« 出処進退 | トップページ | 守旧派と開明派 »

2007.06.26

ビリー来日に浮かれる裏側で

テレビで話題沸騰の、ビリー・ブランクスが来日している。
「7日間で劇的に体質改善!ハリウッドセレブも御用達、ビリーズブートキャンプ!!」の、あのビリー・
ブランクスだ。

テレビは連日、芸能ニュースもバラエティーもビリーの話でもちきりだ。

脂肪は1kgが大体7000kcal.くらいあるのに、一週間で5キロ(つまり、カロリーで35000kcal.だ)も燃焼させた!何て信じ難い事を謳っているとか、「ホントなの!?」とか考える以前に、(よく、JAROに通報が行かないものだな)なんて感心してしまうくらいのオイラ、

日常的にワークアウトをやってる訳でもないフツーの人がイキナリあれをやると、全身筋肉痛になっちゃってとてもじゃないが7日間連続なんて出来ないとか、そんな事は僕にとってはどうだっていい。

 

視聴率さえ稼げればそれでいいテレビ局とか、売り上げさえ上がればそれでいい商社とかが、日本中がビリー来日で浮かれている事に笑いが止まらなくなっているのは良く判るけど、そいつらとはまた別の場所で、日本中がビリー来日で浮かれている事に狂喜乱舞している連中がいる。

そいつらは数十年の長きに渡ってこの国で悪事の限りを尽くしてきて、しかし恐ろしく不公平・不条理でかつ狡猾なやり方でそれを隠し続け、僕等の様な一般庶民の金を奪い続けてきた。
自分達に国民の注目が向くと、これまでの悪事がバラされかねない。
だから奴等にとって、国民がビリー来日で浮かれてそっちばっかり見ている現実は、もう可笑しくて可笑しくて笑いが止まらない。

これまで数十年に渡って僕等の金をくすね続けてきた奴等だが、今、あいつらはさらに、僕等を苦しめるような戦略をいくつも立てていて、それを実行する為には、国民が絶対に自分達を見ない様に仕向けなければならなかった。ビリー来日のお陰で何の努力もせずにそれが達成されたのだ。連中はもう本当に笑いが止まらないだろう。

数十年に渡って僕等の金をくすね続けてきた、
そいつらの名前は、

『自由民主党』だ。

そして奴等と連立を組む公明党もだ。

奴等は、この国を数十年に渡って支配し続けてきた。
自分達にワイロを贈ってくれる金持ち達にそのワイロの見返りとして、国の仕事を高値でやらせてあげる。そいつらが作る品物を最高値で買い上げてあげる。僕等の払った税金を、全ての国民から幅広く徴収した税金を、そうやって自分達にワイロを贈ってくれる金持ち達にバラ撒く。

小学生の子供がお小遣いで買ったお菓子から、強制的に払わせた消費税の中の2割を、『輸出戻し税』として自分達にワイロを贈ってくれる巨大企業に還元する。

震度5で倒壊するようなマンションを建てた建設会社をかばったのも、豚肉に色付けして牛肉として売った奴等を隠そうとしたのも、

ずさんな記録管理で5000万件もの年金記録を消失しておきながら、現状では物理的に絶対不可能な「一年以内で全てのデータを照合する(そのためには、年中無休で毎日13万件以上のデータ照合が必要だ)何て大ウソをついて、とりあえず参議院選挙まで国民を騙せれば後はどうなったっていい。なんて思ってるのも、

『国から地方への財源委譲』だとか何とか言って、所得税を少しだけ下げて住民税を大幅に引き上げ、結果として僕等の手取り収入をさらに減らせたのも、

どれもこれもみんな、

『自由民主党』が勝手に決めた事

なんだ。

悪事がうっかりバレようがどうなろうが、あいつらは国民はバカだと思っているから、テキトーに頭でも下げておけば、その場しのぎの言い訳でもしておけばそれでいいと考えているのだろうが、選挙が近いこの時期に、国民が政治に関心を持たれるのは自由民主党にとってとても困る。

国民が選挙に行かないから、自由民主党は自分達のやりたい放題で国民からくすねた金を自分達のお友達と山分けしたり、自分達のポケットに突っ込んでくる事が出来たのだ。
選挙になんか行かない、行っても自由民主党か公明党にしか投票しない、そんな国民が7割以上の国だから、自由民主党は国民をバカにした政治を数十年も続ける事が出来たのだ。

その7割が、政治に関心を持たれたりしたらとても困る。
年収3000万円以下の平均的な国民が、この国の政治について知るとその怒りが自由民主党に向かってしまう。
一般庶民が知れば怒りを覚えずにはいられないような政治を、数十年も続けてきたのは自由民主党と公明党だからだ。

小選挙区制を導入させた衆議院選挙なら、全体の2割の支持を取り付ければ全体を支配出来る。少数意見が死票になる小選挙区制は、自民党のような政党にとって実に都合のいい選挙システムだ。

しかし参議院はそうじゃない。

比例代表制を取る参議院選挙では、政党の得票数がそのまま議席数に反映される。少数意見が政治にダイレクトに反映されるシステムなのだ。

このまま国民の注目が政治に向き続ければ、これまで選挙になんか行かなかったか、行っても自民党や公明党に投票していたかなりの数が、怒りから各々が信じる野党に投票してしまいかねない。
公明党と言う強固な組織票を持つ仲間を得た今の自民党にとって、多数派日本人はこれまで通り、政治になんか無関心で、選挙に行く暇があったら自分達の好き勝手な事でもしててもらわないととても困る。

小選挙区制なら浮動層が好き勝手に野党に投票しても、票が割れてトップ得票には至らずそれらの自民党不支持票は全て死票となり、強固な組織票を持った自民党が全体を支配する事が出来るが、全国一律で、国民全員の支持数が議席数に直接反映される比例代表選挙だとそうはならない。

いつもは、自民党に最も勝てそうな野党候補に投票する僕だが、参議院選挙の時は、自分が最も信頼出来る、戦前からずっと一貫して反戦平和を貫き続けてきた、消費税導入にも増税にも輸出戻し税制度にも小選挙区制導入にもイラク派兵にも生活保護の給付金減額にも反対してきた、米タイム誌から「世界で最も成功を収めている野党政党」と書かれた事もある、この国の少数政党に投票する。

もっともそれは僕個人の思想・信条からそうしているだけであって、これを見ているあなたには、自分の信じる野党に投票して頂きたい。
衆議院選挙ではアナタの票はかなりの確立で死票となって、あなたの投票行動は徒労にさせられてしまう可能性がとても高いんだけれど、参議院選挙はそうじゃあない。

ゆりかごから墓場まで、僕等の金をくすね続ける事を可能にするシステムを作った自民党と公明党。
所得税減税を地方税増税と同時に行って、僕等には何も聞かずに勝手に僕等の収入を減らせた自民党と公明党。

自由民主党と公明党に対する怒りを投票行動に移せば、それはそのまま選挙結果に反映される。

 

さあ、選挙に行こう。
ビリー来日とか、ジェフ千葉の巻選手と女優の北川智子さんの結婚発表に目を奪われてる場合じゃない。
(でも、巻選手ご結婚おめでとう!!)
僕等が給与明細を見てため息をついているその時、それを決めた自民党の議員達は高級クラブで美女に囲まれて高い酒を飲んでいる。

さあ、奴等を国会から放逐しよう。

 

僕等はもういい加減に、奴等に怒りの鉄槌を振り下ろすべきだ。

 

 

一日一回の応援クリックお願いします。

人気ブログランキング

ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆


|

« 出処進退 | トップページ | 守旧派と開明派 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15564598

この記事へのトラックバック一覧です: ビリー来日に浮かれる裏側で:

« 出処進退 | トップページ | 守旧派と開明派 »