« Let's 人殺し♪ ~防衛省誕生~ | トップページ | 時間を無駄にするマシン »

2006.12.16

アナタならどうする?

僕が学んでいる『NHK学園高等学校専攻科・社会福祉コース』には、放送視聴課題なるものがある。NHKのTVやラジオで放送されている福祉番組を視聴し、番組のまとめを書いて感想を添えるものだ。前期と後期に1回ずつのリポート提出が義務付けられ、番組15回分のレポートを専用の用紙に記入し提出する。

”好牌先打(麻雀用語)”なオイラなのに、こいつはビデオ録画を失敗したり忘れたりで延び延びになっていたのだが、今日、最後の2回分のレポートを仕上げ、後は投函するのみとなった。最後に選んだ番組はNHK教育で月~木の20:00~20:30に放送されている、『福祉ネットワーク』
このブログにコラムを書くきっかけを与えてくれたり、福祉に関わる者の一人として【気付き】を与えてくれたり、それなりに人間的に得る事・物の多い、いい番組だ。受信料も払ってやろうかって気にもなる。

録画した週は「生活保護が受けられない」と言うシリーズものを放送していて、それについてレポートを書く事にして番組を見ていたのだが、そこでは『最後のセーフティネット』として機能するはずの生活保護が、小泉政権の『骨太の方針』、『痛みを伴う改革』による受給制限により、福祉事務所に生活保護申請に行っても、「求職実績の無い者には支給出来ない。先ずはハローワークに行って仕事を探しているという実績を作れ」と言われ、ハローワークに行くもホームレスの身で住所も保証人もいない失業者には紹介してもらえる仕事が無く、それで福祉事務所に行くとさっきと同じ事を言われ、結局受給出来ないままになっていた実例や、政府の『社会保障費1.6兆円削減』と言う政策の下、高齢者の生活保護老齢加算廃止(母子加算も廃止されている)により、年金と生活保護だけでは食べていけなくなり、70歳を過ぎてから再就職を試みるも、規制緩和により競争が激化した業界において、苛烈な競争に晒される労働市場では高齢者が生き残る事は難しく、結局無理をして体を壊してしまった例などが紹介されていた。

 

日本は税金が高い高いと言われながら、実はGDPに占める租税負担率は先進国中では最低水準だ。福祉国家であるスウェーデンやデンマークなどと比較すれば、ほぼ半分に過ぎない。租税負担に占める法人税比率も少ないし、所得税比率も少ないし、住民税比率も少ない。もちろん消費税比率も少ない。
税金は、「何だか良く判んないけど取られてる」って感覚だろう。僕もそんな感じだ。

ただ、「税金払ってるんだから、国民としての権利は守られて当然だ」くらいにしか思っていなかった。しかし、この”生活保護が受けられない、受けられても生活が維持出来ない。”と言う現実を見て、憲法で保障された”健康で文化的な最低限度の生活”っていうのはきちんと保障されているのか、かなり不安になってきた。

番組では、日本では”健康で文化的な最低限度の生活”を保障する、最低生活基準が全く論議されないまま、さらなる社会保障引き下げの論議が始まっている事への警鐘が鳴らされていた。
マジメに働き、キチンと年金を払ってきた者が受け取る年金額が、生活保護受給基準よりも少ない事は普通にありふれている。35歳までフリーターをやってきた非正規雇用若年労働者が、35歳を過ぎて定職に就いても、年金受給基準を満たす25年間の保険料支払い実績が出来る頃には61歳だ。その時、最低基準額の年金しか受け取れなかった者達が生活保護に雪崩込む事は容易に推測出来る。

国は、生活保護に雪崩込む生活困窮者を減少させる為の対策を立てる事ではなく、そうなった者達を切り捨てる事で財政安定化を図る道を選んだ。

ただ、彼等を選んだのは多数派の投票者だ。
つまり、日本国民がそれでいいと言った事になるのだ。

 

番組では最後に、高負担・高福祉国家であるスウェーデンの社会保障制度を紹介していた。

そこでは、失業者が受けられる再教育支援制度について語られていた。
失業したプログラマーが、専門の学校で最先端のコンピューター技術を学ぶ様子が紹介され、スウェーデンでは失業者の再教育に掛かる学費・交通費・生活費が国から支給される制度について触れられ、あの国で失業をスキルアップのチャンスとして新たな知識を学び、ランクアップして労働市場に復帰する失業者が取り上げられていた。その失業者はインタヴュアーに対し、「この国では、困った時に『国から守られている』と強く意識する。」と語っていた。
そして、その高福祉を維持する為の高負担だが、その高い租税負担故に、「自分達の払った税金がどう使われいるのか?」と言った国民の政治意識はとても高く、最近政権交代で高福祉政策を批判する政党が政権を奪取したが、行き過ぎた福祉政策には、国民自らがブレーキを掛ける、その制度が上手く機能している点も触れられていた。

先のスウェーデン国政選挙、その投票率は80%を超えていたそうだ。

なんと羨ましい!

 

日本は北欧の様な高福祉国家を目指す訳でもなく、かといってアメリカの様な1%の勝ち組が全てを持っていく、ゼロサムな社会を目指す訳でも無い。(自民党や公明党、小泉純一郎に安倍晋三、竹中平蔵やセレブな方達はそちらを目指したいのかもしれないが…)

 

競争社会で他者を蹴落とし上手く勝ち残れたら全てを手にする事が出来るけれど、敗れたら「それは負けたアンタが悪いよ」と言わんばかりに切り捨てられる社会と、富と名声を手にすればそれに応じた高負担が課せられるけれど、困った時や助けが必要な時にはしっかりと満足のいくサポートをしてくれる社会。

あなたなら、どちらを選ぶ?

どちらを選ぶか決めたアナタは、↓をクリックしてね。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« Let's 人殺し♪ ~防衛省誕生~ | トップページ | 時間を無駄にするマシン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13073040

この記事へのトラックバック一覧です: アナタならどうする?:

» 安倍晋三首相「やらせ」給与返納へ [我らの狂気を生き延びるブログを教えよ]
安倍晋三首相は十三日夜、首相官邸で記者団の質問に答え、タウンミーティング(TM)の「やらせ質問」問題の責任ば取って首相給与の三カ月分ば国庫に返納すっと表明したとよ。http://blog.with2.net/link.php?385991 [続きを読む]

受信: 2006.12.16 11:31

» あなた、もしかしたら月収60万円以上損しているかも [ゼロ円からの錬金術]
このページは「在宅ワークや内職でお金を儲けよう」という趣旨ではありません。誰でも申請さえすればお金がもらえるというものです。 [続きを読む]

受信: 2006.12.25 09:49

« Let's 人殺し♪ ~防衛省誕生~ | トップページ | 時間を無駄にするマシン »