« 介護職のステータス向上の為に Vol.2 | トップページ | ナニワチャージャー »

2006.11.26

仁義無き闘い

ケアワーカーA(中堅);「ちょっとぉ、明日のナース勤務表見たぁ?」

ケアワーカーB(中堅);「見た見た。夜勤が〇×と☆▼やぉ?キッツイ二人が組んだねぇ。」

ケアワーカーC(エース級);「え!?〇×と☆▼?明日の夜勤だれ??」

僕(へなちょこ);「え?僕、明日の夜勤になってるんですけど・・・。」

ケアワーカーD(ベテラン):「まったそんな日に限ってmizzieかえ?あんたもツイてないねえ。」

ケアワーカーB(中堅);「まぁ頑張りや。泣かされたらイカンで。」

ケアワーカーC(エース級);「アタシでもあの二人は時々ムカつく時があるちや。あんたえいかげんにしいよ!って思うもん。」

 

僕の夜勤前日、職場ではこんな会話が交わされていた。その日は遅出だった僕は日勤者が帰った後、その日の夜勤者への引継ぎをして帰宅しようと支度していた時、翌日の勤務表を見た、その日が夜勤だったベテランナースからも、

「mizzie君、明日はタイヘンやと思うけんど頑張りなさいよ。あの人らぁの言う事を全部真正面から受けよったらいかんで。」

等と助言を受け、

「はぁ、頑張ります・・・。」

と答えて帰路(って言っても徒歩2分だけど)についた。

確かに、その夜勤で僕が組む事になっている二人は、我が職場では、最強とナンバー2。って言う「口の立つ」ナースだ。重箱の隅をマチ針で突付くような指摘(って言うかケチ)を、えびす様だって泣き出すぞ。ってくらいの酷い言葉で責めてくる。僕も過去にこの二人と組んだ事はある(もちろん二人同時は無い)が、その時も実に細かい事までケチ付けてくるので、(この人はきっと、天国にだってケチを付けるだろうな・・・)って思った記憶があるが、この二人が組んだ最強(最凶?)な日に、一緒に夜勤担当となった僕は他の職員(含むナース)から、「ほとんど人身御供」な同情票を獲得していた。

しかし、僕から見たこの二人は、確かに口も立つがその分腕も立つ。人間的には決して尊敬は出来ないが、医療の前線に立つ職人として、僕はそれなりに一目置いている。その技術とこなす仕事量がダンゼン他よりも多いのだ。だから僕は、特に「最強」のナースに対しては、admireじゃないけどrespectはしている。
この二人は他のケアワーカーがイヤがるコンビだが、僕はこの二人からケチの付け所がないくらいの仕事が出来たら一人前だ。と思っていた。

当日。

ケチ付け攻撃力がイージス巡洋艦並みの最強ナースさん(以下、イージスさんと呼ぶ)は、いつも、定刻45分前には職場に入っている。出勤して詰所に入る時、「あら今来たの?」ってカンジでこっちを見るのだ。

うりゃ!先手必勝じゃ!

通勤徒歩2分の利点をフル活用し、100分前に出勤。時間的制約が無く、先に仕上げても問題の無い業務を全て仕上げ、自分が担当している”体重管理”のデータをカルテに記載(53人分)していたら、イージスさん出勤。

いつもの、「あら今来たの?」な表情は無く、僕からの挨拶にこちらを見返す視線に「もう来てやがるよ・・・」が混ざった様な、始めてみる表情。

ラウンド1 奪取!(^^)v

ケチ付け攻撃力が戦闘爆撃機の様なナンバー2さん(以下、戦爆さんと呼ぶ)は、いつもよりは少し遅れて定刻20分前に出勤。でもこの方はいつもと変わらず。

まずは申し送り。伝達事項確認とかで、イージスさんからの口撃がハープーン(対艦ミサイル)のようにバンバン飛んでくるが、何とか交わしてその場をしのぎ、仕事に掛かる。こちらは事前に先に終わらせられる業務は既に終えているので、遅出の業務を手伝いながら業務を仕上げて行き、しかし食事介助に手間取り、休憩に入るのが少し遅れる。食事休憩で休憩室に入った僕に対しては、二人から当然の様に「遅いっ!!」って責められる。

ラウンド2 被弾&中破・・・。

僕は食べるのがめちゃくちゃに早い。15分遅れて食事休憩に入り、しかし7分で食べ終え、スモーカーでもある二人がタバコ吸ってる間に3人分の食器を片付け、休憩終了5分前に仕事に戻る。
この日は遅出さんがケアワーカー主任とベテランさんだったので、引き継ぎでは夜勤の仕事も少し仕上げてくれていて(主任からも、「あの二人はキツいけど頑張りなさいよ」と言われた)、夜勤ではケアワーカー担当フロアの業務が終われば、ナース担当のフロアに降りてナースを手伝うのだが、それが普段よりもかなり早く合流出来た。
結果、全体の業務が早く片付くのでそれが終わってからの休憩時間が長く取れる事になるのだが、ナース二人が休憩に入っている間、先に終えられる業務を仕上げる。
(それに僕はタバコが嫌いなので、紫煙が煙る休憩室にはあまり入りたくなかった)
早く終わったので90分は取れた休憩時間を30分に削って、仮眠後の業務打ち合わせの為に休憩室に入り、それの確認を取ったらすぐに飛び出し、仮眠前の業務に掛かる。通常はこの時もケアワーカーは担当フロアを仕上げてからナース担当フロアに下りるのだが、僕はまずナース担当フロアで体力が必要な業務を先に仕上げようとする。その僕に戦爆さん、

「それはナースの仕事やき。あんたはワーカーの仕事を先に終わらせてきなさい。」

と言って自分の仕事に戻される。しかし、このセリフを言うのは戦爆さんだけだ。僕は夜勤の時はいつもそうしているし、イージスさんも体力仕事のそれを僕がやる事を求める事はあっても拒否する事は無い。
戦爆さんがワーカーの仕事に集中させてくれたお陰で、いつもより早く仮眠前の業務は終了。通常はそれから仮眠時間となる12時半までは、業務で使うガーゼ等の仕込みと準備をしたりするのだが、早く出勤してきた僕はそれらを全て終えているので、あまりそれをやる人がいない。って用品の仕込みに掛かる。

ラウンド3 ドロー。

僕の職場では夜勤時、ナースは交代で仮眠を取り、その中間に当たる時間帯にワーカーが仮眠を取る。しかし、その日先に休憩に入る事になっていたイージスさんは仮眠時間を削って事務仕事をしていた。
(イージスさんが仮眠に入ったら僕も仮眠に入ろう)
と思った僕も、仮眠時間を削って事務仕事をしたり物品を仕込んだりしていた。

イージスさん、一向に仮眠に入らない。

(あんたが仮眠に入るまで、こっちも入らねぇよ)

僕も仮眠には入らない。

仕込んだ物品を仕舞う為に詰所を離れ、それを棚に仕舞いこんで詰所に戻ろうとした僕を追いかけてきたイージスさん、

「あんたピッチ(院内PHSの事。ナースコールと繋がっている)持ってないの!?」

え?

慌ててポケットを探るが、そこに入れた筈のPHSが無い!!

「患者さんが鳴らして来てもわからんろうがね!早く探してきなさい!!」

充電器から外し、ポケットに入れてから紛失判明までの記憶を辿りながら、廊下・詰所・病室中を探し回る。

無い。

どこにも無い。

床も棚もベッドの上もフトンの中もどこにも無い。

これ、マジでヤバイんですけど・・・。

 

また始末書?

 

「どこにも見当たらないんですよ・・・夜中だけど音便りに探したいので、詰所からピッチにコールかけてもらえませんか・・・。」

泣きつく僕の為にイージスさんがコールを掛けてくれて、それから、

「俺は中田か?中田なのか?」

と言わんばかりのステップワークで各病室に飛び込んで行く。

プルルル、プルルル、

探信音感知!

プルルル、プルルル、

ローカライズ(位置特定)完了!!

 

PHSは患者さんの仰臥位を保つ為に使う、クッションの下敷きになっていた。恐らく体位変換時にポケットから滑り落ちたのだろう・・・。

「ありました。××さんのクッションの下敷きになってました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした・・・。」

「まったく、もうちっと気を付けなさい。」

ラウンド4 玉砕・・・。

PHSも何とか発見し、しかしイージスさんが仮眠に入らないので僕も(この人よりも先には絶対に仮眠取らないぞ!)って、仮眠を取らずに物品の仕込みをする。

お互い一言も口を聞かず、もくもくと自分の仕事に掛かる。

刻々と時間は過ぎて行く・・・。

結局、イージスさんの仮眠時間は過ぎ去り、戦爆さんの仮眠時間となった。戦爆さんは全ての業務を仕上げて来たので、伝達事項だけをイージスさんに伝えて仮眠に入る。事前の打ち合わせでは、ナースの業務は2時からだが、僕は2時半からナース担当のフロアに降りてワーカーと共同で出来る業務を先に仕上げ、それからワーカー担当フロアを仕上げる事になっていたが、2時から30分だけ寝ても意味が無いので、仮眠はパスしてそのまま業務に掛かる。ナースとワーカーが一緒にやる作業はワーカーだけでも出来る事なので、ナースの業務(医療行為なのでワーカーは携わる事が出来ない)をイージスさんがやっている間に、その業務を一人で出来る所まで仕上げ、ナース業務が終わったイージスさんと合流して、そのまま二人で4時までに仕上げなければならない業務をやる事にする。

前半は好調に仕上げていたが、中盤、僕の手順ミスで時間が大幅に取られてしまい、30分早く始めたのに全てを終えたのは20分遅れ・・・。仮眠から出てきた戦爆さんも加え、二人から集中砲火を浴びるハメに。

ラウンド5 壊滅・・・。

その後は、仕事自体は比較的順調に進んだのだが、チクチクチクチクと小言を言われ続け、心身共にクタクタになって日勤者に引き継ぎをしてこの日の夜勤を終えた。
21時間ノンストップワーキングで、とりあえず業務自体は何一つやり残す事無く終業したのだが、帰宅前にイージスさんから、「mizzie君は手が遅いんだから、人の倍働くくらいの気持ちでやりよらないかんぞね。」なんて言われてしまった・・・。

ちっくしょ~・・・次はもっと上手くやるぞーっ!!

しかし二人共、知識と技術と処理能力は卓抜している。
(批難能力まで卓抜しているのは困り者だが・・・。)

敵は強力だ。

 

mizzie頑張れ!って思ったらクリックしてね。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 介護職のステータス向上の為に Vol.2 | トップページ | ナニワチャージャー »

コメント

う~ん、、、最新鋭MDミサイルを

もってしても 打ち落とせなかったと

いうわけですか、、、

なかなかにシビア~ですね、、、

でも、日本の防衛ならぬ

患者さんの防衛には大成功している

訳で ここは、Bマイナー 

あげましょう(笑)

お疲れさんです

投稿: N氏 | 2006.11.26 05:55

N氏 さん>
イージスさんと組んでの仕事はタフですが、職人としては鍛えられます。

(ドラクエ風に)
ちゃらららっちゃっちゃっちゃ~ん♪
mizzie は レベル が あがった!
かいごりょく が あがった。
しごとのちしき が ふえた。
ココロのしゅびりょく が あがった。
あたらしいしごと を おぼえた。
ストレス が たまった。(ウソ)

ってカンジでしょうか?(^^)

投稿: mizzie | 2006.11.27 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/12756860

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義無き闘い:

« 介護職のステータス向上の為に Vol.2 | トップページ | ナニワチャージャー »