« 介護職地位向上委員会 | トップページ | しあわせのかたち »

2007.02.07

僕等も搾取されている

ニートだ引きこもりだと世間の批判に晒される事の多い、団塊ジュニア世代の僕等(厳密には71年生まれのオイラは少し外れるけど)だけど、

世間が取り上げないだけで、この国には「好きなこと」を仕事にした結果、ワーカーホリック(働き中毒)状態になっている若者が沢山いる。
この本は、東京大学大学院で社会学を専攻し、博士課程にある著者が、バイク便ライダーとして実際に働き、そのフィールドワークで得た経験や資料を元にして、
フレキシブルな労働市場

において、若年労働者が「使い捨て」とされていくシステムを暴いていくドキュメンタリー、というか論考の書だ。

著者の阿部真大氏は、実際にバイク便ライダーとして働き、そこでの経験を元にこの本を書いているが、「働かない」「やる気が無い」と酷評されている団塊ジュニア世代が、「やりたい事を仕事にする」という言葉の元で、自分の好きな事を仕事にした結果、「働きすぎ」「やる気ありすぎ」で、好きを仕事にする事に伴うリスクの一つである、「不安定職業」で「使い捨て」にされていく実態を、そのシステムやトリックを暴きながら解き明かしていく過程は、読み物としても中々にスリリングだ。

「やりたい事」「好きなこと」を追い続けた結果、高齢者福祉の現場でケアワーカーとして働くオイラだが、この著者によると『不安定職業である、やりたい事を仕事にしているバイク便ライダーの仲間達』に、トラック運転手やシステムエンジニアと共に我が『ケアワーカー』も挙げられており、この著者は現在、ケアワーカの労働実態を調査中との事で、どんな論考を上梓されるのか、楽しみではある。

『搾取される若者たち
  -バイク便ライダーは見た!-』
阿部真大;著 集英社新書;刊
ISBN4-08-720361-1

ケアワーカー、バイク便ライダーだけでなく、全ての労働者階級の人達に読んでもらいたい、そんな本です。

ついでに、ブログランキングもクリックしてね♪
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 介護職地位向上委員会 | トップページ | しあわせのかたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13817676

この記事へのトラックバック一覧です: 僕等も搾取されている:

« 介護職地位向上委員会 | トップページ | しあわせのかたち »