« 日本で暮らすのやめることにしました | トップページ | 人間学期末レポート »

2007.01.09

看護と、介護

看護職は、介護職者が最も関わる事の多い職種だ。

一緒に仕事をする事もあれば、看護士の指示を仰いだり、看護士に業務を依頼されたりする。軍隊に例えたら、兵卒と士官みたいな感じだ。

”介護”自体がこの国では歴史が浅いと言う事もあるが、最低でも2年以上の専門的な訓練を経て資格を得る看護士と、最短1ヶ月で資格を取得出来るケアワーカーには、技術や知識で差が出来るのは当然だ。

だから看護士の中には、介護職者をパシリの様にアゴでこき使うヤツもいるが、そんな人間的低質者にイチイチ腹を立てているのは時間と労力の無駄なので、僕はテキトーに受け流す事にしている。もちろん言う事は聞いてあげるのだが。

しかし、基本的にキャリアの長いベテラン看護士や、それなりに苦労して国家試験をパスしてきた正看護士は、その性格に多少の問題があったとしても、その技術には得るものが多いし、少なくとも僕は看護職者には一目置いている。

 

ただ、看護と介護には決定的な違いがある事に、最近気付いた。

見ているトコロが決定的に違うのだ。

 

看護士の仕事は、傷病者を癒す事だ。
”治療行為”は常に最優先される。

僕等、介護職者の仕事はジジババ達の衰えた身体機能を補完する事だ。
少なくとも、僕はそう考えている。

 

例えば食事介助。

自力で食べられない人が殆どを占める医療介護施設。半介助なら経口摂取可能な患者達は、食事時間になると食堂で看護士・介護士の介助を受けながら食事を摂る。

各個人の体格や年齢、嗜好や体調や持病、その他様々な条件に合わせた食事を、管理栄養士達がアタマをひねらせて考え、少ない予算をやりくりしながら毎食準備する。

ただ入所者だって。いつでもいつも食欲旺盛なんて事は無い。彼等だって一人の人間だ。食欲が無い時だってあるだろうし、気分がすぐれなくて食べたく無い時だってあるだろううし、決められた時間に食べなきゃいけないってのが気に入らない時だってあるだろう。

本人が食べたくないんだから、僕はムリには勧めない。
もちろん、食べないといけない理由などを説くが、どうしても嫌がる人にはそれ以上は勧めず、膳を下げる。それは食事量が2割以下の時でもそうだ。本人が食べたくないと言っているのだから、無理強いはしない。

 

ところが看護はそうじゃない。

栄養学的に”治療上必要な栄養素”が含まれた食事を経口摂取させる事は、治療上必要な行為なのだ。嫌がるジジババ達にも、何が何でも食べさせる。

確かに彼等はこと『食べさせる』技術に関しては、実務1年の僕など足元にも及ばない程に巧みだ。

しかし、殆ど叱咤しているとしか思えないような口上で、詰め込んでいる。に限りなく近い状態で食べ物を口の中に押し込んでいる看護士達を見ていると、それに疑問を感じてしまうのは事実だ。

”治療”は、本人の意思よりも優先されるのだろうか?
介護職者の僕の意見はこれだが、

”治療”は、本人の意思よりも優先される。
これが看護職者の考えになるようだ。

それが例え本人の意思に反していようとも、”生かせる事”に主眼を置く看護職と、
本人がそれを望むのなら、法を犯さない範囲で協力・介助してあげたいと思う介護職者の僕。

”利用者の意思”
を最重視するのが介護。
”利用者の健康”
を最重視するのが看護。

最近はそんな風に思っているmizzieです。

 

 

ブログランキングです。クリックしてね♪
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 日本で暮らすのやめることにしました | トップページ | 人間学期末レポート »

コメント

このことに気付いたら、もう「へなちょこ」からは卒業です。
そうなんですよね~。利用者に対する視点がまるで違うのです。だから仕事内容も違って当たり前。給料も違って当たり前。そう考えると自分が利用者と向き合うときに「どちら寄り」で関わっているか、を考えると、周りにも明らかに「介護より」のナース、「看護より」のワーカーがいますよね。
私も看護職を一時志しましたが、やっぱり介護職のほうが自分に適正があるなぁと思っています。看護学校への入試は余裕でクリアできたので(新入生あいさつをしてくれ!とまで言われた・・・現役はなれてかなり経ってたのに)、mizzieさん、挑戦してみてはいかがですか?

投稿: hana | 2007.01.09 14:22

hanaさん>
まだまだ業務の流れに上手く乗れなくて、あちこちでひんしゅくを買ってたりするオイラはまだまだ「へなちょこ」が取れそうにありません・・・。
看護職に関しては、興味はありますけど僕はホスピスとか”心も扱う”看護には興味がありますが、やっぱり僕はこの”介護”って仕事が好きだから、こっちで頑張ろうって思ってます。技術を上げて、知識も増やして、すぅぱぁ介護福祉士にもなりたいし、ケアマネになってクライアントのQOL向上策を練ったりする方にも興味があります。

投稿: mizzie | 2007.01.09 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13094890

この記事へのトラックバック一覧です: 看護と、介護:

» あらゆる資格の情報を掲載 [資格情報所]
これから資格を取得しようと考えている方々への情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007.01.18 09:36

« 日本で暮らすのやめることにしました | トップページ | 人間学期末レポート »