« 置き去りにされる日本 | トップページ | 未来予想図 2050年 日本 »

2007.07.18

真鍋レプリカ

今、オイラはNHK学園の実習で高知市内のとある特養に通ってるんだけど、そこで「レクとコミュニケーションスキルを学びたい」って要望に対して、併設されてるデイサービスに出向される事になった。

ADLの高い、自立度の高い利用者が殆どを占めるデイでの実習は、レク好きな僕にとって、とても楽しい。利用者さんと一緒にカラオケを歌ったりゲームをしたり、マンネリ化したゲームに退屈してる利用者さんがいれば、その場で即興でそれを使った新しい遊び方を考えて、退屈そうにしていた利用者さんから笑顔を引き出したりしている。
普段の仕事が、準植物状態になった人が約6割を占める医療介護施設勤務だから、言葉を使ったコミュニケーションが成立可能なじーちゃんばーちゃんと接する事がとても楽しく感じる。そこにはそれなりの、「コミュニケーションが成立すること」に対する充実感がある。

ただやはり、デイは特養や病院勤務と比較した場合(夜勤がない分)収入が低くなるようで、職員の殆どは若いパラサイト・シングルかおばちゃんパートだ。

で、そんなおばちゃんと20代がメインの職場に、結構カワイイ女の子がいた。でも今のオイラは恋愛感情の230%がななか(仮名)だけに注がれているから、かなり冷めた目で(カワイイし、誰かに似てるよな~・・・)って思って見てたんだけど、デイへの出向が終了した昨日、デイの職員に挨拶をしていた時にやっと気付いた。

(この娘、真鍋かをりにめちゃ似てる!!)

そりゃカワイイ筈だわ。

 

更衣室で着替えながら、(でもあんな感じのカワイイ娘って、時々見掛けるよな・・・)って思いながら、着替えて、職員通用口を出て、バイクにまたがって家路に着いた。
途中、簡易書留を出すのに郵便局に寄って、窓口で列に並んで、自分の番が来たので窓口に。

「これ、簡易書留でお願いします。」

って言って、職員の手元に封筒を置く。視野の上端に『研修中』と書かれた職員の名札が見えて、(もう7月やのに研修中は無いやろ?)って顔を上げたら、視線の先にはまた、真鍋かをりに似た女性が。

そうなのだ。

そっくり。とか瓜二つ。とはとても言えないんだけど、真鍋かをり風の女の子、四国では結構目にする。
シスコ滞在中に知り合った留学生の娘も、雰囲気が真鍋かをりな女の子(もちろんめちゃ美人)だったけど、その子も出身は愛媛県だった。
四国には、『真鍋的美人』の遺伝子が存在しているのかもしれない。
(真鍋かをりは愛媛県出身)

もちろん、本物の真鍋かをりにはその遺伝子が完璧な形で出現したんだろうし、実物のそれはきっと、とてもとても美しい女性なんだろうけれど、
『真鍋かをり』風のカワイイ女の子は、(その程度にはバラつきがあるけれど)四国に来ると結構いる。

 

この、フラッグシップ的存在があって、程度の差こそあれ、それと同じ方向性の人がたくさんいる。と言うのは、政治の世界でも見受けられる。

自民党がそれだ。

左派自民党、右派自民党、護憲派、改憲派、東京一極集中主義、地方分権主義、マスキュリン、フェミニン、そこには色んな自民党議員がいるんだけれど、程度の差こそあれ、目指している所は皆一緒だ。
党首脳部の決定を実現させる為の、駒として働く。

過去記事でも触れたけど、自民党にだってマトモな事を言ってる政治家はいる。だけど、

法案の採決で、党首脳部の決定に反する事は出来ない。
党首脳部が新自由主義路線だったら、党員は全員新自由主義国家実現の為の駒となるのだ。

自民党首脳部が考えているのは、経団連やアメリカが強く求める「小さな政府」を実現する事だ。彼等が目指す・求める「小さな政府」っていうのは、政府が経済に介入しない、完全自由の競争社会を実現させ、ルール無用のジャングルみたいな弱肉強食の競争社会で、強いものだけが全てを手にする事を容認し、競争からこぼれた敗者達には決して手を差し伸べない、「小さな政府」の事だ。

それを実現させる為、もう10年以上も自民党は巨大企業にだけ有利な規制緩和を次々と実施し、営利目的だと事業として成り立たない部門にもサービスを行き届ける為の公的機関を次々と民営化させ、情け容赦なく冷酷に弱者を切り捨て続けてきた。

今度の参院選は、その路線を今後も継続させてもいいのかを、国民に問う選挙だ。
自民党や自民党候補に投票すれば、それがどんなに理想的な公約を掲げ、高邁な思想を持っていたとしても、議案採決時には自民党首脳部の決定に従う。

今回の参院選、僕等は候補者の人格にではなく、その所属政党の気質に投票しなければならない。

強者にはハンデを課し、弱者には手を差し伸べる、そんなフェアネスの精神に則った社会に「No!」を突き付けた自民党がいいのか、自由競争を標榜する以上は法規制を掛けてでも公平な条件で競争をさせる社会を目指す野党がいいのか、
(注:無所属候補の場合、保守系無所属だと自民党と、革新系無所属だと野党系への投票と同義になる)

7月29日に、僕等はその意思表示をしなければならない。投票棄権は、自民党への支持と同意になる。

 

 

どちらを選ぼうとも、それはあなたの自由意志によってされなければならないし、その決断は誰にも批判する権利など無い。

あなたが、自分にとって最も正しい選択をされる事を強く願う。

498278268_118s_2

 

一日一回の応援クリックお願いします。
人気ブログランキング



ブログランキングもだけど、ワンクリック募金もクリックしてね♪
ついでにこっちにも投票していってね。

|

« 置き去りにされる日本 | トップページ | 未来予想図 2050年 日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8531/15789773

この記事へのトラックバック一覧です: 真鍋レプリカ:

« 置き去りにされる日本 | トップページ | 未来予想図 2050年 日本 »