« 呼んでねぇよっ!だからこっち来んなって!! | トップページ | アナタならどうする? »

2006.12.14

Let's 人殺し♪ ~防衛省誕生~

自衛隊の海外派遣を本来任務化する防衛庁の「省」昇格関連法案が十四日昼の参院外交防衛委員会で、自民、公明、民主各党の賛成多数で可決された。社民、共産両党は反対。与党は十五日の参院本会議での可決・成立を目指している。成立すれば防衛庁は来年一月から防衛省に移行する。
(2006年12月14日木曜日 高知新聞夕刊より)

06年の通常国会で政府が法案を提出、継続審議になっていた防衛庁の防衛省昇格関連法案が、14日の参院外交防衛委員会で可決した。
これにより、防衛庁長官が防衛大臣となり、これまでの付随的任務だった国連平和維持活動や、周辺事態法に基づく後方支援活動(よーするにアメリカ軍の下働きだ)が本来任務に格上げされた。また予算の直接要求が出来るようになり、重要案件や法案について閣議開催を求める事が出来るようになる。


Hey! wait a minute!!


俺達のこの国は、国家の最高法規で”国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する”と、”陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない”(日本国憲法第九条第一項、第二項より抜粋)って規定してたんじゃないのか?

自衛隊は軍隊じゃないって?

自衛隊のHP(英語版)に行けば、トップページには」「Welcome to Japan Defense Agency Home Page!」って堂々と書いてるぞ。今は防衛”庁”だからJapan Defence Agencyだが、これが防衛”省”になるって事は、Ministry of Defenceか、Depertment of Defenceに変わるって事じゃないのか?

アメリカ軍はThe U.S. Depertment of Defenceの管轄下にある。イギリス軍を統括・指揮するのはMinistry of Defenceだ。Japan Minstry of Defenceが統括・指揮する重武装兵団である ”THE JIEITAI” を、軍隊と呼ばずして何と呼ぶ?

 

そもそも自衛隊は、1950年の朝鮮戦争勃発により、当時日本を占領していたGHQの要請により組織された、警察予備隊を母体としている。朝鮮戦争で朝鮮半島に派遣された在日米軍の代わりとして、治安維持任務を負わせようとしたようで、当時のGHQの表現でも「Reserved Police」とされている事からも、警察の手に負えない事態に対処させる重武装集団として組織させたようだが、しかしその装備には歩兵用自動装填式ライフル(M1ライフル)や戦車を装備した、1万5千人の兵力を有した立派な軍隊である。

その警察予備隊は1952年に保安隊に改編される。1万5千人の陸戦大隊だった警察予備隊は、警察予備隊法に明記されていた「警察力の不足を補う」という文面が除かれ、警察とは一線を画した、独自の保安機関である事がより明確になった。

その保安隊は、1954年に締結された日米相互防衛援助協定によって、自国の防衛力増強義務を負った日本は自衛隊法を施行し保安隊を自衛隊と改称。翌年、陸・海・空の3軍を備えた自衛隊が発足。現在に至っている。

 

太平洋戦争終結後、この国は国中を焼き尽くされた教訓から、軍備を放棄し平和国家の樹立を目指すと言う高貴なる目標を打ち立て、現憲法を交付した。

しかし、国際情勢の変化により、警察力の不足を補う為に、戦車や歩兵用自動小銃で重武装した、大隊規模の軍隊を組織した。

その大隊は、2年後に国防を担う治安維持軍に再組織され、その2年後にはさらに自国の防衛力増強という名目で、立派な装備を持つ3軍によって組織された自衛隊となった。

専守防衛の下、自国領内に制限されていた活動範囲は、国連平和維持活動や国連平和維持軍への参加の為、日本の領土外へと出掛けるようになった。

警察力の不足を補う目的で組織された1万5千人の陸戦部隊は、戦車や重火砲、航空兵力も持つ約15万人の陸戦部隊、世界最高度の対潜哨戒能力と先端技術が駆使された艦艇で組織される4個艦隊、1個潜水艦隊を持つ海上兵力、200機近いF-15戦闘機を初めとした400機の戦闘機、17機の早期警戒機、要撃ミサイル部隊を持つ強力な航空兵力を持つ、世界有数の軍隊となり、現在はアメリカ軍の後方支援部隊として、海外派兵するまでとなった。

1950年代の一般的な日本人で、日本が世界第4位の規模を持つ軍隊を持つ事を承認出来た人は何処にもいなかっただろう。
この、「最初の一歩は容易に受け入れられる小さな事からはじめて、次第に要求を大きなものとして行き、最終的には、最初の一歩を踏み出した時には到底受け入れられかねない。と思われた事も受け入れさせる。」あの詐欺師の手口と全く同じだ。

手も握った事の無いような女の子にいきなりキスを迫れば、そりゃひっぱたかれるのがオチだ。

焦っちゃいけない。順番にステップを踏んで、”合意の下で”最終目的まで上手く誘導しなければならない。

対外派兵を主任務の一つに位置付ける所までは辿り着いた。

次は?

そろそろ憲法改正か?

国際紛争解決手段としての武力行使を禁じ、国の交戦権を放棄した現憲法を改正し、領土防衛以外には発動出来ない”防衛出動”を、防衛以外の目的でも発動出来るようにする。そうすれば、領土問題で周辺国とモメている南沙諸島や竹島(韓国名は独島)に、軍隊を派遣・駐留出来る。

さぁ、憲法を変えよう。
資源の眠る我が国の領土を狙う、強欲なチャ胃菜麺を皆殺しにしよう。
どうせ戦場で死ぬ自衛軍兵士は、政治家とは関係無いB層出身貧乏人の子供達だ。


日本をそんな国にされてたまるか!って思ったアナタはクリックしてね。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

クリックしなくてもいいから、この国をこんなに悪くした自民党と公明党を追い出す為に、安倍政権を戦後政治の最短政権にしてこの国を正しい方向に舵を切りなおさせる為にも、次の選挙には行こうな!!

|

« 呼んでねぇよっ!だからこっち来んなって!! | トップページ | アナタならどうする? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13068420

この記事へのトラックバック一覧です: Let's 人殺し♪ ~防衛省誕生~:

« 呼んでねぇよっ!だからこっち来んなって!! | トップページ | アナタならどうする? »