« 貯まっていく・・・ | トップページ | またまた『サンフランシスコ美味しいもの探検団』 »

2007.02.01

元・職場に行ってきた

今回の渡米は夜勤明けの3連休でだったので、渡米初日の金曜日は時間的にも少し余裕があったし、初日は現地の友達は学校が忙しいし、会う予定だった日系の方も仕事で時間が取れなくて、金曜日は全く予定が無かった。
いつも泊めてもらってたTakaはバイト(アメリカは基本的に留学生の労働は認められないが、一定以上の成績を常に維持している学生は、許可が下りれば学業に支障が出ない範囲で就労出来る)で深夜まで時間が取れないとの事。

で、院内新聞の記事にアメリカと日本のバリアフリー普及度の差について書いてやろうと企んでいたオイラは、欲しかった絵をいくつか写真に収めた所で雨が降り出してしまい、図書館で時間潰してたら夕方遅くになっちゃって、特にする事も見当たらなかったので、かつて自分が勤めていた職場に挨拶へ行く事にした。

ダウンタウンのど真ん中、シスコで最も高級なホテル(セント・フランシス)の向かいにあるそのお店、基本的にいつ行っても忙しいし、金曜、土曜のディナーなんて戦争のような忙しさなんだけど、夕方4時~5時は比較的暇な時間帯でもあるので、その時間に突然訪問。

僕が働いてた頃はケンカもしたし、スペイン語で「踊れ!」なんて囃し立ててくるそいつに、「You dare speak that way to the man of dance kingdom!? I'll show you real "Yosakoi dance"!! (このダンス王国のオイラによくそんな口が聞けるな!?本物の”よさこい踊り”って奴を見せてやるぜ!!)」とか言いながらキッチンで踊ってたりしてたオイラを見つけたメキシカンのキッチンスタッフ。
「Hey, Tom!! what happen!?」何て言いながら、スペイン語交じりの片言の英語で僕の訪問に大喜び。
(僕はアメリカでは日本人からも外人からも「Tom
」って呼ばれてました) 

Img_0297_1











写真左の小柄な方が、僕をいつも「踊れ!」って囃し立ててたハビエル。
口は悪いけど陽気で、仕事はきちんとやるって言うメキシカン。
右の背の高い方が、キッチンチーフのリッキーさん。
日本人の奥さんを持ち、片言の日本語と日常会話は完璧な英語、そして母国語のスペイン語も話す(この方もメキシコ移民です)という、ケッコー凄い方です。

で、キッチンの皆に挨拶した後、ホールに出てウェイトレスの皆にも挨拶。
皆、突然訪問のオイラを大歓迎。

Img_0293











この娘はクリスティーちゃん。
とってもカワイイし、丁寧な仕事をする働き者です。

Img_0294









写真左、僕に寄り添ってる娘は、カラって言う名前のKoreanの娘。
美人だけど気が強くて、僕とも何度かケンカしてたけど、最後には一番仲良しになってた娘です。元彼は日本人だったそうで、カタコトだけど日本語使います。声がとってもキュートな美人♪

右側はミニーって言う名の、こっちもKoreanの娘。
大学を事情があって休学してて、今は働きながら学費を貯めているみたいです。この娘もとってもマジメでいい仕事をします。ステキな彼氏がいたんだけど、今も続いてるのかな?

板前さん達にも挨拶したかったんだけど、僕が仲良しだった板前さんはテキサスなんて言う保守的な州に引っ越したんだそうで、さらにもう一人はこの日がお休み。
僕の代わりに就職する事になったKoreanの板前さんは僕の事を覚えていてくれていて(僕は忘れてた…(^^ゞ )、凄く喜んでくれていた。
お世話になってた経営者のお兄さんもお休みで挨拶は出来ず。

ロクに仕事もしないくせにやったら態度だけデカくて、日本人の、しかも魚の味にはうるさい土佐っ子の僕に対して、「寿司ってのはなぁ・・・。」なんて言いやがった上に、寿司ネタの仕込みを「こんなクソ仕事を俺様が・・・」何て言いやがって、その生意気ぶりにマジキレしたオイラが「What did you say before!!」何て言って大喧嘩してた、生意気メキシコ移民2世の板前は、僕が辞めてからすぐにクビになったそうです。

ウェイトレスとして働いてた愛媛出身の娘をイジめてて、僕が「My homeyに何て事しやがる!」ってやってた娘も、少し前に辞めたそうでいませんでした。

「今日はお客さんとして来たんだから、お金払って食べてくよ。」
と言う僕に、リッキーさんは「いいから食ってけ♪」って言ってくれて、アメリカンな巻き寿司と、サバ塩焼きをご馳走になり、最後にカラがこっそりと「Tom、はいこれ。」って味噌汁を持ってきてくれた。

Img_0295

 

 

 

 

 

 

 

Soft Shell Crabって言う、殻ごと食べられるカニをフライにしたものと、アボカド、キュウリ、カイワレ、レタスを巻いた、「Spider roll」って言う名前の巻き寿司。
僕もここで働いてた頃は、これを一日に20個くらい毎日売ってました。この一皿が6ドルくらい。日本の寿司とは随分違うけど、これはこれで結構美味しい。

16ヶ月ぶりに訪れた元職場、ヤな奴等は全員がクビになるか退職してて、イイ人とイイ娘しか残ってなくて、とても快適な職場になってるみたいでした。
辞めるのちょっと早すぎたかな?

この日は、夜にサンホセの友達の所へ行く事が決まっていたので、列車の時刻にあわせて、そして店が忙しくなる前に店を出る。
始めはここに寄るつもりは無かったからお土産も何にも買ってなかったんだけど、カラが「Tomサン、オミヤゲハ?」なんて片言の日本語で、キュートな声で聞いてくるので、少し余分に買ってたお土産を全部お店に置いてきちゃいました。(^^ゞ
(相変わらず美人には弱い♪)

高知の隠れた名産品で、昭和天皇にも献上されたっていう由緒ある銘菓で、メキシカンの連中が「こんな美味い物は食った事がねぇよ!!」って言ってたお菓子。

で、僕は店を出てカルトレイン駅に行き、そこでカルトレインに乗ってサンホセに向かうのでした。

またしばらく「シスコ訪問」ネタで書くけど、ブログランキングもクリックしてね♪
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 貯まっていく・・・ | トップページ | またまた『サンフランシスコ美味しいもの探検団』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/13723986

この記事へのトラックバック一覧です: 元・職場に行ってきた:

« 貯まっていく・・・ | トップページ | またまた『サンフランシスコ美味しいもの探検団』 »