« 読めるかな? | トップページ | 夜勤明けデート »

2007.05.30

mizzieに気を付けろ!

その日は院内勉強会で、早出出勤だったのに帰宅は18時を過ぎていた。

(うぅ・・・疲れた・・・早く帰って横になろう・・・)

とその時、前から自転車に乗った二人組が、僕目掛けて近付いて来る。そいつらを見た瞬間僕は、(あ、モルモン教徒だ)って思った。
そいつらはホーミングミサイルみ
たいに一直線に僕目掛けて走ってきて、僕のすぐ横に止まり、話し掛けてくる。

「すいません、ちょっとお時間ありますか?」

彼等にとって幸か不幸か、その日の僕は21時まで予定が無かった。

「時間?ちょっとくらいならあるよ。」

男の瞳が輝く。男、ポケットからイラストの描かれた小さな紙を取り出し、

「この中で興味のある事はありますか?」
ときた。

紙には、「恋愛・結婚」、「仕事・勉強」、「趣味」、「スポーツ」、「お金もうけ」他、9種類の事柄が書かれている。

「この中には特に興味のある事はないね。」

「あなたは何に今一番興味がおありですか?」

「政治かな?」

「例えばどんな?」

「沖縄の米海兵隊普天間基地の移設問題とか。」

「中々ご立派な事に関心がおありなようですね。今日は私達は神についてのお話をする為に街を周っている所なんです。あなたは『自分はどこから来たのか』『自分はこれから何処へ行くのか』と言った事に関して、神様の・・・」

「ちょっと待って!君達ってキリスト教徒なんだよね?」

「はい、そうですけど。」

「君達は僕について色々と質問してるけど、僕もキリスト教徒には聞きたい事がたくさんある。」

「???」

「ファンダメンタルクリスチャンについて、君達一般のキリスト教徒は一体どう思っているんだ?」

「と言いますと?」

「例えば先の大統領選挙、イラク戦の失敗や経済問題の失政、増加する財政赤字と貿易赤字、僕はブッシュ再選はまず無い。って思ってたんだ。だけど奴は再選を果たした。彼が再選出来たのは、中西部の保守的なファンダメンタルクリスチャンの連中が、「ブッシュはanti abortion(中絶否定派)だ」と、ただその一点だけでブッシュを支持したんだ。奴等がブッシュが中絶反対派だからというだけでブッシュを支持したお陰で、アメリカはファンダメンタルクリスチャンの教義が掲げる理想に近付く事は出来たのかもしれないが、中東は泥沼化して世界人類の幸福からは大きく遠のいた。それはクリスチャンにとっては正しい事なのか?」

「・・・僕等はファンダメンタルクリスチャンじゃないですから・・・。」

「それだけじゃない。ミドルイーストでは未だにクリスチャンとムスリム(イスラム教徒)が殺し合いを繰り広げてる。ガザ西岸で行われているイスラエルによるパレスチナでの虐殺は、キリスト教にとっては正義なのか?」

「・・・。」

「僕の宗教的立ち位置はとてもリベラルだ。神については、「神は存在するのかもしれないな」とは思ってる。」

「それは素晴らしい!あなたも私達と共に、神について・・・」

「でも、僕は神に全てを依存するつもりは無い。神様だって、信徒全員が全てを神に委ねて自分での努力を放棄してしまう事なんて、望んではいないんじゃないのか?幸せってのは神様から与えられるものじゃなくて、自らの努力で掴み取るもののはずだ。違うか?」

 

 

こんな調子で、オイラに予定が無いのをいい事に、人通りの多い大通り沿いでこのあと10分ほど彼等とクロストークを繰り広げ、しかしさすがに宗教家、逆ギレしたりする事等全く無く、最後はこちらに敬意を示しつつ、握手をして去っていったのでした。

 

マルチの勧誘とか、宗教とか、政治とか、時間が許す限りとことんトークバトルを繰り広げるのは大好きだ。

もうすぐ参議院選挙が近いので、自民党と公明党の支持者が投票要請の電話を掛けて来るのを、今から胸をワクワクさせながら待っている。

障害者自立支援法

改正介護保険法

生活保護。老齢・母子加算打ち切り

消費税・輸出戻し税制度

国民投票法

自民党と公明党には、追求したい事が山ほどある。
自・公候補に「投票してください」なんてmizzie家に電話を掛けてきたりなんかした日にゃあ、これらのトピックで完膚なきまでに叩きのめされるだろう。

オイラも手強いけど、ガチガチの共産党支持者でもある、我が兄はもっと強力だぞ。

誰か、早く掛けて来ないかなぁ。
ワクワク。  o
(^0^)o

 

 

一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 読めるかな? | トップページ | 夜勤明けデート »

コメント

うははは、mizzieさんには、うかつに話しかけられませんね(笑)論破されちゃう。
わしは感覚で押していくタイプなので、例えば宗教の勧誘を断るのにもかなり時間がかかるし、握手で別れる……というわけにはなかなかいきません。
うむ、mizzieさんは手ごわい!!
それがかなりうらやましかったりする、わしです。
ロジカルな思考が出来るようになりたいなぁ……。

投稿: ゆらら | 2007.05.30 09:02

ゆららさん>
相手がキリスト教徒だったから、穏やかに握手で別れる。ってのが出来たんだと思います。(^^)
僕は神道、仏教、回教、キリスト教は一目置いてますから。
あれがワケわかんない新興宗教とかネットワークビジネスだったりしたら、バトルトークに発展した可能性が…。マルチなんか、「それってつまりさ、人間関係を現金化しちゃうtって事なんでしょ?」って切り込みますもん。

投稿: mizzie | 2007.05.31 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15245905

この記事へのトラックバック一覧です: mizzieに気を付けろ!:

« 読めるかな? | トップページ | 夜勤明けデート »