« 騙されるのダイスキ!な日本人 | トップページ | 人の役に立つのが好き »

2007.07.22

お金の価値

このブログでも何度か触れてるけど、オイラはネット株で小金を稼いでいる。一日パソコンに張り付いてピコピコやって、百万単位のお金を損したり儲けたりしてるデイトレーダーとは随分と異なるけれど、トータルでは利益を出しているし、それはそれなりに低所得の下流社会構成人員のオイラを、経済的に助けてくれたりもしている。実際の話、キャピタルゲインでの利益が無ければ、6月の渡米費用を賄うのはとても難しかった。

株をやっているから経済にはとても関心があるし、経済にダイレクトに係わってくる政治、特に国際政治に関しても、最低限の知識を仕入れておかないと、損する可能性が増える。それは国際政治と政治に強い関心を持つ僕にとって、決して不毛な経済活動とはなっていない。少なくとも、競馬やパチンコよりかは遥かにマシなギャンブルだ。テラ銭が高いのがタマに傷だが。

ネット株。一週間で本業の月収くらいの利益を出す事もあれば、前日夜に株価を見た時は利益が出始めていたのに、翌日仕事から帰ってきたら「ゴールドマンサックスが大量の売り注文!」とかニュースが出て、一瞬のうちに25万円くらい消えていたりもする。ライブドアショックと3月の世界同時株安では痛い目にもあったし(だから僕は堀江貴文が大キライだ)、ANAと三菱重工には随分と助けてもらった。

でも時々思う。

株での利益は体を全く使わない不労所得だが、そんな誰の為にも、何の役にも立たない、銀行残高を増やす以外に何も残らない事をして得た収入と、額に汗して働いて得る収入には、同じ金額でもその価値に圧倒的な差があるって。

介護職で、じーちゃんばーちゃんの杖となって働いて得た1万円と、
一日モニターとにらめっこして数字のやりとりをして、キーバードをカタカタやって得た1万円は、その価値に差をつけて欲しい。

もちろん、お金はお金だ。
イイコトをして稼いだお金も、
人を騙して得たお金も、
この日本では同じ価値で扱われる。

だから、「バレなきゃ何やったっていいんだよ。」って哲学で自分の資産を増やす事に余念が無かった堀江貴文や村上世彰、国内工場を閉鎖して途上国に低賃金労力を求めて出て行ったり、正社員を大量解雇して彼等とその家族の人生をめちゃめちゃにして、彼等の代わりに口入れ屋から連れてこられる労働者を薄給でこきつかい巨額の利益を上げる大企業達が、メディアを通じて偶像化されたり、その行為が正当化されたりする。

過去10年間、自民党がアメリカの指導の下で行ってきた規制緩和や法改正は、「”儲かるから”と言う理由が着けば、どんなあくどい事でも正当化されてしまう」何て言う、ミもフタも無い事をやってきた。そして世界中から「高潔で精錬な人達の国」と賞賛された日本は、いじきたなくて、はしたなくて、みっともない、「美しい国」になってしまった。

これまで皆が選挙に行かなかったから、自民党は僕等に隠れて好き勝手にやって、この国をトコトンみっともない、「恥ずかしい国」に変えてしまった。

 

今、

僕等には、やらなければいけない事がある。

7月29日に投票所に行って、自民党に最も勝てそうな野党候補と自分が信じる野党政党に票を投じる事だ。

 

僕等が今動けば、この国が・世界が、ホンの少しだけ、もっと住み易い・暮らし易い国になる。

 

 

一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング



ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪
ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 騙されるのダイスキ!な日本人 | トップページ | 人の役に立つのが好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15767141

この記事へのトラックバック一覧です: お金の価値:

« 騙されるのダイスキ!な日本人 | トップページ | 人の役に立つのが好き »