« 美味しい物探検団 いちごクラブ編 | トップページ | 犯罪ー巨大すぎるそのリスク »

2007.03.11

恋愛特攻隊 again & mizzie、彼女出来ました!! (^^)v

プルルルル、プルルルル、

(あ、タカ(仮名)からだ。)
カチ。

{Hi Taka, what up?」

「mizzie~っ!イヤミかお前はっ!!」

「ってタカ(仮名)、どしたのこんな時間に?」

「mizzieデジカメ持ってたよな?貸してくんにゃい?俺、携帯あるからちゃんとしたカメラとか持ってなくて・・・。」

「俺みたく写真好きならともかく、お前の生活にデジカメなんかいら・・・そーいえばお前、こないだ話してた子とはどうなったよ?」

「うん。付き合うことになった。」

「そりゃおめでとう。で。どうよ?」

「どうよ。ってどうよ?」

「もうしたの?」

「したの?って??」

「俺だって長年お前の友達やってんだ。お前の手の早いのは知ってるつもりだよ。もう来週辺りには一緒に暮らしてんじゃないかな?とか思ってね。」

「ところがどっこい。」

「どっこい?」

「まだキスもしてない。」

「えええぇっ!!あの恋愛暴走族のタカ(仮名)が、まだキスもしてないっ!?」

「それがな、彼女結構むずかしいというかめんどくさいというか慎重にいかなきゃいけないというか・・・。」

タカ(仮名)の話を総合するに、その子は僕の推測通り、子供の頃、その心に深く傷を負っていた。そしてその傷に気付く事が出来ないまま、生き難さを抱えたまま成長した、つまり、他人と建設的な人間関係を築く事が出来ないまま、そして自己評価が低いまま大人になった女性らしかった。

そしてそんな彼女は、極度の男嫌いで男性恐怖症的な傾向を持っているらしく、僕が前回の記事で書いた事を聞いた後、何度も僕に心理学的な事に関して聞いてきて、そして僕から引き出せる知識を全て引き出していた奴は、バカ正直というかお人好しというかジェントルというかチョー優しいというか、比喩的表現しちゃうと、全開で暴走する欲望を全力の愛情で抑え付けながら、錆び付いた彼女の心の鎖を解こうと、慎重に、誠実に歩を進めているらしい。

タカ(仮名)の話を聞いて、僕は直感した。
彼女が子供の頃に受けた心の傷。もしくはその一部の根元。

彼女はまず間違い無く、児童虐待、それも性的虐待の被害者だ。

「タカ(仮名)、お前本気でその子の事が好きか?」

「ああ大好きだ。だから、この俺がこんなにガマン強い恋愛をしてる。こんな付き合い方今時高校生だってしてないよ。まるで中学生の初恋だ。」

人と話す時、「何ガン見してんだよ!」ってくらいに相手の目を直視して話す僕だけど、その時奴の瞳では、真摯で誠実な愛情が静かな輝きを放っていた筈だ。

「よし、じゃあこの『幸運を呼ぶ男』mizzie様が、協力を約束しよう。今から俺が言う事をよ~っく聞けよ。」

そして僕は自分の知識を総動員して、タカ(仮名)に僕の推測とタカ(仮名)に取り得られる対策を全て伝えた。

「彼女にとって恐らく、男性性なるもの、父性性なるものは、全て恐怖と怒りの対象なんだ。彼女が男嫌いを、男性恐怖症を乗り越えて他人と建設的な人間関係を築いていけるようになる為には、そしてお前が彼女と本当の彼氏彼女になる為には、彼女の中にあるはずの、父性への怒りと恐怖を乗り越えさせてあげなくちゃいけないんだ。そして彼女が幼かったが故に、外に向けられるはずなのに自分に向けてしまった罪悪感を、許させて受け入れさせてあげなくちゃなんない。わかるな?」

「多分、なんとなく。」

「タカ(仮名)がやらなきゃいけない事は、彼女の心に明るい光を入れて、彼女の心の冷えた部分を優しく溶かしてあげる事だ。それがまず一番最初にしなくちゃいけない事で、一番大切な事だ。」

「もしそうなる前に、俺が自分の欲望に負けてしまったら?」

「お前なら負けないよ。それを知ってるから協力しようって言ってんだ。それにお前が嫌がる相手をムリヤリでもやっちゃうような男だったら、30年近くも友達なんかやってねーっつーの。でももし何かの間違いで、例えば向精神薬とかでトンでる時とかにそれが起きてしまったら、彼女は一生回復出来ないくらい、決定的なまでに損ねられる。」

「傷付く。じゃなくて損ねられる。か、mizzie、お前時々文学的な表現使うな。」

「そうさ。傷は時間が経てば癒えるけど、損ねられるってのは皿が粉々に割れるみたいなもんだ。一度損ねられたら、もう二度と元には戻らない。激情に任せて彼女を損ねたとしたら、お前はその罪を一生背負って生きて行く事になる。」

「だろうな。」

「ある意味、とてもめんどくさい女なんだろう。とは思うよ。それでも好きか?」

「もちろん。」

「もちろん。そしてとても深く?」

「その通り。」



「なぁタカ(仮名)、こう考えられなくもないか?その子は確かにとてもめんどうで難しい女だ。だけど、そんなめんどくさい女、お前以外に誰が愛せるんだ?」

「彼女カワイイよ。」
(タカ(仮名)、僕に写メを送ってくる)

「・・・カワイイじゃねえか。」

「人の彼女に見惚れてんじゃねえよ。それよりmizzieこそ、こないだ言ってた「一緒に『いちごクラブ』にケーキ食べに行く。」って言ってた子とは、あの後どうなったんだよ?」

「実はな、いつそれを聞いてくれるか、ずっと待ってたんだ。」

「って事は?」

「俺も彼女出来ちゃった♪」

(タカ(仮名)一瞬唖然として)
「お前、俺よりも私生活秘密主義だな。言いたい事以外言わねえだろうから、テメエのノロケ話なんか聞いて欲しくても聞いてやらねぇけどよ。」

「聞けよ!って話戻すけどさ、そのカワイイけどめんどくさい女、お前が手放して他の誰かが掴み取っちゃったら、まず間違いなくその子は損ねられ、
(タカ(仮名)電話の向こうで猫を叱っている)
聞けよバカ!」

「聞いてるよ。」

「その子は確かに、とてもめんどくさくてむずかしい女だ。だけど今、このタイミングでお前がその子と出会ったって事はきっと、お前は彼女を癒して救う為に、彼女の人生に用意されていた男なんだ。これまでお前が経験した人生も恋も痛みも悩みも苦しみも、全てはその子とお前の愛の為にあったんだ。少なくともこれまでのお前を知るこの俺には、今の二人の事はそうとしか思えない。」

売る気の無いケンカを売らせる事と、買う気の無いケンカを買わせる(しかも高値で)事に関しては達人的才能があるこのオイラが、自分の蓄積したボキャブラリーの限りを尽くして、この時タカ(仮名)を焚き付けた。

ズババババーン!! (効果音)
かいしんのいちげき!!
タカ(仮名) の はあと に ひがついた!

「mizzie、実は俺も最近、そんな気がしてたんだ。確かにめんどくさい女かもしれない。だけど俺、彼女の事好きだし、彼女と一緒に(人生を)歩きたい。こないだデートしてた時だって、浜辺を二人で手つないで歩きながらさ、俺、全開の欲望を全力の愛情で抑え付けてたよ。」

「俺は、お前にはそれが出来るって知ってたよ。そして多分、そんなカワイイ彼女相手にそれが出来る男なんて、お前しかいない。」

「それはちょっと違うな。俺と、mizzieだ。」

「Muchas gracias.」

「俺との会話に英語使うな!」

「英語じゃねぇ、スペイン語だ。」

「こいつチョームカつくぅ!前言撤回!!」

「まあいいや。俺は明日早出出勤だからもう寝るぞ。とにかく頑張れよ。」

「お前もな。それと、アドバイスありがとう。」

今回は文章にまとめるよりも、会話文でそのまま書いた方が面白そうだと思ったので、記憶を頼りに会話文で構成してみました。
とてもむずかしい相手に恋してしまったタカ(仮名)だけど、あいつならきっと上手くやれる、上手く乗り越えられると思うし、

『幸せは、独り占めすると少しずつ減っていくけれど、分け与えてるとどんどん増えて行く』

の法則を実体験してるオイラとしては、自分にもステキな彼女出来ちゃった(きゃ♪カミングアウトしちゃった☆)事だし、タカ(仮名)を全面支援してあげようじゃぁあ~りませんか。(^^)

 
 

こんなオイラ達だけど、1日1回応援クリックよろしくね♪
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 美味しい物探検団 いちごクラブ編 | トップページ | 犯罪ー巨大すぎるそのリスク »

コメント

おぉ~、カミングアウト!彼女ができはったとは!!おめでとうございます。どうりで最近ブログの「シンデレラ更新」が増えてたのですね。激務の間を縫ってのおデート、お疲れ様です。
私は父ちゃんと付き合い始めた頃、(夜勤が多かったので)この人はいっつも昼間に連絡を取ってくるなぁ・・・と、「もしやこの人、プー太郎か??」とかなり疑ってました。mizzieさんも、疑われないようにね。

投稿: hana | 2007.03.11 08:39

◎!


(ケーキは甘い味がしたことでしょう)

God Bless mizzie  


投稿: N氏 | 2007.03.11 12:34

mizzieさん、ほんとにほんとにおめでとうございます゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
そして面白いブログ、読んでいて楽しかったです。
同じところでツッコミいれました!
スペイン語だろっ!って(笑)

その幸せ菌、こっちにも伝染してくれるといいんですけどね。
読んでいて、ちょいと涙でました。
訳は、そのうちHPが出来たらわかるでしょう。もう公開しちゃおうかな、めんどくさくなってきたw

投稿: りぉ。 | 2007.03.11 16:01

hanaさん>
僕もタカ(仮名)に負けずとも劣らない”恋愛暴走族”なんですけど、彼女ってば外見タイプ直撃!趣味とか考え方とかも似てて、なんかこのまま教会の鐘鳴らしちゃいそうです♪(^^)
彼女は介護とは無関係の、でも勤務シフトが不規則なお仕事(販売業です)してるので、休みが合わなくてデート出来ないのが辛いです。(>_<)

N氏さん>
Definitely, likewise!
甘い物好きだけど小食な二人なので、二人で2つのケーキ頼んで、一つのケーキを二人で食べてました。(照)

りぉさん>
この”恋愛特攻隊”シリーズは、交際始まっちゃったから更新ペースは鈍るけど、ふたりのへのカウンセリング料として、ちょっと継続的に二人を追いかけさせてもらおう。とかヨコシマなこと考えてます。タカ(仮名)、覚悟はいいか?

HP,公開したら招待して下さいね。

投稿: mizzie | 2007.03.11 16:05

お久しぶりですo(^-^)o
・・・と、おめでとうございます♪
何だかフラリと寄ってみたら、思い切り驚いちゃいました!!
何だか、春な感じですね♪
オノロケ更新??楽しみにしてます(*^-^*)

投稿: ガルボ | 2007.03.11 22:26

ガルボさん>
って事で、ノロケるつもりなんか全く無しで記事書いてたのに、結局最後で次の記事もノロケてました。(^^ゞ
My love can never lose against anything!!
なのだ。☆

逢うのに飛行機で13時間何て言う、チョー遠距離恋愛に破れた僕の新しい恋は、徒歩5分のチョーご近所恋愛でした。(^^)v

投稿: mizzie | 2007.03.12 00:14

HPは未完成のまま公開しちゃいましたw
以上、報告まで^^
おやすみなさーいヽ(^o^)丿

投稿: りぉ。 | 2007.03.12 00:38

わーい、やっぱりmizzieさんには春が来た!!
よかったですねぇ、おめでとうございます。
思いっきり好みのタイプなんて、待った甲斐がありましたね♪
今までの時間は、彼女に出会うためのものだったのかも……
教会の鐘、是非とも鳴らしちゃってください♪

投稿: ゆらら | 2007.03.12 16:49

りぉさん>
HP、今度時間がある時に見に遊びに行きますね。チラ見した時はとても長くてじっくり読んでる時間無かったので(^^ゞ

ゆららさん>
過去の恋が突っ走って破綻する恋ばかりだったので、今回はとても大事に愛を育ててます。
教会の鐘?もっちろん彼女と一緒に鳴らすつもりで恋してますよぉ(^^)

投稿: mizzie | 2007.03.13 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/14197839

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛特攻隊 again & mizzie、彼女出来ました!! (^^)v:

» 保育士受験に関するブログです。 [保育士 受験のためのQ&Aサイト]
保育士受験 [続きを読む]

受信: 2007.03.11 10:55

« 美味しい物探検団 いちごクラブ編 | トップページ | 犯罪ー巨大すぎるそのリスク »