« 美味しいもの探検団 高知のスイーツを食べ歩く | トップページ | 希少価値 »

2007.04.06

Here, and they are the worst

僕の職場は職員の入れ替わりが激しい。
って言うか、新規採用した職員の定着率がすこぶる悪い。

最短は4日。

そこそこ続いたな、って人でも3ヶ月もたない。

高知は街が小さいので、市街地の外れにある職安は我が家からそんなに遠くは無いから、近くに行く機会があれば立ち寄って求人情報を見てくるのだが、そこで【介護・福祉職】で求人検索を掛ければ、ほぼ確実にウチの職場がヒットする。

【介護療養病床】とカテゴライズされる我が職場だが、高知の介護職としては給料もいい方に入るので、それを見て来るのだろう、色んな人がやってきて、そして辞めていく。

「確かに、ここは仕事キツいし忙しいからね・・・。」

一緒に働いている看護師さんはそう言ったあと、さらに続けて、

「辞めてった人達もきっと、ここの悪いトコとかあちこちで言いふらしてるのかもしれないわね。この街は狭いし介護業界はもっと狭いから。」

と言っていた。

 

 

そんな中、今年新たに入社してきた介護福祉士さんが二人いる。

一人は過去記事でも触れた、どっちかというと施設向きな方で、もう一人はヘルパーで実務を積んで、国家試験を経て介護福祉士資格を取ってきた、叩き上げの介護福祉士さんだ。
後者は、それなりの知識と技術と処理能力を持ち、優秀と言って差し支えない介護職員だ。

これまで一緒に仕事をする事が偶然無かったのだが、この方と数日前、一緒に組んで仕事をする機会があった。

この日は、お子さんが熱を出してしまって急遽休まなくてはならない職員さんが一人出てしまい、通常よりも一人少ない職員で仕事を回さなければいけなくなってしまって、9人でやるトコを8人で回さないといけない、何て状況。
普段の9人でも手が足らないって状態なのにそんな状態で、ワーカーは常時テンテコ舞い。休憩時間なんかあってないようなモノで、リーダー担当だった上の介護福祉士さんなんか、昼食もロクに取れていない。

そんな中、午後の業務を普段は3人でやる事を僕とその方と二人でやりながら、なおかつ他の職員の業務を同時進行でこなしていかなければならない、なんて状態になって、二人ともロクに会話もせず、黙々と業務をこなしていた。そんな時、

「え?ちょっと何これ?」

オムツ交換をしていた介護福祉士さん、突然、驚きの声を上げる。

個人情報にも絡んできてしまうので詳しい事は書けないんだけど、ちょっとしたインシデントが起きていた。

原因は恐らく、職員の怠慢。

「…アタシも色んなトコで働いて来たけど、ここはホントに最低ね。」
看護師に事態を報告したあと例の介護福祉士さん、呆れたように呟く。

「僕は資格を取って初めて就職したのがここだから他のトコを知らないんですけど、そうなんですか?」

「そうよ!さっきのだって他所だったら事故報告書書かされちゃうわよ。」

「それは、ここのやり方がダメって事ですか?」

「それだけじゃないわ。職員だってダメよ。結局皆自分がラクする事しか考えて無いもの。mizzieくんも気を付けていないと、ここのやり方に染まりきっちゃうとここ以外じゃ使いものにならない介護職員になっちゃうわよ。」

「はぁ、、、確かに僕も、実習で行ったトコとかと比較してもここは酷いな、って思う事はありますけど。」

「だいたい、…を~のままでほったらかしにして、アタシが見つけた時は××になってるんだもん。信じられないわよ。」

「確かに、結構そこら辺は皆平気でスルーしちゃってるトコありますよね。」

「職員間だって揚げ足の取り合い、陰口の言い合い。女の職場なんだから多少はそういうトコもあるんだけど、ここはホントに酷いものね。mizzieくんも普段はいい人やってるけど、ここでやってくつもりなんだったら、”いい人”じゃ生きていけないわよ。アタシだって裏で何言われてるかなんかわかったものじゃないわ。」

「僕だって、裏じゃそーとー汚い事言われてるんだろうな。って実感はありますよ。僕は近所だから忘れ物取りにとか洗濯した制服をロッカーに仕舞いに、って自分が休みの日でもココに来る事タマにありますけど、僕がそこにいないからと思って、言いたい放題影で言ってるの何度か聞いていますもん。」

「そうね。アタシも裏じゃ何言われてるかわかんないし、今の職場は誰も信用していないわ。でも女の職場なんて所詮こんなものよ。」

 

 

なんて感じで、他所を渡り歩いてきたこの方から見た、我が職場のダメなトコ、ダメな人を色々と教えてもらったのだが、この人に言わせるとウチの職場は本当に酷いらしい。
僕自身、辞める意思は固まっていて、後はいつ辞めるかタイミングを計っている状態だったが、この介護福祉士さんの助言に従うなら、とにかく一日でも早くこの船からは飛び降りた方が良さそうだ。

しかし・・・、

実務16ヶ月ですっかり仲良しになった利用者さん達までも切り捨てるようで、飛び降りる事に躊躇いがあるのは本当。

 

 

そんなオイラに応援クリックを!
人気ブログランキング


ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 美味しいもの探検団 高知のスイーツを食べ歩く | トップページ | 希少価値 »

コメント

こんばんは。
またゴブサタですm(、、)m

何だかmizzieさんの職場も相当大変みたいですね(><)
私は・・・辞めたくても辞めれない事態になってしまったのと、やっぱり、仕事自体、利用者さんも好きなので、
何とか辞める事に力を注ぐよりは、今の現状を何とか変えようと、奮闘する毎日です。
私も色々な業種&職場を見てきた一人として、今のあの職場は、ハッキリ言って「ぬるま湯」以外の何物でもありません。
さぁて・・・これをどうしたものか。
頭を抱えてしまいます(、、;)

投稿: ガルボ | 2007.04.08 21:30

ガルボさん>
お久しぶりです!(^^)
介護職って、志持ってやってる一部と、「生業」としてやってる多数派に分かれちゃうみたいですね。今の職場には不満もそれなりにあるオイラですが、「契約社員」として、交換可能なパーツとしての待遇しか得られない病院勤務なオイラ、「残るメリット」よりも「出て行かないリスク」の方が巨大過ぎるように思えます。

投稿: mizzie | 2007.04.09 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/14550077

この記事へのトラックバック一覧です: Here, and they are the worst:

» 介護福祉士 [介護福祉士の資格 介護福祉士になるには]
介護福祉士の資格、介護福祉士の仕事について紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007.04.06 22:12

» 介護福祉士 になるには、こんな資格が必要です [介護福祉士 訪問介護]
介護福祉士とは、社会福祉士及び介護福祉士法に基づき、介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上・精神上の障害があることにより日常生活を・・・ [続きを読む]

受信: 2007.04.07 09:56

« 美味しいもの探検団 高知のスイーツを食べ歩く | トップページ | 希少価値 »