にしておきなさい」なんて嫌味を言われ、しかし何とか当初の3連休は確保出来た。

 その日の勤務自体は特に問題なく、夜勤も無事に終了して帰宅。いつも世話になっている先輩職員の「飛行機の時間もあるんでしょ?いいから早く帰りなさい」との配慮もあり、いつもなら1~2時間は残業していく僕だが、この日は定時で帰宅した。

 夜勤明けからの3連休なので、実質4連休と同じなのだが、それを見越して夜勤明けで帰宅したらすぐに空港に向かう事を前提のプランを組み、荷造りも全て夜勤入り前に終了。後はシャワーを浴びて着替えたらすぐに空港に向かえばOK。と言うようにはしておいた。

 先輩の配慮で予定より少し早く帰宅出来たので、荷物の最終確認をする事に。

(まぁ、パスポートとクレジットカードとグリーンカードさえあれば後はどうにでもなるけどね)

 なんて思いながら荷物をチェックしていると、

 あれ?

 グリーンカードが無い!! w(゜o゜)w

 瞬間、顔から一気に血の気が引く。

 時計の針は9時30分を少し過ぎた所を指している。
 予約している飛行機の時間は11時高知空港発。これ以降だと関空からのシスコ行きには間に合わない。スキップサービスが使えるようにはしているが、それでも10分前には空港に着かないとならない状況。

 最後にグリーンカードに触ったのは荷造りの時。

 普段は財布に入れているそいつを、パスポートに挟んでバッグに仕舞った時が最後だ。

 パスポートはキチンとバッグの中で、プリントアウトしたチケットの予約確認メールと一緒に収まっている。

 家中に捜索隊を派遣するmizzie。

 あそこにもない。

 ここにもない。

 どこにもない。

 ヤバい。マジでヤバい。

 念の為、疑わしい場所を再捜索。

 あったーっ!!! \(*T▽T*)/

 いつもパスポート類を仕舞っている引き出しの、期限切れで前日届いた新しいクレジットカードの入った封筒の下に隠れていた。
 恐らくパスポートに挟んだそれをバッグに移す時、滑り落ちたのだろう。

 しかし危なかった。

 もし最終確認をしていなかったら、僕はそのままグリーンカード無しで再入国する所だったのだ。

 今回の訪米目的の一つである「再入国申請書を入手する」為には、移民局でグリーンカードを提示する必要がある。僕の外国人登録番号(9桁のそいつを、僕は暗記していない)も必要だ。

 ほっと胸を撫で下ろし、僕は空港へと向かった。
(つづく)


ブログランキングです。クリックしてね♪
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« オイラも年かなぁ? | トップページ | テロリストか俺は? »

コメント

いざと言うときに限って、探し物が出てこないってことありますよね!!
私なんてしょっちゅうですけどもw

でも、見つかって良かった~(#^.^#)

投稿: りぉちん | 2006.10.02 00:04

ぐはっ!上司のこの言葉信じられない!!
「職員に何があるか判らないんだから、休暇はいつでも返上出来る様にしておきなさい」
プライベートは自由じゃ~~!!!ふざけんなーって感じですよ。上司がやれよ!っていいたいわー。だいたい体調不良になるほうが悪いよ・・・なんて言ったら身もふたもないが・・

投稿: りえぽん | 2006.10.02 18:56

わ~、出だしからいきなり波乱含みですね!!
でも、運はmizzieさんに味方した♪
無事に出発出来て、なによりです。

それにしても……わし、いよいよ老健でパートを始めることに
なったのですが、突然の出勤変更なんてあるのかな~。
それはやだな~。
でも、主任さんがすごくいいヒトなので、情にほだされそうで怖いです(笑)

投稿: ゆらら | 2006.10.02 20:20

普通、「突然の勤務変更」は上から順番に話をつけると思うのですが・・・なぜに下っ端の(失礼!)mizzieさんにおハチが回ってくるのでしょうか・・・今回だけじゃないですよねたしか?!なんだかmizzieさんの職場に対して不信感いっぱいです。ま、mizzieさんほどの方が長居する職場ではないと思うので別にいいんですけど(ぉぃぉぃ)、りえぽんさんのおっしゃるように常勤職員なら体調不良になって勤務に穴あけるほうが悪いです。

投稿: hana | 2006.10.02 21:53

無事に行って帰ってきた。
ということは、知ってても、
ドキドキして、一緒にほっとしました。

投稿: かめこ | 2006.10.03 00:31

りぉさん>
いやほんと、この時ばかりはマジで血の気が失せました。出発直前に、一番大切なモノがなくなってるのに気付いた訳ですから。

りえぽんさん>
この方の理論では、「病欠した職員の回復が予定より遅れる事くらいは予測しておくのが当然」なんだそうです。一週間前に突然決まった休暇に対して、ソッコーで予定を入れて、しかもそれが「アメリカ旅行」で嫉妬されたのもあったんだと思います。
ま、日本はイジメと嫉妬の社会ですからね。(諦)

ゆららさん>
ビジネスライクに徹する事が出来ないのがこの仕事でもあるのですが、出来る事と出来ない事をはっきりさせておかないと、自分だけでなく関わる事となる利用者さんにも迷惑をかけてしまうので、そこを主張する事は必要だと思います。

hanaさん>
勤務変更された日は運が悪い事に、出勤しても大丈夫な職員がいない日でもあったんですよ。
で、返上した休暇の代休だった僕の休暇を再び取り上げる事が、職場としては最も都合が良かったんですね。しかし僕は既に変更不可な予定を入れていたので、嫉妬と嫌味であの発言になったんだと思います。帰国後に聞いたのですが、その日は結局、看護士がワーカーの仕事をしていたそうです。
全ての原因は、本当にギリギリの職員数しか雇用していない経営側なのですけれどね。

ま、所詮日本はイジメと嫉妬の社会ですから。

かめこさん>
グリーンカード失踪に気付いた時の僕は、黒潮洗う土佐湾よりも真っ青でした。

投稿: mizzie | 2006.10.03 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/12116742

この記事へのトラックバック一覧です: あれ?:

« オイラも年かなぁ? | トップページ | テロリストか俺は? »