« mizzieの休日 | トップページ | しまったぁ!! »

2006.10.25

直接意見してみた

 耐震強度偽装事件に関してだが、ネットの世界だけで騒がれているこの件に関して、政府側はどうとらえているのか、このブログからもリンクが貼られている“首相官邸「ご意見募集」”に投書してみた。

前略
耐震強度偽装事件に関してマスメディアで報道されていない真実を、
首相に直接告発しようとしたイーホームズ社長藤田氏を門前払いにしたとの事ですが、
藤田氏は事前にアポイントメントを取り、
「いつまででも待つから首相にあわせてくれ」と言った際、
「どうぞどうぞ」と承諾を得たとネット上では主張されています。
本件に関し、事前に藤田氏からの電話を受けた、
職員の氏名と官職名を公表して、
そんな事実は無かった事を公表して頂きたく、
納税者の一人として切にお願いします。
また、耐震強度偽装事件については表面化した姉歯氏の物件以外にも
多数の偽装物件があり、現在も販売中であるとも噂されています。
マンション購入を考慮中だった人達をはじめ、
多くの国民が不安に駆られている事と思いますので、
政府としてそれらの不安を払拭する為にも、
本件に関する徹底した調査・究明を行って頂きたく、切にお願いします。
早々 mizzie

文書の全文はこれだ。

 投書したのは20日頃だったから、いつもなら3~4日で”投書は受け取った”的な事を書いた返信が届くので、そろそろ返信が来るころだろう。
って思っていたら、今日帰宅してOEを開けると、返事が届いていた。

ご意見等をお送りいただきましてありがとうございました。
 いただきました国政へのご意見・ご要望は、今後の政策立案や執務上の参考とさせていただくとともに、関係する省庁へも送付させていただきます。

  首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当』

 だそうです。
 こんなカンジで、耳に入れたくない投書はテキトーにあしらってるんだろけれども、

 僕が書いたようなメールが10万件くらい届いたらあいつらどう感じると思う?

 一人一人の力は小さいけれど、集めたら結構な影響力出てくると思うよ。

 マスメディアは完全に政府が押さえられてる。
 現政権に批判的な事がマスメディアから発信される事は無い。

 しかし、ネットは政府の統制が利かない。ブログの普及で、記事の転載やトラックバックなど、情報の伝達が広範囲に、迅速に行われるようになって、発信者の数が多すぎて対処しきれないのだ。今回の耐震偽装隠蔽事件でも、“耐震偽装”でグーグル検索を掛けたら15万件以上ヒットする。

 テレビなら、在京のキー5局を押さえておけばいい。
 新聞も、読売、朝日、毎日、日経辺りを押さえておけば問題ない。
 大手メディアだけを押さえるなら、政府には難しくない。

 しかし、ネット社会での個人の情報発信を、自由主義を掲げる国の政府が完全に制御する事は不可能だ。15万件のサイトを、いちいち一つ一つ潰していくだけの時間も人員も予算も政府にはない。

 メモリが16MBで「すげぇ!!」なんて言ってた時代からは想像も出来ないくらい、ネットもパソコンも普及した。“市民”にとってはいい時代になったが、“支配者”達には実にやりにくい世の中になったものだ。

 そうさ、まだ希望はある。
 あきらめちゃいけない。


もうすぐトップ10!ブログランキングです。クリックしてね♪

|

« mizzieの休日 | トップページ | しまったぁ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/12397166

この記事へのトラックバック一覧です: 直接意見してみた:

« mizzieの休日 | トップページ | しまったぁ!! »