« ウェディング・フェアに行ってきた | トップページ | The story has no name. »

2007.06.19

続・そして二人は食べ歩く

アウトドア派な人達にとって、高知という所はパラダイスだ。

ラフティングやパラグライダーみたいな動的なものから、釣り、登山、を経て、ホエールウォッチングや天体観測に至るまで、実に様々な楽しみがある。

しかしその、東名阪から遠く離れた、四国山脈と太平洋に囲まれた僻地ゆえに、アミューズメント関連施設は皆無だ。特に、デートに使えるような施設は高知には映画館かライブハウスくらいしかない。

ただ、食べ物は新鮮な食材が豊富に獲れる為、ヘタに外食するよりも家で食べた方が美味しかったりもするので、そういう土地で鍛えられるのか、外食産業は美味しいお店が多い。特に、地元の人相手にやってる小さなレストランに美味しいお店が多い。過去記事で触れたお店達はどれも、座席数30席以下のお店ばかりで、メインは15席以下の本当に小さなお店だ。

で、僕の休みとななか(仮名)の休日が一致してた数日前、また僕等は高知を食べ歩いていた。
ランチには、僕んちから車で約30分の場所にある、『歩屋』って言う名の小さな小さなアジアンレストラン。
タイ料理が食べたかったオイラ、
ソコでタイ風トムヤム汁ビーフンって奴を食べる。
こいつは写真撮るの忘れちゃったので、また行く予定なのでその時写真とって、その時に紹介します。
味はまあまあ。でも値段と雰囲気がとても良かったのでBマイナスかCプラスって感じ。

んで、そこでランチにした後高知市内で夜まで遊んだ二人、今度は春野町って言う、高知の隣にある町の、その海岸沿いに立つ小さな小さなカフェ、『Kame house』
ってトコに行ってみた。

花街道って言う名の、海岸沿いを桂浜から仁淀川河口まで走る県道の、その道沿いに立つ『Kame house』、位置的にも仁淀川にサーフィンに来た人達が食事に立ち寄るには最高。って立地故か、サーフショップの広告チラシが店内にあったり、ロングボードがインテリアに使われてたりする。

店の内装とか、雰囲気はとても良い。店内に流れる音楽も悪くは無いし、うるさくないってのもいい。飼われてる犬と猫もチョーカワイイ♪

で、肝心のお味。

Img_0559 Img_0561_1

 
 

 

 

右が、亀屋風ロコモコって言う名の、チーズハンバーグがゴハンの上に乗った丼みたいな奴に、サラダが添えられたもの。
左が、豚の角煮カレー。

どちらも美味しいです。
特に・・・ロコモコの方はかなり美味しい。
しかも量が多い。

ちょっとお値段高め設定だけど、店の雰囲気と味とカワイイ猫と犬でポイント加算されて、評価はB(83~87点)です。
ココ、他にも色々と美味しそうなメニューがあったので、また機会を見つけてそっちも食べてやろうと目論んでますし、
とりあえず、ナシゴレンはいっとかなきゃ!ってカンジです。

 

 

ココはグルメブログなの?って思ったアナタも、
一日一回の応援クリックお願いします。

人気ブログランキング


ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« ウェディング・フェアに行ってきた | トップページ | The story has no name. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15437961

この記事へのトラックバック一覧です: 続・そして二人は食べ歩く:

« ウェディング・フェアに行ってきた | トップページ | The story has no name. »