« サンフランシスコ美味しいもの探検団 (前編) | トップページ | 陽気で気さくなアメリカ人 »

2006.10.06

移民局に行ってきた&美味しいもの探検団(中編)&アメリカ観光(後編)

(前回からの続き)

 その晩はTakaくん(仮名)のトコで泊めてもらい、翌朝、僕はUSCIS(旧INS)へと足を運んだ。
 Takaくんトコからはバスで行くよりも歩いた方が早い(注:シスコのバスは時間がいい加減なので)ので、距離的には約3kmのその道を、マメの出来た足でテクテク歩く。

 サンフランシスコのUSCISはこんなトコです。
 (Taka、USCISはWashington St.とSansome St.の角にあったよ。)

Img_0246 

 911テロ以降、セキュリティがどんどん厳しくなって行くアメリカ、ちょっと大きな公的機関・施設にはかなり厳重な保安体制が敷かれていて、ここでも荷物とかメタルディテクター使ってめちゃくちゃに厳しくチェックされ、全ての荷物を持ってきていた僕は持ち込み禁止なモノをぞろぞろ指摘(携帯電話とかデジカメとかMDプレーヤーとかノートPCとか電子機器全て)され、「預かり料$3で前のレストランで預かってくれるから」と言われ、中には入れてもらえない…。

 仕方が無いのでそれらを預け、やっと中に入れてもらうが、予約を取っていなかった僕はめっちゃくちゃに待たされる。(予約はウェブサイトで取れるそうです)
 窓口が3つあるのに一人しか職員がいないので待ち時間が余計に長くなっていて、予約ある人も無い人も長蛇の列。一緒に並んでいた中南米系移民が、「政府は戦争にばっかり予算使って、市民サービスに使う金が無くなったんだよ」とか愚痴っていた。

 で、ようやく僕に順番が回ってきたのだが、再入国申請には申請料$175が掛かり、さらに申請から交付まで数週間を要し、トドメに米国内からしか申請出来ないとの事。さて困ったどうしよう???

 僕は翌朝には日本に帰る訳だし…。



 まぁいっか。
 後の事は帰ってから考えよう!o(^0^)o


 とりあえず申請書請求用紙だけを貰って、USCISを後にする。

 USCISを出てから気付いたのだが、持ち込んだバックの中に、持ち込み禁止品であるデジカメが紛れ込んでいた。

 どうしてそれが係官に指摘されなかったのか、未だに謎だ。

 カメラはキャノン製だが、カバーはカメラ屋さんで買った社外品なので、そいつはディテクターに写らない素材でも使っているのかもしれない。

 朝、それなりに早目にUSCISに行ったのに、待ち時間が長くて昼近くまで掛かってしまい、この日はTakaとランチする約束だったので、その足でまた待ち合わせていたCivic Center駅に向かう。

 駅でTakaと合流し、彼のお勧めのタイ料理レストランへと向かった。
 mizzie、タイ料理初挑戦。

Img_0249 トムヤムクンと、何か米麺らしきものと生もやしと野菜の料理(名前忘れた・・・)

 タイ料理美味しいやん!しかも安い!!
 多分、オリジナルからはそれなりにアメリカナイズされてるんだろうけれど、中々に美味しかったですタイ料理。
 で、デザートはこんな感じ。

Img_0250 

 揚げたバナナにメープルシロップをかけ、アイスと一緒に食べます。こっちは猫舌mizzieがぱくぱく食べられるくらいになる頃にはアイスが殆ど溶けてて、十分には味わえずちょっと不満。
 でも美味しかった♪

 食後アパートに戻って、午後からはダウンタウンキャンパスで授業のTakaとはそこで別れ、僕はお土産を買いにHaight Ashburyへ。

Img_0252 

 ここは60年代のヒッピームーブメント発祥の地で、お店も独特の雰囲気があって見ていても楽しいし、服とか小物とかで掘り出し物に出会えたりもします。

Img_0251 

 で、お目当ての品物も無事見つけて入手し、この日の宿泊地を探すべく(勉強が忙しい友人宅にこれ以上泊めてもらうのは気が引けたので)再びダウンタウンへと戻るのでした。

 (長くなったのでさらに続く)




ブログランキングです。クリックしてね
http://blog.with2.net/link.php?268283

|

« サンフランシスコ美味しいもの探検団 (前編) | トップページ | 陽気で気さくなアメリカ人 »

コメント

おぉ~タイ料理だぁ!

>何か米麺らしきものと生もやしと野菜の料理・・・
これはパッタイという、まぁヤキソバみたいなもんですかねぇ。甘酸っぱ辛い感じでしたか?!
アメリカ帰りの私の友人も言ってましたけど、アメリカのような移民の多い国で食べる「よその国の料理」は日本食以外めったにはずれがないんだそうです。さぞおいしいトムヤムだったんでしょうね~。いいな~。

投稿: hana | 2006.10.06 13:09

クラムチャウダーのボリュームと美味しそうな画像や、可愛いオットセイ達、そして素敵な景色・・・一緒にアメリカに行った気分で拝見させていただきました^^

なんだか、旅行気分を味わえて感激♪
お友達ともたくさん会えたみたいで、しかも美味しいものの画像が多すぎて、お腹グーですわよw

いいなぁ・・・旅行。オイラもがんばろ!

投稿: りぉちん | 2006.10.07 00:00

hanaさん>
ソースが甘酸っぱ辛い感じでしたし、確かそんな名前だったと思います。
ええ、とっても美味しかったですよ。しかも安かったです。トムヤムクンも、「これがトムヤムか!」ってカンジで、めちゃ美味しかったです♪
そしてアメリカで食べる日本料理は、高くて不味いです。

りぉさん>
今回のシスコ旅行記はあと2回は続く予定ですし、美味しいもの探検団はこの日のディナーでも出動してますから、もう一回「シスコの美味しいもの」で書きますね。乞うご期待♪
年収230万なのに9月は2回も海外旅行して、財布が偉い事になってます僕…。でも多分4ヶ月くらいしたらまた行くと思うけど(^^)

投稿: mizzie | 2006.10.07 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/12144974

この記事へのトラックバック一覧です: 移民局に行ってきた&美味しいもの探検団(中編)&アメリカ観光(後編):

« サンフランシスコ美味しいもの探検団 (前編) | トップページ | 陽気で気さくなアメリカ人 »