« 日本語って難しい | トップページ | 制度になんか負けない »

2006.11.05

気がつけばmedical Vol.2

 NST勉強会の一環として、また、高知大学医学部まで『口腔ケア勉強会』に行って来た。(学部生以外でも、医療機関従事者と老人施設従事者は聴講可能だった)

 口腔ケア、日々の業務でも当然の様に行うのだが、認知症が高度に進行し、意思疎通が不可能になってしまった入所者に対してのそれに悪戦苦闘している僕としては、そういった相手への口腔ケアのコツとかが聞けたらいいな。とは思っていた。

 しかし講義では、そう言った”症状が進行して行くだけで治癒が見込めない”ケースについて語られる事は無く、口腔ケアでのADL向上の実際例等について話されていたが、しかし、そこで話される内容はとても興味深いものだった。

 日本の死亡率一位の疾患は悪性新生物(ガン)なのだが、これが65歳以上だけに絞ってみると、死亡率一位は誤嚥性肺炎なのだ。
 で、それを防ぐ為にも、正しい口腔ケアの方法を知っておく事は医療・福祉に関わる者にとっては大切なのだが、今回の講義ではさらに突き進んで、節食訓練につながる口腔ケアについての講義が行われた。口腔内の清潔保持目的を第一義とする器質的ケア(歯磨き、義歯洗浄など)とは異なり、嚥下訓練やアイスマッサージなどの機能的ケアの事だ。


 そこでは、摂食・嚥下のプロセスを食物を認識してから口に運ぶまで、咀嚼、口腔→喉頭、喉頭→食道、食道→胃に送り込むまで。の5段階に解析し、どの段階に問題があるのかを見極め、その問題点に的を絞ったケアの必要性が述べられた。確かに、神経系障害の患者に対して、筋力低下が原因の嚥下障害に対するリハビリを行っても期待した効果はあがらない。

 食事という行為は、味覚、触覚、嗅覚、視覚、聴覚の5感全てを使う行為なので、摂食・嚥下訓練を適切に行えばそれは大脳の認知力アップや運動機能の向上が期待できるらしく、機能的口腔ケアは技術や用具が急速に進歩している分野らしい。また様々な機能向上につながる事が立証された事もあり、今は摂食機能訓練も診療行為としてコストが取れるようになったので、リハビリが1疾患で180日までと切り詰められて経営を圧迫している病院経営においても、摂食機能訓練が診療報酬に加算されるという現状は、摂食訓練の普及と洗練にも繋がるだろう。

 摂食訓練は医師、看護士、ST(言語聴覚士)、歯科衛生士の領域で、知識として仕入れておく分には問題無しだが、介護の人間が直接関わる事の無い分野ではある。
 ”福祉”がやりたくてこの業界に入ったmizzieだが、気が付けばどんどんMedicalの世界にも足を踏み込みつつあるような気もする。
 アイスマッサージの説明で「喉頭後壁は意識障害がある時でも、アイスマッサージで嚥下反射を起こす事が出来ます。」とか、口蓋弓をぐいぐいマッサージすると迷走神経反射が起こる事があり、血圧低下や除脈が起こる事があるので危険です。」とか言ってる講師の話を聞きながら、「そんなの俺達にゃできね~よ・・・」なんて思ってたmizzieでした。

PS
 実演で講義に来ていた人全員に配られた、味付きのアイスマッサージ用綿棒(レモン味)で自分の口をマッサージしながら、
「あ、美味しい♪」
 とか思ってました。これをテストしていた患者さん、口腔ケアを楽しみに待つようになっちゃったらしいです。



ブログランキングです。クリックしてね。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 日本語って難しい | トップページ | 制度になんか負けない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/12436294

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけばmedical Vol.2:

» 女性の転職ナビ! [女性の転職/求人情報・女性の転職ナビ]
このHPは女性の求人を多く扱う「人材紹介」「人材派遣」などの転職/求人サイト集です。有効に活用頂き、良い転職先をお探し下さい [続きを読む]

受信: 2006.11.05 07:21

» 介護に疲れ人が変わった妻が大爆発 [逆説の胴体力(重心力) 2 重心集約力は 筋力ではない]
「もし父を捨てることが出来たなら、離婚する事はなかったと思います。」 建設会社勤務の佐々木雄一さん(45 仮名)は、こういいながら スプーンで父親の口におかゆを運ぶ。父親はひな鳥のように首を伸ばしながら美味しそうに食べた。 「僕の母は7年前にガンで他界し、その後、父はずっと一人で暮らしてきたんです。 しかし、痴呆がひどくなり、近所の皆さんに迷惑をかけるようになってきたので、 長男という責任もあり、僕が引き取ることにしました。 もちろん、妻は反対しましたが、老人ホームが見つ..... [続きを読む]

受信: 2006.11.05 19:12

» 歯科衛生士の仕事 [☆いろんな職業(仕事の職種)情報館☆]
歯科衛生士は歯科治療において、器材やカルテの管理など歯科医師が診察を行う際の補助をしたり、歯石を取り除くなど虫歯や歯周病にならないための予防処置を行う。また、患者の口の健康を守るための指導も行っている。専門学校、短大で指定された教科を学び、国家試験に... [続きを読む]

受信: 2006.11.25 19:23

» 口腔ケアについて [介護 予防の教室]
TB失礼します 口腔ケアの重要性については、最近ようやくいわれるようになってきまた。急性期の病棟では、まだそこまで手が回らず、それが、嚥下障害や肺炎などの引き金になるケースもあるようです。口腔専門の医師によると、口腔機能を、飲食だけでなく、会話・表情などを通じたコミュニケーシ ョンも担っており、人間が生きていくために欠かせない機能であると位置づけていま す。しかし、現状では医師と歯科の連携が不十分であるために、病院や要介護高 齢者施設での口腔ケアが十分行われていないと指摘。後期高齢者医療...... [続きを読む]

受信: 2006.11.30 18:48

« 日本語って難しい | トップページ | 制度になんか負けない »