« みっともない話 | トップページ | レク担当 製作編 »

2006.12.23

レク担当 準備編

僕の職場では毎月一回、”病棟レク”と言って何か簡単なレクリエーションを行っている。時間・人員・予算、そして参加可能な人がごく少ないからという理由で本当に簡単は事しか出来ないんだけれど、習字をしたり、カラオケをやったり、ごくごく簡単なゲームをしてみたり、単調な毎日を過ごす患者(医療介護施設はその性格上、”利用者”や”入所者”と呼ぶよりも”患者”が相応しいと思う)さん達に、小さくても生活のアクセントになれば、と言う病棟長の考えで行われている。

その病棟レクリエーション、12月は僕が企画・運営の担当になっていた。

この”病棟レク”、僕自身はいつも、参加可能な方が限定されているので”フェアネス”と言う観点から、(寝たきりの人が常に対象外として疎外されててフェアじゃないよな・・・)とは思っていた。
普段の病棟レクでは、アクティビティーを伴う簡単な何かを行って、そして予算範囲内で栄養科で用意してもらったおやつを食べてお終い。ってのがパターンだった。予算は毎月\5000だ。確かに何か活動を伴うレクであれば、参加者にとってはリハビリ効果も期待出来るのでいいかもしれない。しかし、毎月参加者は50数名の患者の内12~3名だ。寝たきり・経管栄養・24時間オムツ使用の30数名は完全にレク参加対象外として疎外されている。

11月始め、「12月はmizzieくん担当だから、何やるのか決めておきなさいよ。」と指示され、僕は個人的にはそのいつも疎外されている30数人にもフォーカスを当てたかった。で、老人施設等を慰問しているボランティア劇団についての情報を高知市の社会福祉協議会かどっかのウェブサイトで見つけ、それに訪問依頼出来ないか病棟長に相談してみたが、そういった大掛かりな・外部の者が関わる行事を企画する場合は院の偉い人を通さないといけないらしく、また12月には院内合同でそういった大掛かりなレクの予定があるとの事で、これは却下となった。ただ病棟長も、常に固定化した少数だけが参加するレクには異論があったようで、「クリスマスだからアンタ着ぐるみ着てプレゼント配って回りなさい。そしたら全員が関われるし、その写真も撮ってご家族に渡す事も出来るし。」って事で、着ぐるみ着て・・・。ってのをやる事になった。

で、その後レクの日程だけを決めてその日の日勤者を特別に一名増やしてもらい、、、ってトコまで段取りを進めて、後はプレゼント用意するだけ。って段階になって、全員対象だから、経口摂取の出来ない27名にはお菓子をプレゼントする事が出来ない事に気付いた。(気付くの遅すぎ)

アンフェアなのがイヤだからプレゼント配りにしたのに、そのプレゼントに差を付けるのはイヤだ。

しかし予算は限られている。

さらに、直前になって着ぐるみが使えない事も判明。

仕方が無いので100円ショップでサンタの衣装を400円で買ってきた。

残り予算は¥4600。これで51人分のプレゼントを用意しなければならない。

さて困った。どうしよう?

 

Think! Think mizzie!!

 

金は掛けられない。じゃあ手間をかけるしかない。

(資金的に)困った時の100円ショップ。だらだらと商品を見ていたら、造花の花束に目が留まった。8本の造花をまとめて一つの花束にしている。値段はもちろん¥100。こいつを7つ買ってバラせば、56本の造花が手に入る。

よし、こいつに折り紙をくっつけてプレゼントにしよう。

でも100円ショップの折り紙にはロクなのが無かったので、とりあえず造花だけ買って帰宅。ネットで折り紙について調べながら何を折るのかアイデアを練る。で、こんなサイトを見つけた。
『折り紙クリスマス』

うん。サンタさんを折ってそいつをこの造花にくっつけよう。

『レク担当 製作編』に続く。

 

 

ブログランキングです。クリックしてね。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« みっともない話 | トップページ | レク担当 製作編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13142042

この記事へのトラックバック一覧です: レク担当 準備編:

« みっともない話 | トップページ | レク担当 製作編 »