« 調教 | トップページ | 書く事無いからノロケようっと♪ »

2007.03.19

四分割票的に物事を考える

NHK学園の新年度テキストとかが届いた。
また、テキストやったり放送視聴録画したりする日々の再開だ。

今年はNHK学園の実習もあるし、介護技術講習の事もある。仕事は相変わらずの忙しさだし、やらなきゃいけない事ややりたい事が沢山ある。

しかも彼女が出来たオイラは、その多忙な時間を縫って、ご近所恋愛の長所を最大限活かし、逢瀬を重ねてもいる。
(ってか、ほぼ毎日デートしてます♪)

正直、一日が24時間じゃゼンゼン足らない。

一週間も10日くらい欲しい所だ。

そんな、やりたい事とやらなければならない事が大挙して押し寄せてくる毎日だけど、そんな多忙な日々をmanageする為の考え方の一つとして、僕は全ての物事(除く彼女)を4分割表的に考えて、優先順序を決めていく。

4分割表。キーワードは【重要度】と【緊急度】

縦軸は重要度。「重要である」と。「重要ではない」
横軸は緊急度。「緊急を要する」と、「緊急ではない」
そうすると、「」重要だし緊急」「重要だけど緊急ではない」「緊急だけど重要ではない」「緊急でも重要でもない」という4つのマス目が出来あがる。

その4つのマス目に、自分に降りかかる様々な物事を当てはめていく。
「緊急で重要」には、職場で突然起こる突発事態や、病気・怪我の治療、締め切りの迫った仕事なんかが入る。「緊急だけど重要ではない」には、突然の来訪への応対とか無意味な付き合いとか雑事、儀礼的な冠婚葬祭が入る。「緊急ではないけど重要」は、人間関係作りとか行事の準備・企画、担当している記事の取材とか資料集め、勉強とかの自分の将来の稼ぎの能力に対する投資なんかが入る。最後の「緊急でも重要でもない」には、意味のない活動、暇つぶし、長電話なんかしか入らない。

で、こうやって4分割して物事を考えると、「今、自分が重きを置かなきゃいけない事はどっちか?」の判断がやりやすくなるし、最も投資価値のあるのは「緊急では無いけど重要」な事なので、そちらに時間が割けていない時は、現状での自分が何か根本的な問題を抱えていると言う事になるので、その問題を解決する事に傾注すればよい。
「緊急で重要」なことはメンタルに強い負荷を掛ける(それは僕だけではないはずだ)ので、ストレスのリコイルとして、「緊急でも重要でもない事」に逃避してしまいがちになるから、緊急で重要な事に追われているとしたら、それも自分の何かを見つめ直す必要があると言う事を知らせてくれる。

この、4分割表的に物事を考えるというのは、クリティカルシンキングについて学んでいく課程で獲得した知識だが、これを取り入れてから、色んな局面で判断にブレが無くなった。
特に、「緊急ではないけど重要」な物事というものは、普段は先送りにされがちだが、人生戦略で最も大切な事や貴重なモノが得られるかどうかは、ここに割ける時間の量に左右される。

これは僕が35年の人生で得た大切な時間管理術の一つではあるので、実を言うとあんまり他人には教えたくないのだが、今日は書くネタが無いのでこいつを公開してしまおう。(^^ゞ

 

1日1回応援クリックして下さい。
Banner2_1
ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆ 

|

« 調教 | トップページ | 書く事無いからノロケようっと♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/14292448

この記事へのトラックバック一覧です: 四分割票的に物事を考える:

» 突然のリストラ退職 再就職先など、有りません!情けない お話です。 [サラリーマンが、突然のリストラ後の決断とは。]
私は、一年前 突然リストラされた ミジメな、中年サラリーマンです。 再就職先も、見つからず 途方に暮れる毎日となりました。 何とかなるだろう! と思いながら月日が流れてしまい 貯金も使い果たしてしまいました。 無職で ブラブラしているのは、凄く辛いことです。 近所の目も、気になりますし、社会から、のけ者にされている気分です。  ... [続きを読む]

受信: 2007.03.19 23:56

« 調教 | トップページ | 書く事無いからノロケようっと♪ »