« 元・職場に行ってきた | トップページ | SF美味しい物探検団・高知支部 »

2007.02.02

またまた『サンフランシスコ美味しいもの探検団』

今回は、一日目はサンホセの友達(ゆきさん)トコに泊めてもらい、そして昼にしょこちゃん&瑞希くんと合流し、ゆきさんのルームメイトで2月に帰国する事になった、まりさんのさよならパーティーも兼ねて、サンホセのWinchester Blvd.にあるNew Krungthai Restaurantと言うタイレストランへ。

前回の渡米でTakaと一緒に食べたタイ料理で、タイ料理の味を覚えちゃったオイラはチョー期待に胸膨らませて、街でも美味しいと評判のそのお店へ。
確かに美味しかったです。6人がお腹一杯になるくらい食べられて、$100かかんないって、お値段も結構お手頃。

Img_0304

 

 

 

 

 

 

トムヤムクン食べて、色んな種類のタイカレー食べて、パッタイ食べて、(タイ料理は麺類が美味しい♪)食べる事に夢中で写真はこれしかとってません。

美味しいタイ料理に舌鼓を打ちながら、学校のこと、仕事のこと、芸術、その他諸々、色んな事を語り合い、日頃のストレスを吐き出して、それなりに知的な刺激も受けて、列車の時刻に合わせて店を出て、しょこちゃん&瑞希くんと共に、僕はカルトレインでシスコへと戻る。

2月帰国のまりさんとはもう会う機会が無いから、集合写真を撮りそびれた事をちょっと後悔してるんだけど、駅についたのがギリギリだったので3人は慌てて列車に飛び乗る。

で、僕はこの日、自分がシスコにいた頃にお世話になった日系の方とディナーの約束があったので、待ち合わせ場所だったサンフランシスコ州立大学の近くにある本屋さんでしょこちゃん&瑞希くんと別れ、車で迎えに来てくれたEtsukoさんと一緒に、本当に地元の人しか知らない、お寿司の隠れた名店。な、僕も過去に板前仲間から聞いた事もあるお寿司屋さんへ。
お寿司が小ぶりだから、アメリカンな寿司に慣れた人には合わないかもしれないけれど、味に関しては結構いける。
仕入れルートは多分他のシスコ市内の寿司屋と同じだと思うから、ネタには大差は無いと思うけど、シャリとネタの組み合わせはバッチリ。

握ってるトコも見てたけど、見習いだけど板前だったオイラをして、(この人巧いよ!)って思っちゃったくらいで、技術的にはアメリカの平均的板前をCプラスだとすると、この方は間違いなくA評価です。

上握りが$12と言う、破格と言ってもいいくらいに安いんだけど、その$12の上握りはこんなカンジ。

Img_0310

 

 

 

 

 

 

 

アメリカのお寿司屋さん、白身魚には「イズミ鯛」を使ってる事が多いんだけど、このイズミ鯛ってのはようするに淡水魚のティラピアの事で、簡単に養殖が出来る上に、はっきり言って美味しくない。
それ以前に、淡水魚を生で食べる事には抵抗がある。

しかしここは、白身にはきちんとストライプトバス、と言うスズキの一種を使っていました。ストライプトバスは、ルアー釣りが好きな人なら「ストライパー」って通称の方が判りやすいんじゃないのかな?
シャリは小ぶりなんだけど、ネタがデカくて美味しかったです。
ネタによって握り具合を微妙に変えていたトコなんかも、判る人には判る、技術的にはかなりイケてるお寿司屋さんです。

お店の名前は『OKINA SUSHI』と言う所で、木・金・土のみOPENと言う、ある意味強気、ある意味「儲けなんかどーでもええねん」って感じの、職人気質な板前さんが経営しているお店です。
常連客でいつも一杯なので要予約。営業時間も17:00~22:00と言う、チョー強気な経営をしてるのに、それでもう20年以上やってるという、本当に「知る人ぞ知る」な隠れた名店。
アメリカで、きちんとした日本的なお寿司を食べさせてくれるお店です。
GOLDENGATE & ARGUELLOにある、ぱっと見たくらいではゼンゼン判んないお店。

安いし美味しいけど、常連さんと一緒に行くとかの機会でも無いと、ちょっと難しいかもしんない。
でも美味しかったです♪

美味しい食べ物は大好き!ってアナタもブログランキングにクリックしてね♪
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 元・職場に行ってきた | トップページ | SF美味しい物探検団・高知支部 »

コメント

お寿司にレモンがのっかってるところが、
アメリカっぽいですね~。
日本なら、生姜をたっぷり☆というとこですよね。
食文化の違いって面白い。

わしは、淡水魚が苦手です。
かろうじて、柳川鍋が食べられるぐらい。
鯉は全くダメーーーーー!!!!!
そんな淡水魚を生でなんて、とんでもないっ。
アメリカには、やっぱり何か、勝てない気がします……

投稿: ゆらら | 2007.02.02 14:40

ゆららさん>
それがね、この淡水魚の「ティラピア」、味が鯛にそっくりなので、回転寿司とかで出てくる鯛は、たいていがこれなんですよ。
僕はお寿司屋さんで白身の魚を頼む時は、それが何なのか必ず聞く事にしています。
そして「いずみ鯛」と言われたら、絶対に食べません。

投稿: mizzie | 2007.02.02 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13725311

この記事へのトラックバック一覧です: またまた『サンフランシスコ美味しいもの探検団』:

« 元・職場に行ってきた | トップページ | SF美味しい物探検団・高知支部 »