« 敗北感 | トップページ | 他人を通して自分を見つめる »

2007.03.15

あげたいからあげる

14日は仕事が休みだったので、98年の鈴鹿での事故以来お世話になっている病院に行ってきた。薬がなくなったので処方箋をもらうのと、ちょっと気になる事があったのでそれの相談だ。
その帰り道、高知で唯一のデパートであるD丸百貨店に寄ったら、ホワイトデー関連のスィーツをあちこちで売っていた。

来店したのが丁度昼休みの時間に掛かっていたので、サラリーマン風の人達が何人か、それらの商品を吟味している。

最近彼女が出来て幸せな毎日を過ごしてる僕だけど、彼女と付き合いだしたのは3月からの僕にとって、多数派日本人的思考なら今年のホワイトデーは無関係と言う事になる。

でも、ディスプレイされたスイーツ達を見ていたら無性に、「オイラも何かあげたい!」ってとても強く思った。

知ってる人も多いと思うけど、アメリカじゃバレンタインは男性から女性にプレゼントを贈る日だ。それが、日本に入って来て日本の商業主義と巧みに結びつき、この国では2月14日は女性から男性に”チョコを”贈る日となった。それはいつのまにか”義理チョコ”なんていう、お菓子メーカーの利益最大化以外には何の意味も無い消費習慣を生み出し、”感謝の気持ちを込めて”ささやかな贈りものと一緒にスイーツを贈る習慣はいつしか、”高額な見返りを期待して”大量生産されたチョコをばら撒く習慣に変わった。
”義理チョコ”なんてシステムは日本にしかない。
”ホワイトデー”なんて習慣も日本にしかない。

それがどうした。
俺は彼女に何かを贈りたいんだ。

D丸のインフォメーションボードには、『北海道物産展開催中』と書かれていた。ホワイトデーにはチョコのお返しとして何かスイーツを贈るらしいが、そんな事は関係ない。俺は何かを贈りたいから何かを贈るんだ。
自分が贈りたいと思ったものを贈る事にしよう。それはもしかしたらミルクキャラメルかもしれないし、海鮮丼かもしれないし、蟹の缶詰かもしれないし、イクラかも鮭かもしんない。とにかく見てみようと思って、物産展が開かれている催事場へと向かった。

甘い物好きのオイラは、北海道物産展に出店していた、ROYCEの生チョコとどっかのレアチーズケーキの二つまで候補を絞り込み、(ってか、自分が食べたかった(^^ゞ)どっちにしようかな?って悩みつつ、催事場をうろうろしていた。

とその時、ROYCEのブース前ですっごく見覚えのある姿が。

「〇×(彼女の名前)、こんなトコで何してんの?」

「え?あれ!?mizzieくん!!」

「僕、今日は仕事が休みだったから病院行ってて、今はその帰り。ホワイトデーだから何かプレゼントしたいな。って思って。君こそなんでここに?今は仕事中でしょ?」

「mizzieにはバレンタインに何もあげてないから、アタシから何かあげるにはいい機会かなって思って、、、朝刊で北海道物産展の広告見て、ROYCEは絶対に出てるからそれあげようって思ったの。仕事は今は昼休み中よ。」

って事で、彼女はROYCEの生チョコを買って、僕はチーズケーキを買って、お互いがその場でプレゼント交換してました。(^^)

デパートを出てから、二人で並んでテクテク歩きながら、
「仕事中に彼氏に会ってたなんて、職場にバレたらマズいんじゃない?」
「そうね。ふふ。」
何て言いながら、(
企業の利益最大化作戦なんかクソ食らえだよ!オイラはあげたいときにあげたいものをあげたい人にあげるんだい!)とか言ってるクセに、実はしっかり食品会社の利益最大化作戦に乗せられてたオイラでした。(^^ゞ

 

1日1回応援クリックして下さい。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 敗北感 | トップページ | 他人を通して自分を見つめる »

コメント

いやー、やっぱり彼女さんとは、“教会の鐘”ですよ!!
ホワイトデーに、北海道物産展で偶然出会うなんて、
めったにあることではありません。
この偶然は、きっと運命。
きゃー。
うらやましきかな、mizzieさん&彼女さん。

投稿: ゆらら | 2007.03.16 15:29

ゆららさん>
彼女とは結婚を前提としたどつきあい、じゃなかったお付き合いしてるオイラ。かなり真剣かつ冷静に結婚とその後の生活についても計画練ってます。ただ、二人合わせた税引後の家計収入年350万ってのが、二人の足を引いてます…。

投稿: mizzie | 2007.03.17 13:02

あれれ・・・そういえば私も父ちゃんに「バレンタイン」と称して服を2枚も縫ったのに・・・なにももらってないです。しかも父ちゃんがもらってきたチョコのお返しを買いに行かされたし・・・催促しなきゃ!!

で、年収350万って、そんなに少なくないのでは???上をみればきりがないけど、下を見ると意外と底はあるものです。大丈夫ですよ~!

投稿: hana | 2007.03.18 23:24

hanaさん>
僕も、共働きなら税引き後で年収350万あるから、これなら家族3人(でも二人とも希望は子供二人です)裕福ではないけど困窮もしないって程度には生活出来ると思ってます。ただ、世帯収入の4割強が彼女の収入になるので、妊娠中・育児中がツライな。って思うんですよね…。
発達心理学的にも、2歳まではう~んと可愛がって育ててあげるといいって学んだので、余計にそんな事考えちゃいます。

投稿: mizzie | 2007.03.19 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/14257921

この記事へのトラックバック一覧です: あげたいからあげる:

» 贈り物ブログ [贈り物ブログ]
贈り物ブログ [続きを読む]

受信: 2007.03.17 18:19

« 敗北感 | トップページ | 他人を通して自分を見つめる »