« 緊急連絡 | トップページ | 負けたよプリウス… »

2007.05.13

そして二人は食べ歩く

(昨日からの続き)

翌朝、二人で朝食を食べてから、返却時間までは少し時間があったので、プリウスで高知市内を少し走る事に。五台山って言う山に行って、山頂の展望台から高知市を見下ろす。
オイラ達が暮らしてる街はこんな感じ。


Img_0489_2Img_0490_4 






外海からは6km程入った湾奥にある高知市、その構造上大型船は入る事が出来ないので、工場の誘致が出来ない。お陰で湾内の生態系は多種多様だけど、それはまたこれとは別の物語。


レンタカーの返却時間は11時だったので、11時ちょい前に駅前のトヨタレンタカーでプリウスを返却したオイラ、休みはもう一日残ってるんだけど、レンタカーを返した後は車が無いので行き先が限定されてしまう。

ただ、いつもテクテクと『お散歩デート』なんてやってるから、二人とも3~4kmくらいだったら問題なく徒歩で行ってしまうので、駅前のトヨタレンタカーから2kmほど離れた所にある、異音(誤字)に併設されたシネコンに映画を見に行く事にした。丁度、5月で期限切れの東宝株主優待券が4枚余ってる。

二人で手つないでテクテク歩いて、道中にある公園で小休止。春だから?公園のハト達もみんな2羽ごとのカップルになってる。僕はななか(仮名)と二人、公園のベンチに腰掛けてお菓子を食べながらそんなハト達を眺めてると、やたら人懐っこいハトが近付いて来て、僕が手を出すと飛び乗ってきた。

p>

Img_0494_3
遠巻きに眺める他のハト達を尻目に、とても人懐っこいハトでした。
(そしてお菓子を独占)


Img_0493_4



どうやら、お菓子が目当てだったみたいです。

映画は、ノーテンキな二入は『クレヨンしんちゃん』とどっちを観るかで最後まで迷ってたんだけど、「『…しんちゃん』は映画館まで来てアベックで観る映画じゃないよね。」って結論に達し、菊池凛子さんがアカデミー助演女優賞にノミネートされた事で話題になってる、『バベル』を観る事にしました。


ネタバレになっちゃうから内容は言わないけれど、『バベル』、それなりに面白かったです。助演女優賞にノミネートされるだけあって、菊池さんの体当たりな演技は観ていて「あっぱれ!」って感じだし、ハリウッドのクセにストーリーも良く出来てて奥深さもあって、おまけに株主優待券使って半額で観てるから、ちょっとトクした気分でした。
僕個人的には主演のブラピを『セブン』とか『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃から注目してたので、「おぉ、ブラピもこんな役をやるようになったか…。」って感じで、自分が年取ったのをこんなトコで実感してました。(^^ゞ

途中の公園で少しお菓子を食べただけで、何にも食べてなかった二人、それなりにお客さん入ってる静まり返った館内で、

「ぐきゅるるる…」

なんてお腹鳴らしてて、映画が終わると真っ直ぐにFoodCourtへと向かう。

Img_0496_1

前日の遭難誘導カーナビで祖谷蕎麦を食べそびれていたオイラ、蕎麦には未練たらたらで、FoodCourtにある数あるお店の中の、お蕎麦屋さんへ向かって猫まっしぐら。


胃音(誤字)のFoodCourtは、TOHOシネマズの半券があれば割引(株主優待券使用でも割引してもらえる)なお店が幾つかあって、この蕎麦屋さんも10%オフ。ビンボーな二人にはとっても有難い。
二人で映画観てゴハン食べて、¥3000でお釣りが来ちゃうのだ。
お腹を満たした二人は、偉恩(誤字)内のお店でウィンドーショッピングして、4時前にそこを出る。
巨大な駐車場を持ち、車で来る客を主客層とする異温(誤字)なのに、『お散歩クラブ』な二人はテクテク歩いて高知駅方面へと向かう。


「次はドコ行く?」

「とりあえずさ、一旦ななか(仮名)のアパート戻って荷物置いてこようよ。」

って事で、トコトコ歩く二人。昨日からの雨も朝方はまだ曇りだったけど、夕方近くなったこの時間帯には雲一つ無い快晴になってて、空気中の塵も埃も雨で洗い流されて、空気が澄んでいてとても気持ちがいい。
僕等は駅を過ぎたトコにある公園のベンチに腰掛けて、野良猫をからかったり(からかわれたり?)しながら、僕は密かに(ちゃ~んす♪)なんて思ってはいたんだけど、何せ今のオイラには車が無い。頼みの綱だったななか(仮名)のお姉ちゃんも、ななか(仮名)からの「車貸して」メールを黙殺。

「どうしよう?アタシもそのmizzieが言う、めちゃくちゃにキレイな夜景っての見てみたいわ。」

「う~ん…、ウチの実家の鉄工所が配達に使ってる軽トラならいつでも借りられるけど、あれチョーボロだし、軽トラでデートってのも何だかなぁ…。」

「あたしmizzieと一緒なら軽トラでも何でもいいわよ。」

「じゃあ、とりあえず軽トラは最後の手段って事にしとこうよ。とにかく今は荷物を置いてこようよ。それから夕食どうするか決めない?」

って事で、立ち上がってまた歩き出す。その途上で、

「そう言えば、この近くに美味しいケーキ屋さんがあったわよね?こないだ見つけて時間の都合で行けなかったトコ。」

「そう言えばそんなのあったよね。とりあえず行っとく?」

「行っちゃお♪」

って事で、有名な雑誌にも紹介された事のある『JOEL』と言うケーキ屋さんへ。チョコレートシフォンケーキが美味しいと評判だったので、一人で食べるには小食なmizzieにもななか(仮名)にもちょっと大きめだった1スライスのシフォン(ホールで買って皆でシェアする。ってのがお勧め)を二人で半分こして食べる。

Img_0498_1


写真手前は季節限定のマンゴープリン。



シフォンはさすが!な、かなり美味しい一品。マンゴープリンも独特の味が何とも言えない。
ちょっとお値段高めでしたけど、生レモンジュースも、とっても×23。ってくらいに美味しい♪甘さはガムシロップで自分で調節出来るというトコロなんか、ダイエット中の人にもお勧め。
今回は頼まなかったけど、ショートケーキも相当に美味しそうで、

「これはちょっと通わないとダメだね。」

「あの猫さんにも会いたいしね。」
(常連客さんと一緒にやってきて、店の前でじっと待ってる猫がいる)

何てやってました。ななか(仮名)のアパートからだと徒歩10分かかんない近所にあるココ、どうやら二人の定番スポットになりそうな気配。

ケーキ屋さんを出てから、歩いてななか(仮名)のアパートまで戻った頃にはもう6時前。お姉さんからは相変わらず連絡無し。ただ、こんな(キレイな星空が見られる)チャンスはめったに無い事だけは判ってるから、とりあえず行く準備(標高の関係で気温が高知市内よりも10度くらい低い)だけはして、ディナーにはパスタが美味しいと評判の、『スパゲティハウス・パスト』へ自転車で向かう。

チャリ漕いでゴハン食べに行ってるトコなんか、傍から見たら絶対に30代カップルには見えないと思う。
もちろん道中では相変わらずのバカップルぶり。
(もちろん写真は無い)

ココ(『スパゲティハウス・パスト』)、口コミで美味しいと評判になり始めているらしく、店から車で約3分の位置に、高知では一番パスタが美味しい『トラットリア・メルカート』があるというのに、平日のランチ時や週末のディナー時には店内は常時満席と言うお店。パスタには相当にうるさいmizzieも、ちょっと行ってみたいとは思っていた。

で、オイラはちょっと高かったけど『イクラと大根おろしのクリームパスタ』を、

Img_0499_1







ななか(仮名)は、『アサリとキュウリのスープパスタ』を注文。

Img_0500_1

もちろん二人がお互いのメニューをシェアする。
(だから一つの値段で二つの味を楽しめる)



で、肝心のお味ですけど・・・。

めっちゃめちゃ美味しいよここのパスタ!!

作り置きとかせずに、注文が入ってからゆで始めるパスタは完璧なアルデンテ。
イクラとパスタとソースが醸し出す絶妙のハーモニー♪
mizzieの考える、
「高知の美味しいイタリアントップ3」
に、初登場でいきなりランクインです、
『スパゲティハウス・パスト』

チョー美味しいパスタでお腹と心を満たし、満足感と満腹感で一杯になっちゃった二人、ななか(仮名)姉からの連絡は無いままで、このまま黙殺されそうな雰囲気だったので、

「もう軽トラで行っちゃう?」

「行っちゃおう」

って事になって、んでオイラは実家の父に電話して軽トラ使用許可を貰い、『…パスト』の近くにある本屋さんでななか(仮名)には待機してもらい、オイラは一人でそこから3km程の場所にある工場まで軽トラを取りに行く。

『満天の星空デート』に使う事になった、実家の鉄工所が配達に使っている軽トラはこんな感じ。

Img_0501_5

え?何か今、小汚い車が見えたんだけど…。
Img_0501_6

オイラちょっと疲れてるのかな?何か西海岸辺りの不法滞在メキシカンが乗ってる車よりもボロい車があるようにしか見えないんだけど・・・。

Img_0501_7




ジャジャーーン!!



今度はこれです。


マイったなぁ・・・。
ホンの8時間前までは、こんな車Img_0488_3


でデートしてたんだけど、




トヨタの技術力を惜しげもなく投入した次世代車に乗りなれた頃に、
「とにかく動けばいい」
なんて言う、西海岸の不法移民みたいな哲学で運用されている車に乗る事になって、その居住性とか静粛性とかのあまりの落差に二人で苦笑(あんまり落差が激しいので途中から爆笑)しつつ、時速80km/hで悲鳴を上げるエンジンに鞭打ちながら、高知と徳島の県境付近にある、目的地へと向かうのでした。

連休デート編、まだまだ続くのだ。




一日一回の応援クリックお願いします。


人気ブログランキング


ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

感想のコメントなんかもらえると、狂喜乱舞しちゃいます。

 

|

« 緊急連絡 | トップページ | 負けたよプリウス… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15056977

この記事へのトラックバック一覧です: そして二人は食べ歩く:

» ステューシー [ステューシー]
ステューシー(St [続きを読む]

受信: 2007.05.14 08:38

» ステューシーの商品 [ステューシー]
ステューシーとは、何だろうかということで、いろいろ調べたことを書きます。ステューシーは、そもそも自分達が着たいものということで、仲間にtシャツを作ったのが始まりだと言われています。ステューシーは、サーフ&アパレルブランドのことです。ステューシーは、そのtシャツデザインを始めることから誕生したわけです。何とも羨ましい話ですね。オリジナルのtシャツデザインが売れる。普通は、なかなかそんなに簡単に売れるもんじゃありませんからね。ステューシーのデザインは、ベーシックでありながら一歩先...... [続きを読む]

受信: 2007.06.02 01:12

« 緊急連絡 | トップページ | 負けたよプリウス… »