« 介護人材不足  最低の解決法 | トップページ | まるでバブルの時みたいだ。 »

2007.01.14

やくだたないもの

City College of SanFranciscoを自主退学して帰国した僕は、履歴書に書く学歴は”普通高校卒業”か、”短大中退”になる。

個人的事情で中途退学してしまったシティカレッジだけど、在学中は実に沢山の有用な知識を学ぶことが出来た。永住資格者として奨学金を貰いながら大学に通っていたので、学費はゼロだったし年3200ドルももらって知識を学ばせてもらって、カリフォルニア州には本当に感謝している。

アメリカでは後の人生に役立つ知識を沢山学んだ僕だけど、日本でだって有用な知識を沢山学んだ。

それを学んでいる頃は「こんなん社会に出たら役にたたんわーっ!!」って言っていた事の多くが、必要な場面に何度も出くわし、(ちゃんと勉強してて良かった)って思ったものだ。

渡米前は工業系の仕事をしていた僕は、職場では数学知識をフル活用させる必要に迫られたし、理科や社会の知識も、生きていくうえでは様々な場面で有用だった。

 

でも僕は、小・中・高12年間の学生生活で学んだモノの中で、全く実生活に役立たないものがあった事に最近気付いた。

僕だけじゃない。

それを実生活で役立てている人なんて、35年の人生において、一度も出会った事は無い。(学校の先生だった元カノは除く)
このブログは一日平均で50~60人くらいの人が訪れてくれているんだけど、「アタシはそれを実生活で役立てているよ。」って人がいたら、ゼヒ知らせて頂きたいと思う。(教職に就いている人は除く)

その、学校で習う物で実社会では全く役立たないモノというのは、

 

『小さい前へならえ』

 

だ。

僕は35年間生きてきて、恐らく平均的日本人よりも様々な場所に行き、様々な状況を経験して来たが、未だかつてこの
「小さい前へならえ」
を使う場面に出会った事が無い。

しかし学校では、これを日常的にさせられたし、これがキチンと出来ない生徒は必ず怒られた。つまり、これは学校では”絶対習得しなければならない技術”の一つなのだ。

こんな無駄なコトって無いと思う。
実社会では全く無用な事を、絶対必要なスキルとして強制的に習得させられるのだ。

そんな無駄な技術である、

「小さい前へならえ」の教育現場での強制を反対するぞーっ!

するぞーっ!!(弱気)

ついでに日の丸・君が代の強制も反対するぞーっ!!

するぞーっ!!

日の丸はカッコ悪いから、もっとカッコいい国旗に変えて、出来の悪い演歌みたいな湿っぽい君が代も詞はもっとロックな奴にして、曲もタテ乗りのぶっ飛んだ、オリンピックの表彰台で日本人選手が踊り出しちゃうような奴に変えて欲しいと思う、新年のmizzieでした。

 

そんなオイラに応援クリックしてね!してね♪
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 介護人材不足  最低の解決法 | トップページ | まるでバブルの時みたいだ。 »

コメント

あはははは。
「小さく前へならえ!!」
は、確かに、社会に出てから一度も使うことがありませんねぇ。
探してみると、もっと他にも、使わない知識、あるでしょうね。
面白いなぁ。

日の丸・君が代については、わし、私立の小・中・高校に行っていて、
洗脳されているので、何の抵抗もありません。
ただ、強制するのはどうかと思います、さすがに。
私立校が、校風として用いるのはいいですけど、
国の決まりにしてしまうのは……
ちょっとやばいですよねー。
安倍さん、ほんとに右寄りですなぁ。こんな政権、短期で終わってほしい……

投稿: ゆらら | 2007.01.14 22:30

小さく前へならえそれ自体がまったく役に立たないのは、それがきれいに整列するできない子のための道具に過ぎないからでしょう、九九表みたいに目的を達成したならもはや必要の無い。小さい前へならえのときの手の高さ、背筋、視線などが問われるのなら、8X8は「ハッパ」と読まなければならないという本質から外れる指導は論外ですが。

無駄がおおいという考えの背景にはどんなことがあり得るでしょうか?無駄が多いから大切なものの習得が妨げられている、あるいはそもそも義務教育をもっと簡略にしてもよい。文明国家の国民の基礎体力としては今の義務教育は必要最低限だと思います。

世の中詐欺などでだまされる人が多く、もちろんだまされる側に非があるなどとは決していえませんが。初期のオレオレは人に心理をついた単純なものでこれはある意味避けられなかったのでしょうが、以降、手口が巧妙になればなるほど知識と照らし合わせておかしいとわかるポイントがいくつでも出てきそうなものです。インチキ科学やまじないまで横行していますし。

投稿: ponta | 2007.01.16 14:10

ゆららさん>
「小さく前へならえ」
実社会では使わないですよねぇ・・・。(^^)
日の丸・君が代については、僕も世界グランプリで優勝したチームの先輩が、ヨーロッパのサーキットの表彰台でそれをはためかせ、鳴らせているのを聞くと「じーん」ってするのですが、政治的に押し付けられると反発しちゃいます。
きっと僕は、日の丸・君が代がキライなんじゃなくて、それを利用しようとしてる背景とか、それの象徴するものがキライなんだと思います。

pontaさん>
小さく前へならえ。が役立たないのは、それが「きちんと整列させる」為にしか役立たないからだと僕は思います。権威者の号令で、子供達が一斉に整列する。その訓練は優秀な兵卒(士官や将官ではありません)や、劣悪条件でも文句無く働く賃労働者を育成する事以外に役立たないからでしょう。
大企業や官僚になれば人生ゲームは上がり。だった時代は前世紀で終焉し、今世紀は個人の質が求められ、中途採用しながらリストラする企業だらけになって、「皆一緒」しか出来ない人間は労働市場では使い物にならないか、使い捨てされるだけになってしまった今世紀において、学校で教える必要があるのは『誰か権威者』の記号に従順に従う訓練ではなく、自分で情報を集め、自分で考え、自分で決断を下し、自分で責任を取る、『生きる力』だと僕は考えます。
義務教育の簡略化論に関しては、僕は本文中で「こんなん社会に出たら役に立たんわーって思っていた事の多くが、実社会で必要な局面に何度も出くわした」と書いています。頭が柔らかい児童期に教えなければならない事は沢山ある。それが僕の理論です。簡略化など論外でしょう。
そもそも、現代の教育は管理教育の徹底と教育の細分化が進み、過去に獲得した知識や経験を適用して生み出す判断能力(結晶性知能)を養う事に特化されすぎで、結晶性知能では解決できない新しい課題に対応する流動性知能が全く無視されています。
結晶性知能の獲得に特化しすぎた教育が、インチキ霊能者や占い師、詐欺に簡単に騙される人を大量生産したのではないのでしょうか?

最も、自分のアタマで物事を捉え、考え、判断するcritical thinkerが増えると、為政者の大衆操作が難しくなるので支配者階層はそう言った教育をやりたくないのかもしれませんが。その狡猾なカラクリを、pontaさん、あなたは既に見抜いているはずです。

投稿: mizzie | 2007.01.16 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13211865

この記事へのトラックバック一覧です: やくだたないもの:

« 介護人材不足  最低の解決法 | トップページ | まるでバブルの時みたいだ。 »