« 制度になんか負けない | トップページ | 仕事が辛くなる時 Vol.2 »

2006.11.07

仕事が辛くなる時

 先月末、僕は連休を取って大阪に行った訳だが、連休明けに出勤すると、僕に対してとても好意的に接してくれていた入所者さんがいなくなっていた。

 この仕事に就いてから丁度1年が過ぎたが、さすがに1年も終末期医療と直に関わっていると、(あぁ、この人ももう長くないな…)と言うのが判るようになる。連休前の夜勤時、その方が多床室から静養室へ移されて、そして様々な計測機器に繋がれていくのを見ながら、僕は”その時”がそう遠くは無い事を察してもいた。

 連休明け、出勤すると静養室は空っぽで、その方の荷物もキレイに片付けられているのを見て、僕は全てを理解した。

 

 僕がここで働き始めたばかりの頃から、僕には好意的に接してくれていたその方は、”まだら呆け”と言うか、軽い記銘力低下があったようで、僕に7つの名前を与えてくれた、明るく陽気なおばあちゃんだった。

 

 心配性で小心で、些細な事でも直ぐにナースコールを鳴らしてくる方だったので、一部の職員からは不評を買っていたが、機嫌のいい時は何にも害の無い方で、かつ、茶目っ気があってノリのいい方でもあったので、僕はその人の気持ちが沈んだりする事が無い様に、歌ったり踊ったり、ピエロに徹して少しでも笑顔を見せていてくれるようにと色んな事をしていた。
 ノッてきたら他の入所者さんも巻き込んで下さる方でもあったので、食堂でお茶・お絞りを配りながら即興で替え歌を作って歌ったりする僕に、乗ってきて合いの手を入れて他の入所者も笑顔にしてれるのは、いつもこの方だった。

 

 

 容態悪化からはあっという間だった。

 夜勤前日。体調を崩されて多床室から静養室に移された後、食思が消失。

 翌日、自力排泄が無くなり、点滴に繋がれ絶飲食となった。

 夜勤で出勤すると、動脈血酸素飽和度が低下して酸素マスク使用になっていた。

 深夜の巡視時、ゼイゼイと苦しそうに呼吸するその方からは、かつての陽気で気さくなおばあちゃんの姿は無かった。

 朝の回診後、心電図や血圧・脈拍のモニターが繋がれ、データが詰所で常時監視出来るようになった。

 このモニターが繋がれるのを見た時、(あぁ、この方もそう長くはあるまい…)と察したが、連休明けに出勤した時、この方はもうそこにはいなかった。

 

 

 hanaさんも以前書いていたが、僕も、亡くなった人は「居場所に帰った」と思う事にしている。全ての時を巡り終えたその人が、”帰郷”したんだと。
 僕が勤めるようになる前からここにいたその方は、最後の時をここで過ごしたのだが、最後の時間を過ごしたその方に、僕は”満足”や”充実”や”幸福”と言った物を提供出来ていたのだろうか?

 

 容態悪化からが早かったこの方は、ホンの4日前までは即興で替え歌を作って歌う僕に、笑いながら合いの手を入れていた。
 だから、もしこの方が僕を評価をするとしたら、『B-』くらいは付けてくれるんじゃないかな?とは思っている。

 しかし、出勤して空きベッドになったその方のいた場所を見る時、胸に小さな痛みを覚えたのは事実だ。

 それはこの仕事をする以上、必ず、そして何度でも訪れる事なのだけれど…。

  

今回はちょっと暗いけどクリックしてね。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 制度になんか負けない | トップページ | 仕事が辛くなる時 Vol.2 »

コメント

お疲れ様です

N氏です。

川の流れのように、、桜の花が、、
散るように、、

それは、確かに自然の摂理なのだけど、

見ていくのって、、、何度みても

胸が、チクリ、、と来ることでしょう、、

でも、そのおばあちゃんは、

mizzieサンの、替え歌を覚えていると

思いますよ、、、

「彼女は、、いい旅をした」と、、、

願いたいもの、、、ですね、、、、、

名前に貼り付けた記事を読んでいただけると

ありがたいです。


ではでは。

投稿: N氏 | 2006.11.07 02:34

この仕事をしていると死が身近になっちゃうんですよねぇ~・・
慣れていく自分が怖いです・・・
死は終わりではなく旅立ちだと信じたい・・!

投稿: りえぽん | 2006.11.07 18:12

N氏さん>
記事、読ませて頂きました。
旅立って行く人達に、「中々に楽しい人生だった」って思ってもられるようなケアを提供したいmizzieです。
現実はとても過酷なんですけどね…。

りえぽんさん>
僕は”死”を、親から授けられたチケット一つ持ってこの世に生まれ出た彼等が、その旅が終わって帰って行くんだと、帰郷するんだと、そう思うようにしています。

投稿: mizzie | 2006.11.07 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/12532338

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事が辛くなる時:

« 制度になんか負けない | トップページ | 仕事が辛くなる時 Vol.2 »