« 書く事無いからノロケようっと♪ | トップページ | 高知はもう春です »

2007.03.21

幸運積み立て

過去記事で僕は、守銭奴数子によると去年までが大殺界で、今年から運気好転ってなってる事に関して、「この3年間ってはっきり言ってめちゃめちゃ幸せだったのに、まだ幸せになっちゃうの!?」って記事を書いて、拝金数子なんか信じないよ!って宣言してた。

で、今年のオイラ。

仕事は相変わらずタフだけど、夜勤が増えたので手取りは増えた。

チョー苦手だったベテラン看護師さんにもそれなりに気に入られた様で、最近はそのキャリアで培った技術やノウハウを色々と教えてくれてる。

周りの友達も、それなりに幸せな日々を送っている。

この冬は病気・怪我共に皆無だった。

そして何と言ってもイチバン劇的な好転になったのが、、、

彼女が出来た!!(^^)v


今年から運気が好転って、既にめちゃめちゃ幸運な人生を歩んでたオイラは、その幸運に加速装置が付いちゃったみたいです♪

大殺界のどまん中だった過去3年も、過去10年くらいの中ではかなり幸運に恵まれていた3年だったから、今年が過去よりもさらに、めちゃめちゃシアワセな人生送ってるのと欲星占術(誤字)とは全く関係は無いと思う。

僕は色んな人から言われるし自分でも言うんだけど、とにかく運がいい。
鈴鹿では生死を彷徨うような目にも遭いながら、今はこんなに元気だ。
事故。だけにフォーカスすれば、子供の頃には3度も車にはねられているが、膝を少し擦り剥いた程度で、サーキット以外では骨折すらした事がない。峠小僧だった頃なんかカーブで転んで吹っ飛んで、バイクとコンクリート壁に挟まれた事もある。その時は膝がえぐれて20針程縫ったが、コンクリート壁に激突したときの体勢が偶然、柔道の受身みたいな形になっていて、バイクと挟まれた膝以外は無傷だった。
釣り少年だった頃には、落水して何度か溺れかけた事があるが、でも大事に至った事はない。
雨のレースがチョー得意なオイラだが、僕が現役時代、何故か雨のレースが多かった。93年なんか6レース中4レースがレインコンディションだ。
宝くじには一万円以上が当たった事は無いが、米国抽選永住権には当選した。

小さな不運が続いたり、トラブルに巻き込まれたりした事も35年も生きているんだから当然何度もあるけれど、それらは全て、後に訪れる出来事を上手くくぐりぬける為の布石になっていたりする。
どんな酷い事態に陥っても、いつだって最後には上手く行くようになっているのだ。まるでオートマティカリーに全てが大団円で終わるように仕組まれているみたいだ。

 

そんな、『超スーパーウルトラグレートラッキーマン』なオイラだけど、その幸運について思い当たるフシはある。

昔々、まだ僕がレースで地方選手権に参戦していた頃、レースは楽しくて楽しくて仕方が無いんだけど、ある面では究極の無駄使いでもあるレース業界に身を置く者として、後ろめたさのようなモノがあった。当時は今ほどではなかったが、北欧などでは環境問題がかなりシリアスに論じられたりもしていて、環境に対する攻撃性の強いガソリン(リッター\1000もするけどめちゃめちゃパワーが出る)が使用禁止になり始めていたりもした。

「レースは好きだしやめらんないけどさー、自分が物凄く悪い事をやってるっていう罪悪感みたいなものはあるよね。」

みたいな事を言ってた時、ある人から、

「小さなイイ事を重ねて行けば運が良くなるって言うし、アンタは悪い事して運を減らせてるんだから、小さなイイ事して贖罪しときなさい。」

って言われた事がある。

で、当時は通勤で4km程の距離を自転車で通っていたが、ある日を境に、一日最低一個。道路とかに落ちている空き缶を拾ってクズカゴに捨てる事にした。始めたのは95年くらいからで、それは最初の渡米になる01年の留学時まで継続していた。

最初の留学中も、僕は午前と午後で違う学校に通っていて、車を買う資金なんて無かったから(アメリカは個人売買だととんでもなく安く車を入手出来る。めちゃボロいけど)、アパートと学校は自転車で往復していた。車社会のアメリカは、車で走っているとわかんないけど、歩いたり自転車で走ったりすると、道路脇はゴミだらけだ。
で、そのあまりの汚さに、僕はアパートから歩いて15分くらいの場所にあったスーパーマーケットまでの道のゴミを、毎日ビニール袋一杯に拾って市が設置しているバス停とかのゴミ箱へ捨てていた。

そしたら米国永住権当選だ。

レース。と言う環境破壊の最先端にいる事への贖罪のつもりで始めた「一日最低一個のゴミ拾い」だが、98年にレースが出来ない体になってからもグリーンカードを得て渡米してから最初の数週間くらいは継続していた(僕が住んでいたサンフランシスコ市は自治体に体力があるので、掃除をマメにするから道に落ちているゴミはとても少ない)ので、98年以降、03年まではひたすら幸運を積み立てていた事になる。
実際、この10年くらいは全体的に見たら『めちゃくちゃに幸せ』って言っていいくらい幸せなんだから、それなりに効果はあったのだろうか?

数日前、彼女といつものように『夜のお散歩デート』してて、その話をしたら彼女、「じゃ、アタシも幸運を積み立てよ♪」とか言って、街路樹の中に突っ込まれていた空き缶を拾った。「んじゃ僕も♪」って言って、排水溝に落ちてたペットボトルを拾い上げ、二人で自販機横のゴミ箱にそれを入れた。

『・・・デート』はほぼ毎晩やってるから、そう遠く無いウチに、彼女のアパート周辺で空き缶やペットボトルを見つけるのは難しくなるだろう。
そして二人の運気はさらに良くなる事だろう。

 

アンタってば、今は何書いても最後にはノロケ話になるのね!
って思ったアナタ、それでも応援クリックはしてね♪

Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 書く事無いからノロケようっと♪ | トップページ | 高知はもう春です »

コメント

あらら、ということは、mizzieさんは
金星人のマイナスですね??わしと一緒だー。
わしは、運が悪いほうだと思います……
いや、どうだろ。見方によっては、運がいいとも言えるな。
結婚して3年足らずで離婚したけれど、相手が窃盗の
常習犯だと分かって、別れてよかった☆だし、
避妊に失敗して婦人科に駆け込んだら、大きな子宮筋腫が
見つかって(妊娠はしてませんでした)、全摘出が決まったし。
失敗したら病気の悪化が見つかってラッキー☆とも言える……

でもでも。

もっと明らかなラッキーが欲しいなぁ。
わしも、mizzieさんを見習って、小さなイイコトを
積み重ねていこうかな。

あ、去年の秋に受けた福祉住環境コーディネーター2級の
試験が易しかったのは、ラッキーだ!!
あんな感じで、ラッキーが来るといいなぁ。
よっし、がんばろっと。

投稿: ゆらら | 2007.03.22 00:29

ゆららさん>
「小さなイイ事積み重ね」は、はっきり言ってお勧めです。
ツキまくりのオイラが言うと説得力あるっしょ??(^^)

投稿: mizzie | 2007.03.27 04:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/14304190

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運積み立て:

» 子育て中の119番体験 [子育て119番]
私は、自慢じゃないけど、子供が生まれてから119番した経験が結構あります。 ま、小さいお子さんのいるご家庭では、結構119番する経験ってあるのではないでしょうか?? 特に、第一子の時って、何かと不安になって、原因不明で泣き続けられたり、ちょっとソファーから落っことしちゃったりしただけで、こっちがパニックになってしまうことがちょくちょくあるじゃない?(えっ?ない?... [続きを読む]

受信: 2007.03.21 23:01

« 書く事無いからノロケようっと♪ | トップページ | 高知はもう春です »