« 物欲の館 | トップページ | サーフパラダイス »

2007.06.11

美味しいもの探検団  ~お好み焼き編~

前日夜からデート三昧だった二人、最後に相応しいとはちょっと言い難いんだけど、デートの締めは高知市内ではソコソコ有名。っていうお好み屋さんに行こうと思っていた。

地元誌別冊のグルメ本見ながら場所と道順を確認し、

「次の交差点どっち?」

「うん!わかんない!!」

「じゃ、左に行こう。」

「どうして?」

「勇者のカン。」

何てかなりいーかげんに車を走らせて、ちょっと迷ったけど何とか目的地には到着。でも駐車スペースが無くて、隣のお店の駐車場を使わせてもらってから店内へ。

店内は鉄板付きテーブルが6席の、ごくふつうのお好み焼き屋さん。
19インチくらいの液晶テレビでフュージョンバンドの海外ライブ映像が流れている以外は、至って普通なお店。

で、僕はブタ玉に卵が追加された、『トン玉玉玉』を、ななか(仮名)はトン玉ミックスを注文。
ココは客が自分達でお好み焼きを焼く一般のお好み焼き屋さんとは少し違ってて、店長が直々に焼いてくれるお店で、客はただ出来上がるのをぼんやり見ているだけでいい。店長が手際よく僕等のテーブルの御好み焼き2つと、同時進行で他所のテーブルの御好み焼きを作りながら、さらに同時進行で会計の済んだテーブルを片付けに入っている。

で、待つ事約10分。
出来上がったお好み焼きはこんな感じ。

Img_0543Img_0542  

 

 

 

左は『トン玉玉玉』。右は裏返す前のお好み焼き二つ。

見た目はゴーカで、味もまあまあ。値段とか考慮に入れると妥当な味と金額。もっとも、高知市内を基点にあちこち食べ歩いてる僕達は、そーとーに味にはうるさく、さらに経済的に満たされてはいないので、本当に美味しいものには賞賛を送るが、美味しいけど高いなんて場合は「こんだけ取るんだからこの程度の味は当然やろ?」って感じでかなり手厳しい。

安くて美味しいもの。以外はA評価が決してもらえないのだ。
そしてその、安くて美味しいA評価を得ているお店と言うのが、過去記事でも触れた「マンマ・イターリア」とか、「トラットリア・メルカート」だとか、味は一級品なのにお値段もお手頃。かつお店の雰囲気もデートに使えます。って位に良く出来てるお店のみ。

滞米中、ベイエリア(サンフランシスコ周辺)のレストランを食べ歩いていたmizzieは、簡単にはA評価を下さないのだ。

で、このお店。

味はまあまあ。
お値段もお手頃。

しかしお好み焼きとしては量が少ない。

学生時代、工業高校相撲部とかラグビー部の連中が行きつけだったお店で慣らされてるオイラ、その基準で判断すると美味しいけど量が少ない。また、外食産業従事者だった過去を持ち、イタリアンレストランのオーナーシェフを友達に持つオイラは、出された料理の原価計算をしてしまうのがクセづいている。

利益最大化と言った哲学でレストランを経営する者にとって、実にイヤなお客さんだ。

だから、このお店の評価はCプラスです。一時は地元誌でもかなり取り上げられたりもしたから、人気が出て味が落ちたのかもしれないけれど、人気が出ても味が落ちてないお店(主に香川のうどん屋さん)もあるんだから、そんな事は考慮には入れてあげない。

ビンボーなオイラ達は、外食産業には常に辛口評価なのです。

魚料理がめちゃめちゃに美味しい高知だから、粉もん料理で高評価を得るのは難しいんですけど、美味しいイタリアンレストランがいくつもあるので、そっち基準で見られちゃうから高知でお好み焼き屋をやっても、高評価を得るのはさらに難しい。
美味しいもの大好き!なオイラ、\800でCプラス評価のお好み焼き食べるくらいなら、\1500出してA評価のピザを食べる。

 

これとはカンケー無いけれど、チョー美味しいピザ屋さんがあって、さらに魚料理が美味しい高知だけど、次は美味しいタイ料理が食べたいです・・・。
(高知は田舎なのでタイ料理店など無い上に、シスコでタイ料理食べて以来、ちょっとハマってますオイラ)
最近、タイ料理に使う調味料とかも扱うインターナショナルな食材店が出来たので、自分でつくってやろうかとも考えてしまう。

 

一日一回の応援クリックお願いします。

人気ブログランキング


ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね☆

|

« 物欲の館 | トップページ | サーフパラダイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15303287

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいもの探検団  ~お好み焼き編~:

« 物欲の館 | トップページ | サーフパラダイス »