« 仕事に充実感を感じる瞬間 | トップページ | 仕事のお値段 »

2006.11.10

Turnover

 僕は夜勤が結構好きだ。僕の職場では夜勤はナース2人にケアワーカー1人対応なので、夜勤中はほぼ完全に自分のペースで仕事が進められる。ケチつけ屋さんもいないし、間に合わない分は休憩時間を削ってやればいいし、ゴハンはついてくるし、夜勤手当も付くし、もう夜勤だけでもいいかも?って思うくらいだ。

 ただ、日勤者への引継ぎ業務がある時は、それをキチンと終えていないとケチつけ屋さんからテト攻勢並みの口撃を受ける事になるので、引継ぎ業務にはそれなりに神経を使う。

 ただ、女性が圧倒的に多い介護の現場では、僕のようにフィジカル面でアドバンテージがあるとその分他の職員よりも余計に動けるので、一緒に組む事になるナースには楽をさせてあげられる。

 

 その日の僕は働いた。

 1時間早く出勤して先に終わらせられる仕事はどんどん終わらせて、休憩時間も早く切り上げて仕事もどんどん先回りして仕上げ、ナースからも「今日のmizzieは頑張ってるじゃない」なんて言われてたくらいだ。

 働いて、働いて、働いて、しかし最後の最後で判断ミス。

 日勤で出てきたケチつけ屋さんからは、批難のじゅうたん爆撃。

 

 仕事が終わって休憩室で朝食を食べていた時、僕を褒めてくれていたナースさん、

 「mizzieも今日はめちゃ頑張りよったし、いい仕事しゆう思いよったけんど最後の最後であれやきねぇ・・・。あんたはツメが甘いわね。ほんで皆から怒られてばっかりにならぁね。」

「・・・そうですね。あれは判断ミスでした・・・。」

「夕べからずっと一生懸命やりゆうし、こっちの仕事も先回りして仕上げてくれたりしよったけんど、最後の最後で全部オジャンにしゆうもん。まるで一生懸命ゴハン作って、きちんと小皿に分けて、見た目も考えて並べて、全部揃った所でちゃぶ台ひっくりかえしゆうみたいなもんやいかぇ。」

「・・・そーなんですよ、僕いつもそのパターンなんですよ。自分で言うのもなんやけど、僕それなりに頑張ってると思います。でもいっつも最後にちゃぶ台ひっくり返すような事して全部台無しにしちゃうんですよ。」

「あんたはそこら辺をもうちっと気をつけよらんといかん。」

「はい、以後気をつけます・・・。」

 

 

 コツコツと地道に努力して、マジメに働いて、マメに動いて、着々と築き上げて、最後の最後に全部ひっくり返す。
 
 
 T.S.mizzieのTはTruth(真理)のTなんだけど、Turnover(反転、転倒)のTに変えたほうがいいのかもしんない・・・。

 今日のオイラはC-だ・・・。

 

 まぁ、落ち込まずに頑張れよ。
って思ったら↓をクリックして下さいね。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 仕事に充実感を感じる瞬間 | トップページ | 仕事のお値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/12553398

この記事へのトラックバック一覧です: Turnover:

« 仕事に充実感を感じる瞬間 | トップページ | 仕事のお値段 »